進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

【再設定・動画差し替え・追記】10月の努力目標

皆さんお元気にお過ごしのことと思われます。
10月となりました。
今月の花は「野菊」です。
小学校のとき、確か水曜の朝だと思いましたが
全校生徒が校庭に集まり、一ヶ月代わりで
歌を歌う朝礼を行っていました。





♪遠い山から吹いてくる 小寒い風に揺れながら
 気高く清く匂う花 きれいな野菊、薄紫よ♪

という歌を覚える季節には、マスターの生地は
文字通り寒風が吹き、寒い中での「歌の練習」でした


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。
おかげさまで当ブログも延べアクセス数が七万三千件を超えました。
またこの「月初掲示・一日一更新」も一年を迎えました。
拙ブログ立ち上げ三周年を過ぎたらオフ会でも開きましょうか。
(参加者二人以上で開催します。ドブログ以外の方もどうぞ。)

ともあれ、お立ち寄りありがとうございます。

先月も、大家さんの「無断欠勤」がありました。
久しぶりのことです。
その後、昨年からマスターが申し上げていた
「夜間メンテナンス」を実施しましたことは
無料店子としましてはただありがたいことです。

今月の目標

1.「2000円札」「二千円札」「2千円札」「弐千円札」に言及しているブログに
 積極的にTB、コメントを掛けて、少しでも2000円札への
 理解者を増やす。(すでに昨年10月中旬から実施中) 
 
 これは、ポータルサイトのサーチエンジンを利用しています。
 更新順にチェックをしています。当然チェック漏れ・二重マークも
 発生しますが、ご容赦ください。
 「がんばってください」という、手ごたえのある書き込みを
 してくださる方が多く、励みになります。
なお、コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。 

2.2000円札に好意的な反応、マスター同様積極使用されている皆さんの
 ブログは、積極的にブックマーク・リンクを張らせていただきます。 

 同好の士を少しでも紹介することにより、2000円札への理解がより
 深まるものと考えています。また、「アンチ派」の皆様には、「怖いものみたさ」
 の欲求を満足させることでしょう。
 2000円札フリークの方は「ブックマーク」「リンク」欄も必ずチェックしてください。
※ なお、「ドブログ」以外のブログの方は、もしご自身のブログに
 私のコメントに対するレスを書き込んだ場合、
 マスターのところへ、見てくれるようにご一報願います。

 

3.記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。 
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。


なお、このブログの趣旨に合わないと判断したコメント・トラックバックは
無断で削除いたします。迷惑系、広告・宣伝系(アフリエイト)
の事です。ご了承願います。それでは。


野菊咲く深山人の足も絶え

2013年10月12日追記
Doblogから強制退去時にスリップした記事を復旧しました。
執筆当時より動画サイトが充実しているので、画像を動画に変更しました。

スポンサーサイト

PageTop

弐千円札二題

恒例の弐千円札両替儀式。
今月は年賀はがき購入や親元への歳暮(?)などで
やや多めに両替。
過去記事の「ミズ大場」氏は、今日は窓口から一列下がっている。
少しえらくなったのだろうか。窓口にいないのは残念である。
今回は全量使用済みであった。
そろそろ顔を覚えてもらえる頃だから、相手も何も聞かずに
交換に応じてくれた。


郵便局で、4000円の振込み。
一万円札をわざと使用。
「おつりは弐千円札で。」というと、局員は隣の席の局員に
わざわざ自動つり銭機(?)から出てきた、五千円札一枚と
千円札一枚を渡した。隣の局員は預かっていた弐千円札の
札束を引き出しから出して、そのなかから、未使用に近い状態
の弐千円札を三枚選んでくれた。



PageTop

こんな映画を見た「展覧会の絵」

ご存知ムソルグスキーの名曲。
シンプルなピアノ演奏原曲ゆえ、想像力を掻き立てられるのか
後世のミュージシャン達がさまざまな編曲を試みています。

映画版では
「ビドロ」の工業化社会への風刺。
(前席のアニメータによれば「フジテレビで放映されたとき
は、この曲だけカットされた。」そうです。
唯物論を連想させるアニメですから、
「右」のフジが嫌がったのは想像できます。)
忙しい女性タレントを描いた
「サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ」。
家の中が戦場となる「バーバ・ヤーガの小屋」
キャラクターが総出演の「キエフの大門」
(演劇のカーテンコールを意識したのでしょう。)
などが印象に残っています。
最後のオーケストラの実写部分は
バリカン刈りの団員がいて、「時代」を感じさせたのか
場内大笑いでした。



つづきを表示

PageTop

こんな映画をみた「ある街角の物語」(画像復旧・動画追加)

