進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

吉村昭氏追悼 平成19年度荒川ふるさと文化館企画展「彰義隊とあらかわの幕末」(画像復旧・再設定)

この催物は終了しています。
FI2622157_1E.jpg



タイトルの件、

日時:7月28日(土)~9月9日(日)午前9時30分~午後5時
※入館は午後4時半まで
※毎週月曜休館日
会場:荒川ふるさと文化館企画展示室
観覧料100円
※区内在住の中学生以下・65歳以上・障がい者とその介助者は無料です。

吉村氏や彰義隊はたまた荒川区への理解を深めたい皆さんは
ぜひご覧ください。


2012年2月23日追記
アクセスが確認されたので復旧しました。

スポンサーサイト

PageTop

仙台市内定期観光バス巡り6(画像復旧)

(前記事
更新を休ませていただきました。
その間Bフレッツに切り替えました。
幸い作業はすぐに終え再開ができました。

さて、天守台を後にしたバスは、一旦東北大学構内に入る。
ここはアメリカ型のオープンキャンパスで、広大な敷地に
施設が点在していて、このように一般道路も走っている。
FI2622199_1E.jpg

仙台人の悩みはこの立派なキャンパスへ
地元からの進学(合格)者が少ないことである。
これは戦前からである。(戦前だと旧制二高)。
理由は簡単。
「田舎進学高校のブランドに安住している教師たちの質。」である。
(これはマスターがいったのではない、五城寮で同期だった、
仙台○高出身者が言っていた。)
↑これを書かないままだと、○高出身者達から極めて品位の低い
罵詈雑言を浴びる。これも仙台の大問題である。

FI2622199_2E.jpg
バスは仲ノ瀬橋をわたり定禅寺通りへ入る。
ここはグリーンベルトに遊歩道が設定されて
現在は彫刻も飾られている。
だが、排気ガスの真ん中なので、遊歩道を
歩くのは観光客だけである。

仙台の中心部の道路が拡張・新設された理由は
名古屋のように「来るべきクルマ社会を予見した」のではない。
江戸以来、仙台は冬場に強風が吹き、何度も大火に見舞われた。
戦後、かって朝鮮半島で植林事業に携わっていた役人が
引き上げてきて仙台市に就職。戦災復興の時に
防火帯として縦横に走る幅広道路を作り、
より防火効果を高めるために
街路樹によるグリーンベルトが設置されたのである。
その後「クルマ社会の到来」により、観光客に人気がある
通り以外はグリーンベルトが撤去された。
FI2622199_3E.jpg

バスは県庁・市役所が通りをはさんで建っている
(これは戦前から)匂当台(こうとうだい)公園を左にみて
東二番丁通りへ右折する。
この通りも「戦後拡張→グリーンベルト撤去」となった道である。
このまま直進するとマスターの母校跡に達するが、
そうはうまくいかない。

FI2622199_4E.jpg

マスター母校跡直前でバスは左折。南町通りに入る。
奥に朝バスに乗った仙台駅が見える。
ここは仙台駅開業時に拡張された通りで
その後市電も開通し、戦前では一番幅の広い通りだった。
(市電は1976年に廃止。今も懐かしむ市民は多い。)
やがて東五番丁との交差点を過ぎるとき、ガイドが
「ここは『五番街』と呼ばれ、ガス灯のある通りとして
有名です。」

オイオイ「五番街のマリーへ」か!
そんなの初耳だぞ!


ということで「一観光客」として「地元の観光バス」に乗った感想だが、
「政宗と晩翠と東北大学と道路」だけではインパクトが足りない。
でもそれが「仙台の良さ」でもあります。


「昔からの人」は空襲で絶ゆ五番街

PageTop

【再設定】環境変化のため一休み

というわけで、次回更新まで暫しお待ちください。



2013年8月8日追記
こんな記事でもアクセスが確認されました。
何かのアヤシイメッセージと判断し、
他SNSへの連絡はやめておきます。

PageTop

台風が近づいています

ここ千葉県某市でも、昨日は
豪雨と思ったらかんかん照りの繰り返し。
今日は、本格的な雨はまだですが、今夜から
明日にかけてアヤシイそうです。

金曜朝は町内の資源物回収日
雨にぬれても、新聞・雑誌・古本・古着の回収をします。

9年使ってたエアコンがついに壊れました。
修理にはだしません。
最近の製品を買ったほうがお得なようです。
エアコンはレアメタルの宝庫なので、
中国では盗難(特に室外機)が絶えないとか。
回収業者はニンマリでしょう。

冷房の代わりに強風でも熟睡

(ヤマで鍛えているからねぇ。)



PageTop

ケンカK成電車

いつものように、終電近くの京成電車に乗り込んだマスター。
小駅で、普段追い抜きもないところで
「時間調整のため、しばらく停止します。」の車掌の声。
すぐにホーム上を先頭車両方面にかけていく車掌。
たまたまドアの側に立っていたので、「何事か。」
とホームを見ると、
ケンカを取り押さえている最中だった。

