進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【再設定・追記】21日夜から22日朝のサーバダウンについて

やや古くなったが、やはり書かないといけないと思う。
時間は日曜日の20時40分頃からだろうか、閲覧はできるが
記事・コメントの書き込みができなくなったのは。
ちょうど21時から「あるある大辞典」の謝罪会見、
グーグルを特集したNHK特集、
キムタクのドラマ、宮崎知事選の開票結果発表などと、
いかにもブロガーたちが喜びそうなテレビ番組
が目白押しの時間に、ドブロクのユーザーは
情報発信のツールを奪われたのである。
しかも翌朝9時過ぎまで・・・。

いつも思うのだが、この会社は休日にサーバの
監視要員を出勤させたり、異常が発生すると
すぐに誰かが駆けつけ対応する体制はとっていないようだ。
日本有数のシステムインテグレーダの名が泣くというものだ。

以前はこのようなことを書くと、
「スタッフだって、サラリーマンなのだから一生懸命に
対応しているはずだ。もう少し温かい目で見てやれ。」とか
はては「アクセス数を増やしたいために、コメントやトラックバック
をつけているんだろう。」という、まさに当方の想定外の
コメントが寄せられたものだが、最近は皆無であることを
スタッフの皆さんは心していただきたい。

なお、法人ユーザ間では、NTTは電電公社時代から
休日や夜間のユーザのメンテナンス作業を嫌がるという
評判があるのを付記しておく。
法人ユーザは平日昼間にコンピュータやネットワークを
呑気に止められないからこそ、
休日・夜間のメンテをしないといけないのに、何を考えているのだろう。

法人ユーザでもその有様なのだから、一般ユーザは
完全にモルモット扱いなのでしょうね。

事実関係の発表も、最初はスタッフブログのみという姑息さ。
この件は何度もユーザーが指摘しているにもかかわらず、
直すつもりはまったくないようだ。そう思われてもしかたないのでは。

今後とも2000円マスターをよろしくお願いします。

2013年7月10日追記
コメント欄の張り付け部分に書いてるように
すでにユーザーを巻き込んだ天罰が落ちています。
アクセスが確認されたので再設定をしました。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

TB・コメント企画「あなたはドブログで待たされているとき何をしていますか」

さて、タイトルとは関係なく、昨日は2000円札の誕生日だったそうです。
他ブログで「2000円札サーチ」をして教えられました。

本題。
ここ数日23時ごろから大家さん「ふて寝」を決め込んでますね。
で、「ドブログ」そのものに入れない。
 記事の送付に時間がかかる。
 他の「ドブロガー」さんを訪問できない。
 その他、「記事はね」は言うまでもなく、
 不調時に皆さんは何をされているでしょうか
 マスターはここぞとばかり部屋掃除をしています。
 おかげさまでずいぶん部屋がきれいになりました。
 皆さんの、時間の有効利用法を「コメント」・「トラックバック」
 をかまわず教えてください。


つづきを表示

PageTop

「スローライフの老狸」さんのブログを閉鎖させないことにご協力を!(追記あり)

たまたまポータルサイトを見ていたら
「タイトル」のブログが「閉鎖します」と書いてありました。
どうやら、エロトラックバックがつくのに嫌気がさしたようです。
このブログの多くの方が経験したことであり、すでにドブログスタッフによって
エロトラックバックの阻止方法は開発済みで運用中です。

でもハンドルネーム「きいちろうさん」は年配者で、,
パソコンはお詳しい様子ですが、ネット社会への対応は初心者のようです。

そういう人にネット社会への絶望を感じさせてしまったエロ業者たちに
マスターは怒りを感じざるを得ません。

同時に、そのようなネット初心者への説明責任を果たしていない、
当ドブロクスタッフの皆さんは猛省すべきです。

皆さん、「スローライフの老狸」さんのブログに立ち寄って、励ましのコメントを
残してください。退会されてからでは遅すぎます。

「また勝手なことを」とお叱りを受けそうですが、ネットワーク社会は「悪い人」
達ばかりでないことを、「きいちろう」さんに理解させたいのです。

ご協力お願いいたします。

人心を凍らせてならじと夜半走る


追記。先ほど「きいちろうさん」のブログを訪ねたところ、
続行宣言がなされて新記事がアップされていました。
とりあえず、チェックして今後の迷惑トラックバックは防いだようです。

コメントで「きいちろう」さんに迷惑トラックバック削除の方法を
教えて差し上げた「なべちゃん」様や「yatsu」様、
ご協力本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。