とある都会の裏通り。ポスターのバイオリニストと
踊り子が恋に陥り、周囲はそれを暖かく拍手で励ます。
このテーマソング、マスターが子供の頃、NHKの
「子供ニュース」でよく使われていた曲です。懐かしい。
しかし、背景は暗転、街角は独裁者のポスターで
占められ、やがて戦争。焼け野原に人形を抱いた
少女がたちすくむ・・・。
エンディングが「焼け跡」で終わるのが寂しかった。
製作が1960年頃だから、まだ「復興」を語る時代
ではなかったのだろう。

前席のアニメータ「私、この主題歌が前から好き。
これを聴くためにわざわざ見にきたようなもの。」
FI2621885_1E.jpg
2011年5月22日追記
題名でアクセスが確認され復旧しました。
ソフトはVHSは出ているようですが、DVDは出ていないようで残念です。
なおテーマソングがYouTubeに掲載されています。
蛇足ですが埋め込みます。お聞きください。

PageTop

【追記あり】1981年10月に見た映画 池袋文芸坐オールナイト 手塚治虫特集3

壇上に現れた手塚先生は予想外の巨躯で驚いた。
身長180cm近くあるだろうか。
自らの作品では猫背でやせている小男風に描いているが、
実はまったくの逆。太っているわけでもない。
がっしりとした体格が印象的だった。

先生は、立ちながら今夜上映する自作の解説を始めた。

「ある街角の物語」
「これは、私が始めて本格的に手がけたアニメです。」
(あとは忘れた。)

「展覧会の絵」
「編曲は富田勲さんにお願いしました。
富田さんがシンセザイザー版を発表する10年ほど
前のことです。アニメのスタッフには原曲の題名と
関係なく、曲を聴いたイメージで物語・作画をするように
依頼しました。」

「千夜一夜物語」
「大人の観賞を目的とした、初の長編アニメです。
当時ディズニーの『ファンタジア』が90分で一番長かったです。
公開時には『マンガでこの時間は長いのでは』という意見が多く、
途中で休憩時間を入れました。それでも『疲れる。』という意見
が多かったものです。」

「クレオパトラ」
「前作の好評を受けて作られました。キャラクターデザインは
漫画家の小島功さんにお願いしました。
しかし、小島さんのイメージと私のイメージは最後まで
かみ合うことはありませんでした。
この映画が上映されるのは夜中の二時過ぎですので
ちょうど眠くなる頃ですから、まあ寝ぼけ眼で見てください。」
(場内笑)

「火の鳥2772」
「私たちの間では『コスモゾーン』と呼んでいる作品です。」
(あと詳しいことは忘れました。実はマスターには「火の鳥シリーズ」
の世界観というのが、どうにも難しくてわからないのです。)

最後に「来週は倅(手塚真氏)の上映会が、ここの地下で
行われますので、そちらもよろしく。(場内笑)」
と父親らしい宣伝をして、舞台を去った。

その後すぐに上映が始まった。(続く)

曇りのち晴れでめでたし文化の日

2014年3月30日追記
「ある街角の物語」でのアクセスが確認され記事復旧をしました。
一部リンク切れを外しました。

過去記事を復旧するときにいつも思うのですが
記事に記憶を移すと、脳内の元の記憶は消去されることが多いようです。
今回も手塚氏が話したことは今ではすっかり忘れていて、
自分で驚くばかりです。

「どうでも良いことをアタマがいつまでも覚えていて困る。」
とお悩みの皆様(そんな悩みを持っている人はいないか。)
一つ「誰も見ないだろう」というおおらかな気持ちで
ご自身でブログを開設し(タイトルは「どうでもいい記憶」
とかテキトーで結構。)「どうでも良いこと」を
ブログに転記してみたらいかがでしょう。
アタマの中がすっきりするかも。

PageTop

TBSテレビ系で埼玉県で発生しているキャッシュカード窃盗・不正引き出し事件を特集

標記の件、
11月2日の12時過ぎから以下のタイトルで放送されました。

▽“見えない窃盗団”の全手口を独占スクープ
突然キャッシュカードが姿を消す恐怖


要旨以下のとおり。
?埼玉県朝霞市を中心として、キャッシュカード空き巣と不正引き出し犯罪が続出。
?早朝、被害者宅に警察を名乗るものから「不審者を拘束したところ、被害者
 名義のキャッシュカード・クレジットカードを持っていた。確認してほしい。」
 との電話。あわてて確認すると確かに財布から現金はあるがカードは
 無くなっていることが判明。
?しばらくすると女性の銀行の不正引き出し対策係りを名乗るものから
 「警察から連絡を受けたが、このままだと不正に引き出されてしまうかもしれない。
 すぐに暗証番号を変更するので、新しい暗証番号を今言ってほしい。」
 との電話。(切迫感がある口調。)
?新しい暗証番号を伝えると「確認のため、以前の暗証番号を言ってほしい。」
 といわれる。被害者は何の疑いもなく「以前」の暗証番号を伝える。

