進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

このブログについて 2019

このブログは2000円札普及のために作りました。
時々ネタ切れのために身の回りの事や
趣味に言及しています。

わたくし2000円マスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

なお、最近他のブログ、Q&Aサイト、掲示板サイトを拝見すると
拙ブログの記事をそのままコピペ、または大意を掲載しているのを見かけます。
当方としては拙記事を転載するときは、
メールなりコメントにて連絡をしていただけるようにお願いします。



アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは動画が見られない場合があります。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

こんな映画をみた「マイ・バック・ページ」

最近本作の存在を知り、DVDを借りようかと思案していた矢先、BS日テレでテレビ公開をされました。
原作者の自伝的小説をもとに、あの高度経済成長の爛熟期と同時に、
世界的な大学紛争の時代がどのように表現されているか興味がありました。

画面は室内や室外でも夜間シーンが多く、全体的に暗い色彩に彩られています。
映像もわざと16ミリで撮影したそうで、そのためかざらつき感があり、
マスターが子供時代に感じた、「あの時代」の
ザラザラして落ち着かなかった感覚を上手に表現しています。

ラスト近く、時系列の説明が無く、予備知識なしで観た人は混乱するのでは思います。
ラストシーンの「泣き」については賛否両論あるようですが、
マスターとしては、「思い出して泣く」若き日々があったというのは羨ましいと思います。

タイトルにも使われているボブ・ディランの曲は、マスターが持っている
ベストアルバムに入っていたのでしょうか、聞いたことがあります。

紫陽花や思い出したる挫折の日

PageTop

スマホ投稿


泉ヶ岳登山口です。

PageTop

久しぶりの更新です

最近、ブログの更新をしていません。
2000円札使用は、今でも行っています。
勤務先近くの某都銀の自動両替機には、
今でも「2000円札両替」の選択ボタンがあり、重宝しています。
これからもこのボタンは消えてほしくありません。

さて、二日ほど前日程を確認してみると
7月4日は「アメリカ独立記念日」であることを思い出しました。
マスター高校時代、「アメリカ独立200年」ということで、
アメリカでもないのに大騒ぎをしていた記憶があります。
あのスーパー「ダイエー」では「アメリカ独立記念フェア」なるものもしていました。
アメリカ資本でもないのに、不思議に思ったものです。
町では「ビバ!アメリカ」という景気の良い曲が流れていました。
お聞きください。

今ではダイエーは無く、7月4日と言っても大騒ぎはしない。
代わりにハロウィンは大騒ぎ。

梅雨空や出かける気も失せ気は沈む

PageTop

このブログについて 2018

このブログは2000円札普及のために作りました。
時々ネタ切れのために身の回りの事や
趣味に言及しています。

わたくし2000円マスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

なお、最近他のブログ、Q&Aサイト、掲示板サイトを拝見すると
拙ブログの記事をそのままコピペ、または大意を掲載しているのを見かけます。
当方としては著作権料をよこせとは申しませんが
せめて拙記事を転載するときはメールなりコメントにて
連絡をしていただけるようにお願いします。



アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは動画が見られない場合があります。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PageTop

さらばリンクよ!3

10年以上も管理会社は変更したと言え
同じブログを続けていると、残念ながらリンク集で
リンク切れや更新が滞っているブログが見られます。
これらについては、画面の構成上やリンク先を覗こうとした
ユーザーに対しても失礼と思いますので、
今後はリンク切れや1年以上更新が確認されていないブログは
こちらで概要や思い出話を紹介した後
リンクをはずさせていただきます。

もっとも未更新ブログの方は記事にリンクを移して
完全なリンク切れには致しません。ご了承願います。

「名古屋のITアドバイザーのブログ」
題名の通りです。これもどういうご縁でリンクしたのか
今となっては不明です。
2016年7月4日を最後に更新が途絶えています。
失礼な言い方ですが、企業ブログの場合、店じまいした後も
ブログは残っている場合が多いので、関連SNSをチェックしたところ
Twitterは更新されているので、企業は継続している模様です。
複数のSNSへの書き込みは大変でしょうが、ブログには
見知らぬ第三者への情報発信での強みがありますので、
是非再開してもらいたいものです。

香川革新!!~独裁地方議会にNOを~
マスター同様、2000円札の愛好者だったはずです。
ブログは2012年12月末日で途絶えています。
民主党の支持者だったらしく、民主党政権が選挙で敗れたのを
機に、更新停止をしたのでしょう。
個人的には、政権交代後も更新を続けてほしかったです。
安倍政権も崩壊寸前の今日をどう見ているのかきになります。

角瓶党
Doblog以来のリンク先です。
広島在住で、マスターの広島旅行の際は、
おいしいお好み焼き屋さんを紹介してくれました。
2011年4月11日を最後に更新停止をしています。
体調が不良である旨、ブログに書いていましたが
元気でお過ごしであることを祈っています。

春嵐や行方不明の友思う

PageTop

2017年仙台育英会(五城寮)OB・OG東京地区総会・懇親会(仮題)のお知らせ

仙台育英会関係各位

お世話になります。
タイトルの件、下記の要綱にて行います。

日時 2017年10月15日 (日) 12:30 - 15:30

場所 なみへい-全国うまいもの交流サロン(神田)
住所 〒103-0021 東京都 中央区中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
公式サイト http://www.namihei5963.com/

日程
12時30分~13時まで 総会
13時~15時     懇親会
15時30分まで退場
参加費用 5~6千円の予定

連絡先

八巻 優悦 
電話&FAX 04-7103-4779
メルアド
yuetsu.yamaki(アットマーク)ac.auone-net.jp
※自動取得による悪用を防ぐため、「@」を外しています。
 送信時は復旧願います

出欠確認の往復はがきの郵送日は
8月中の予定ですが、
ハガキ到着以前でも、出欠がわかる方は
八巻に連絡願います。

案内書送付を希望する方は
新住所またはメール先を八巻宛
教えていただければ幸いです。

委細変更あり次第訂正させていただきます。
勿論、連絡先が判明している皆さんには連絡をいたします。
よろしくお願いいたします。

幹事役・公式連絡先につきましては表示しましたが、
連絡が取れない場合は、
遠慮なく本ブログわきの「メールはここから」欄を
やコメント欄をご利用願います。

facebookも開設しています。
こちらは思い出話なども掲載して、
当日まで関心を維持する工夫をいたしたいと思います。
遠慮なくご覧ください。

https://www.facebook.com/groups/416481478433482/


以上

PageTop

D51 103

DSC_0400.jpg

「じいちゃんは憲兵」「親父は戦前なのに帰国子女」など
SNSでの親自慢が絶えませんが、マスターも一つ。
生家の整理をして出てきた一葉です。
キャプションに書いてあるように父が一関中学(現一関一高)に
汽車で通学していた時、同じような一関以南からの通学生たちとの記念写真です。
(画像をクリックすると、拡大版が見られます。)
まだあどけなさが残る生徒達に比べ背景のD51の存在感に圧倒されます。
ちなみにこのD51103、現在は岩手県から遠く離れた
山口県岩国市の公園で余生を過ごしています。

103.jpg

紅顔の生徒たちの中には数年後少年志願兵として短い生涯を終えた人もいるはず。
戦時下故中学に勧誘が来ていたそうで父の中学同期の戦死者は20数名にのぼります。
機械の塊が生き続け、生身の少年たちは戦に倒れ、
生き永らえてもやがて老いて死んでゆく。
生々流転。

少年のコート破かん激動期

PageTop