進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本年最後の更新です。(画像復旧)

さて、光陰矢の如しとは申しますが、今年もあとわずかと
なりました。
2000円の反応は、以前より少なくなりました。
数日前今年最後の引き出し、両替をしました。
これで年越しの予定。
なお、年の暮れの間を縫って京都、大阪と週末に出かけました。
大阪は所用がありましたが、京都は「鷹ヶ峰」「壬生新撰組関連
史跡」「豊国神社・耳塚・方広寺」といった、今まで見落とした
或いは新たに興味が湧いて訪れてみたいところに出かけました。
どこでも、2000円札には反応がありません。

写真は壬生寺です。近藤の胸像も見られます。(要拝観料)
壬生寺
それから、これは豊国神社そばの「耳塚」です。
秀吉の朝鮮侵略の時、現地人の首級の代わりに、耳や鼻を
削いで塩漬けにして秀吉の元に送ったそうですが、その
「塩漬け」が埋葬されているという場所です。
塚の前には花や千羽鶴が供えれられています。
ミミズか



写真はアップしませんでしたが、山南敬助の墓も
印象的でした。

それでは、皆さん来年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

PageTop

両替機が・・・(画像復旧)

飲み会の幹事をしました。支払いは1万円札でしましたので、
参加者が払った千円札が新旧取り混ぜて10枚ほど手元に残りました。
早速いつもの両替機で2000円札に両替。
と思うと、「ガタガタ・・」と音がして「係員が来ますのでお待ちください。」とディスプレイに表示。
だが、「係員」はさっぱりこない
付設の受話器を取り上げてようやく来訪。
ATMコーナーの裏側をしばらくごそごそとして、
「すいませんが窓口で交換を。」とのこと。
時間が無いので交換はあきらめる。
やはり「新旧取り混ぜ・逆両替」はダメだったのか。
なお、写真の両替機は関係ありません。

両替機

PageTop

具合悪いです(画像復旧)

昨日、趣味関係の忘年会がありました。
それほど飲んではなかったのですが、
本日は胃腸の調子が悪いです。
加齢によるものでしょうか。
そういえば、よろず上手くいかないときも
「イイトシをして。」とつい思ってしまいます。

明日は、勤務先の山登りの面々と忘年山行です。
説明しますと、山登りより宴会が主体で
郊外の丘程度の山に登り、担ぎ上げた鍋ものを頂き昼酒をあおる。
 荷物担ぎは皆慣れています。
今日は、明日の荷物の点検のあと、「やまとの湯」に出かけましょう。

写真は明日登る予定の山です。以前出かけました。
山行


なお、私は以前登った山でも、よく出かけます。
学生時代に登って以来の山だと、同じルート、季節でも
ずいぶん経年変化があって面白いものです。それでは。

追記
「やまとの湯」について質問がありました。
全国展開している銭湯チェーンです。
商売なので、リンクしても構わんでしょう。

つづきを表示

PageTop

停電の顛末(画像差し替え)

報告が遅れました。
月曜日、マスターの不在中に
○○電力から電話があったそうです。
「停電の原因は高圧線が強風で切れたため。
対応策については、皆様の声を参考に今後作成して
いきます。申し訳ありませんでした。」とのこと。

要するに、単純な停電対応でさえも
「マニュアル」を作成していないのを認めたわけです。

そんな電力会社が原発の運転をしているとは、
逆に怖くなりました。

手前味噌ですが、私の勤務部署では、
停電時のマニュアルは勿論の事、災害などでデータが破壊、
コンピューターが作動しないことを想定した訓練を
しばしば行っています。
また、システムダウンが発生すると、すぐに全事業所、工場、倉庫に連絡します。
復旧すればまた再連絡。

原発事故といえばやはりこの映画ですね。
「チャイナ・シンドローム」。レンタルビデオ屋に置いてあるでしょうが
マスターは未見です。すいません。

チャイナ・シンドローム [DVD]チャイナ・シンドローム [DVD]
(2009/02/25)
マイケル・ダグラスジェーン・フォンダ

商品詳細を見る

PageTop

停電(画像不要につき削除)

今朝は早起きして、このテキストをカキコしていましたら、
停電!その数分前から瞬断が2,3回あったのが、まさか
今時発展途上国のようなことは、と考えていたほうが甘かった。

11時40分過ぎ復旧。その間電力会社に電話しても、
録音テープで「一部地域で停電が起こっています。
後ほどお掛け直しください。」との声が流れるだけ。

そういうのを殿様商売というのだよ。○○電力。

広報車とか出せないものか、
自社では無理でも、自治体と連絡して、警察消防から
出してもらうとか、日ごろ「火の用心」とか「戸締り注意」
とか、ウザイ広報をガナリタテテいるのに、
こういう「非常時」には音なしの構え。
これから関係各署にメールで今後の対応を依頼します。
何時復旧するとか、原因もわからず非常に不安でした。


正午のニュースで「12,000世帯が停電」と報じていたが
マスター世帯もその一軒にはいっていたのでしょうね。

久しぶりに「栂海新道」の続編を書いていたが、挫折してしまった。
強風が治まると、今度は10月はじめのような陽気。
これも異常です。

午後はちょっと買い物にでかけます。では。

つづきを表示

PageTop

新札の流通度(画像不要につき削除)

久しぶりの更新です。
マッタリ進行しましょう。
さて、新札ですが、意外と切り替えが進んでいないようですね。
20年くらい前は確か、一月で財布の中から、伊藤博文
聖徳太子が消え去った記憶があります。
当時、入社して間もない私は、同期会を開催した時、
会計担当をしたのですが、本社の人たちは、皆新札を出したのに
研究所(23区だが外れの方にある)の人は皆旧札を出したのを
鮮明に覚えています。
そんな事を考えていたら、日経新聞にも同様の記事がでていました。
理由は①自販機対応が進まず、新札を嫌がる人が多い。
②クレジットカード、給与振込みの普及で現金の
 使用機会が少なくなった。
ことをあげています。
①は理解できますが、②はどうでしょうか、当時それなりの
会社ならば、すでに給与振込みは当たり前だと思いますが、
中小企業の場合はやはり違っていたのでしょうか。
クレジットカードだって、入社まもなく、学生時代の友人で
金融関係に勤めた複数のひとから、早速勧められて作りました。
でも、大きな買い物以外は昔も今も大概現金を利用しています。
銀行のATMでも、昼休みや給料日には、皆列を作っている事
20年前と同じ。
むしろ、そのATMで相変わらず旧札を吐き続けているのが
問題と思います。2000円札同様、新札のみの払い出し
にすればよいです。

閑話休題。近所に「大和の湯」というスーパー銭湯のような
ものがあります。ここは本格的なサウナや各種風呂がついて
650円という安さなので、しばしば利用させてもらっています。

ここの入場券販売機ははっきりと2000円対応になっています
が、付属の食堂の券売機には明記されていません。
ためしに2000円札を使用したところ、ちゃんと使用できました。
一安心。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。