?次に「不正係」は「念のため、一緒に盗まれたほかのカード類の暗証番号
 も伝えてくれ。」といわれて、言われるまま伝える。

?さすがにおかしいと思い、警察に電話するが「そのような電話をした事実は
 ない。」と言われる。
?あわてて金融機関に電話をして、引き出しストップを依頼するが、
 そのときにはすでに24時間営業のコンビニATMから、すべてのカードの
 全額を引き出されている。


犯罪の手口は、
? 駅近くのマンションに空き巣に入り、カード類だけ盗む。
? 「振り込め詐欺」の手口で暗証番号を引き出す。

ということです。もちろん埼玉県警は捜査中です。

この犯罪に巻き込まれないためには
?カード類の保管は慎重にする。
?銀行や警察は電話で暗証番号を聞くことは絶対にないので、
 暗証番号を聞かれても答えない。


と、テレビでは伝えました。

テレビでは大スポンサーを失うことを恐れているのでしょう。
以下の対応策は伝えませんでした。

マスターは、単なる「自己防衛」だけでなく、
「犯罪者も安易に引き出せるコンビニATMの即刻廃止。代替として
キャッシュアウト制の導入。」(過去記事参照)を強く要望します。




PageTop

参議院にて西田まこと議員が預金者保護法施行後の金融機関の対応について質問

久しぶりの「被害」ジャンルです。以下、タイトル事項を
「被害者の会」のメール報告から引用いたします。(一部略)

10月31日。公明党の西田まこと参議院議員が参議院での財金委員会
で質問をされました。

質問は1:50からの40分間が持ち時間で、金融政策、経済
再生・活性化問題など多岐にわたるなか、預金者保護法施行後
の預金者保護法施行後の金融機関の対応について
山本有二金融担当大臣に質問されました。

西田議員の質問:
今日は私自身がかかわった預金者保護法施行後の金融機関の対
応について質問します。施行後まだ日が浅いせいか金融機関に
より対応にばらつきがあるようです。過去被害については最大
限の配慮を、と求めているにも関わらず、2年以上前の被害は
対象外とする金融機関があります。これは第7条適用除外の項
目を誤解されている節があります。これは被害発生から通知ま
で2年以内であることとしているもので、2年以上前の被害は
すべて対象外という意味ではありません。又、紛失届けではだ
めと一律に切り捨てていることも問題です。

大臣の答弁;
おっしゃるようにまだ日が浅いので混乱がおきているようです。
今後、金融機関側の対応が充実し、真摯、かつ適切な対応が
なされるようになると思われます。時間をかけて見守る必要が
あると思います。

西田議員の質問:
去年の段階では十分な時間が取れなかったために通帳などいく
つかの点を含めることができませんでした。そのため2年後の
見直しを付則に規定しました。その保護法では対象外となって
いる通帳被害ですが、最近は司法の場で画期的な判断が出され
るケースがあります。去年6月には金融機関側の過失を認める
判決もありました。大臣は通帳被害についてどのようにお考え
ですか?

大臣の答弁;
確かに同じ被害でもカードならば補償され、通帳では補償され
ない、という事は利用者には納得しがたいことと思います。私
もその判決は画期的な判断であったと思います。預金者保護は
重要な経済問題です。特に家計において。十分な保護を検討す
べきです。やがては通帳も。

西田議員の発言:
今後の検討をよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
細かいことははしょりましたがポイント部分は上記のような質
問、答弁でした。国会での大臣の答弁は法律と同じくらいの重
さがあり、「検討する」、「見守る」などの発言に対しては必
ず検討した結果、見守った結果について報告が後日あるそうで
す。
(マスター注:はじめて知りました)

なお質問の様子は参議院のサイト(こんなのもあったのですね)から
見られます。ぜひご覧ください。 


PageTop

1981年10月に見た映画 池袋文芸坐オールナイト 手塚治虫特集2

薄暗い文芸坐の席に座る。
前の列には若い女性が二人連れでいる。
話が耳に入る。彼女たちはアニメータらしい。
「FUTURE WAR 198X年」の話題をしてる
「あのアニメ。反対の署名運動を起こそうとしているのよ。」
「そんなことをしても無駄よ。もう原画が入稿しているもの。」

もう、知らない人が多いだろうから説明をする。
これは米ソの第三次世界大戦を題材にしたアニメである。
ラストは、米ソの将兵が武器を捨て、戦争の無意味さを
政治家に一緒になって訴えるというメデタシものであるが
それまでがすごい。製作には明らかに右よりの人・カネが入った
といういわくつきのシロモノである。

やがて、拍手に迎えられて手塚先生が壇上に立った。
(続く)