つづきを表示

PageTop

一九分けの先生がヨイショしたバブルの申し子達のその後(画像復旧)

マスターの先輩である「1984」氏のブログで
「慶応大学教授 榊原英資さんの講演」
の抄録が掲載されています。
そこで、「六本木で最近チャラチャラしているit系企業は、そのうち行き詰るよ。」
と榊原先生は話していますが、この記事をみて思い出しました。
二年前、マスターが古雑誌を処分していたところ、バブルの頃の
某雑誌で「これからはバカ息子の時代だ!」という特集があり、それぞれ
親の資産や人脈を使ってオイシイ仕事をしているマスターの同世代の
特集記事がありました。そしてその登場者達に、某センセイが
いちいち「まさにその通り。君たちの思い通りにやりなはれ!」と激励していました。
FI2107672_0E.jpg

ネットとは困ったもので、すぐに「その後」を調べて見ました。
登場した3人の名前をサーチエンジンに打ち込むと。
一人目は全く出てこない。
(いまどきささやかな会社でも役員クラスならすぐに出てくるのに)

二人目は出てきたが、本業をなんとかやりくりしていて
記事に出ていた仕事からは、手を引いている様子。

三人目は出てきたが「被害者の会」に訴えられている様子です。(ヤレヤレ)

ということで、やはり正業をまじめにこなすのが一番と思いました。

なお、この雑誌は廃棄しましたので、記事はうろ覚えです。もし間違いが
ありましたら連絡願います。確認次第削除・訂正をいたします。

なお、イメージは少しは関係あるかもね。

凍蝶よ羽を伸ばしとき夢みしか

2010年9月2日追記
この雑誌名「GORO」です。
すでに廃刊になっているので、どうして名前を伏せたのか
理由は覚えていません。

PageTop

「老子」を調べました(追記あり)

お世話様です。マスターは日本在住なので、
書き下し文と現代語訳のついている「老子」
(金谷 治 講談社学術文庫 1997)を購入して調べました。

多分、老子道徳経 下編 63章 (以下書き下し文)
「無為を為し」 の

天下の難事は必ず易きより作(おこ)り、
天下の大事は必ず細より作(おこ)る。

だと思います。

この63章は太平洋戦争の日本敗戦を受けて、
蒋介石が、この章の「怨みに報ゆるに徳を以てす。」を引用して、
日本人軍民の保護と、速やかな帰国を中国国民に依頼したことで有名な章です。


ちなみに金谷本では、この語句の解説を
「物事に慎重でなければならない。」と解釈しており、
貴兄の「何でもすぐにしろということでしょうか」とは逆の解釈のようです。
それでは。

2010年1月17日追記
これはある海外在住の方が、英語で老子を読んだとき、
ご自身で「翻訳」した文章と感想をブログにアップしたのにTBした記事です。
元記事は失われています。
厄介な事にこの感想に「その通り」というコメントが多数付いていました。

老子が新自由主義者みたいな事を言うわけが無いので、疑問に思い
久しぶりに老子を手に取り調べました。
ご本人は「英語でしか読んでいない。」というので
原文を提示したのですが、何の反応もありません。

PageTop

74式戦車の装填・砲撃手

年齢からお察しすると、この戦車で発砲されたわけでしょうか。

砲塔下部が砲基部にせりあがっている部分はエロチックに感じます。
それから上部誘導輪のない、クリスティータイプのキャタピラもエロい。


戦車

つづきを表示

PageTop

2000円札は確かに嫌われています

はじめまして。tsuba283さん。当方2千円札の普及に努力している者です。
確かにtsuba283のおっしゃるとおり、レジを扱う人にも不評の様子です。
でも、コメントにもあるように、お釣りとしてどんどん使用してください。
少数派ですが2000円を喜ぶ人もいます。
詳しくは拙ブログにお立ち寄り下さい。
それでは。


PageTop

TBです


名古屋でも上映されていますね。



PageTop

2000円札が入手できない方法

はじめまして。ドラゴンさ。当方二千円札の普及に努力しているものです。
ムカツカない方法ですが。
「ファミマ」「「ローソン」のATMからカネを引き出さないことです。
100万円銀行に預けても利子が10円も付かないのに、
なぜ手数料を支払ってまでたかが1万円もしない金額を皆引き出すのですか。
マスターには理解できません。
コンビニでの怒りを国会へ!


PageTop

まだまだ使ってください

[関連したBlog]




トラックバック先消滅。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。