つづきを表示

PageTop

1981年10月に見た映画 池袋文芸坐オールナイト 手塚治虫特集1

文芸坐では土曜夜にオールナイト上映会を行っていた。
たまたま、このときに「手塚治虫特集」が組まれるのをしり
特に手塚ファンではないが、見てみることにした。
イメージはそのときの入場券である。

「B列」とあるようにかなり前である。
マスターが買い求めたときは、そのあたりしか
空き席がなかったのだろう。

拡大するとお分かりだろうが、開場時刻と
上映開始時刻に差がある。

実はこのときは、手塚治虫先生自らが登壇して、
自作の解説をしてくれたのである。
(続く)



PageTop

蓮實重彦先生の講義31 ナカダイラヤスシ 先生も同じネタ本を読んでいた? (画像差し替え)

生家に帰省中、家にあった中間小説誌に目を通していた。(何年のことかは忘れた)
そのとき 「ナカダイラヤスシ」という映画監督の伝記小説を読んだ。
「狂った果実」が大当たり。その後酒とクスリにおぼれるが
「泥だらけの純情」がそこそこの出来で見直される。
映画祭に出した「魑魅魍魎」は大ハズレ。借金の山。
売れないときは香港で自作のリメイクをした。
麻雀屋の雇われオヤジもしたという。
晩年は癌と戦いながら二時間ドラマを
スタジオにベッドを持ち込んで、寝ながら製作していたという。



「映画表現論」で、蓮實先生が何かの映画の解説の弾みで、
「日本の映画監督でかって外国に招かれて映画を撮影した人は
誰でしょう。」
といつものように質問をだした。

もちろん「黒澤」の名前も出たが、その後が続かない。
マスターは思い切って「ナカダイラ ヤスシ」と声を挙げた。
「ナカダイラ ヤスシ?」と先生は初めて聞いた様子で戸惑った顔をされた。
「どういう監督ですか。」とマスターにたずねたので、
「香港で『狂った果実』を自分で『狂恋詩』という題でとりました。」と答えると、
「ああ。ナカヒラコウ(中平康)のことですか。」とわかっていただいた。

中平

何も知らない「映画ファン」として今となっては恥ずかしいことをしたと思う。
あの当時ネットがあれば
「中平康も読めない手合いが、先生の講義を受講。」とからかわれていただろう。
でも、あの講義に出ていなければ今でも「ナカダイラヤスシ」と読んでいた
かも知れない。

そこで先生は一通り中平康の説明をされた。
そのとき「一時期は売れなくて高田馬場の麻雀屋の雇われオヤジを
していたそうです。(教室内笑)。」
と述べた。

オヤオヤ、ひょっとしたら先生、私が読んだ「伝記」を読まれていたのかもしれない。

ところで、この「伝記小説」今となっては題名もわかりません。
多分「オール読物」か「小説新潮」に掲載されたもので、
作者は映画評論か関係者でそこそこ知られていた人とは覚えています。
作品名・作者を覚えていらっしゃる方はご教示願います。

亡き人の逸話を語りぬ秋思なり

追記
いま、ネットで調べたら

現代教養文庫 「市川雷蔵かげろうの死」
ISBN:4390112597
245p 15cm(A6)
社会思想社 (1988-02-29出版)
・田山 力哉【著】
[文庫 判] NDC分類:913.6 販売価:\588(税込) (本体価:\560)
に収められている「闇に堕ちた監督・中平康」のようです。
この商品は入手不可だそうで、読みたい人は、
図書館か古本屋めぐりですね。

2011年8月8日追記
「狂った果実」でのアクセスの可能性があり画像を差し替えました。
中平の写真は以前はクレーンにのったハッキリしない写真しか
ネットにはありませんでした
いまはごらんのように「元気なころ」の写真があります。

しかし、監督別映画音楽集とは・・・。
日本映画黄金時代恐るべし

PageTop

1981年10月に見た映画1

「男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎」過去記事参照

実は、これが映画館で見た初めての「寅さん」です。
いままで、オヤジくさい雰囲気がいやで見ていなかったのですが、
世評とおりで面白かったです。
この作品、最後に対馬が出てきますが、それに触発されて翌年の春休みに
マスターは対馬を旅行します。 

「俺とあいつの物語」
「男は・・」の併映作。武田鉄矢演ずる郵便配達人と伊藤蘭演ずるその妻。
そして左翼崩れを演ずれば他の追従を許さぬ山本圭!
倒産しかけているコミューン風の牧場主というドラマ。
監督はもちろん「師の悪いところだけ受け継いでいる」朝間義隆。
武田の主題歌は小ヒットしました。




(1981年10月末 池袋ピース座)
ここは「ぴあ」の映画館別タダ券で入場しました。

イメージはそのときの入場券です。

秋去りぬ一雨毎の凛々しさよ



PageTop