しばらくしてまた車掌のアナウンス。
「お客様同士のトラブルが発生し、五分間臨時停車いたしました。
すぐに出発いたします。」


扉が閉まり、電車は発車。
ホームを見ると駅員に取り押さえられている若者が一名。

相手はいないので、一方的にケンカを売っていたのだろうか。

でも、よく最後尾の車掌が気がついたと思う。
携帯で連絡でもつく方法があるのだろうか。

京成線は枝線が多く運用が複雑で、
トラブルによる遅れは接続駅で他の電車を待たせることとなる。
結局、マスターの降りる駅では「遅れ」は戻らなかった。

当たり前だが、
ケンカはしないでほしい。

PageTop

岡崎朋美婚約

素直に「おめでとうございます。」と言います。
この人は最近のスポーツ選手アイドル化と
一線を画していただけに、なおさらの慶事です。

婚約者は彼女との縁談を持ち込まれたとき
どう思ったでしょうか。
マスターなら「今まで独身でいた甲斐があった。
ぜひ進めてください。」と
思わず叫んでしまうだろう。

「ママさん選手も目指している。」そうですから
これからますます期待が持てます。

裸子も見かけなくなり団地街


PageTop

仙台市内定期観光バス巡り5(画像復旧)

さて、「青葉城に来たけど何も無いじゃねえかー。ツマンネー。
という観光客たちの長年の怨嗟の声に、
呑気なのにプライドばかり高い仙台人もようやく気づいたのか、
近年「青葉城会館(天守台にあるレストラン・式場)」に
併設する形で「青葉城資料展示館」を作った。
FI2622194_1E.jpg

ここの呼び物は、CGで再現されたかっての青葉城を
シアターで見られることである。
みやげ物屋兼食堂の二階に向かう。
あの世(?)の政宗と従者が
かっての青葉城を説明する形でCGは進行する。
もちろんマスターも初見である。
青葉城全景。
FI2622194_2E.jpg

大広間など、もちろん
実際にはほかにもたくさんの
建物が再現されている。
天皇や将軍が来られたときの部屋も
用意されていたそうだが
結局使われることはなかったそうである。

FI2622194_3E.jpg

建築されることの無かった
天守閣も再現するサービスぶり。

FI2622194_4E.jpg


このほかにも、当時の仙台の中心地
「芭蕉の辻」の再現CGもあり意外と面白かった。
FI2622194_5E.jpg

芭蕉の辻は、奥州街道と青葉城に向かう大町が
交差する要衝で、四隅には商家であるが
隅櫓形式の建物が建てられていた。
江戸時代を通じて、維持管理に伊達家
から出資されていたようだ。
「仙台市街戦」最後の拠点と位置付け
られていたのだろう。
明治以降、援助が無くなり、
その後これらの櫓は次々と焼失。
最後に残った一隅も、仙台空襲で焼失した。

青空に映えるはかなき四つ櫓

(仙台市内定期観光バス巡り6に続きます)

PageTop

仙台市内定期観光バス巡り4 青葉城址天守台 追記あり(画像復旧)

こちらの過去記事より続く
さて、経ヶ峰を後にしたバスは一旦、評定河原橋を渡る。
甲子園の予選が行われる評定河原球場を右側にみて(ガイド説明なし)
一旦市内に戻り、再び大橋で広瀬川を渡り青葉城址へと向かう。

車窓左側に日本で始めて近代スケートが行われた五色沼を
みて、空襲焼失後再建された隅櫓で左折、仙台城址の
天守台へと向かう。

「途中城跡の石垣が見えますが、新しく見えるのが多いです。
これは近年崩落を防ぐため、石垣を取り外して修復したときに
洗浄したためです。ちょっと有り難味が薄れてしまいました。」

ガイド「青葉城址といって、城の遺構はありません。
明治初期に「維持不可能」ということで取り壊されました。
残った二の丸は失火で、大手門は空襲で焼失しました。
また、天守閣ははじめから作られていません。
理由は青葉城そのものが山城で仙台市内が見渡せること、
徳川幕府に遠慮したことなどが挙げられています。
築城当初は天守閣が予定されていたようで
そのための予算も取っていたそうですが、
天守閣不建築ということで、あまったお金を
本殿に使用して、大変立派な本殿を作ったそうです。
なお天守閣建設運動はありますが、
現在仙台市では天守閣を建設する予定はなく、
あくまで青葉城址ということにしています。」
FI2622193_2E.jpg
ガイド「この碑は仙台出身で旧制二校で教鞭を取った
詩人、土井晩翠の代表作『荒城の月』の歌碑です。

この歌碑ができたときは晩翠は生きており、除幕式にも
出席しました。『大変感慨深い』という感想を残した
数ヵ月後、晩翠はこの世を去りました。」

(マスター注:土井晩翠は仙台生まれで仙台の最高学府
(東北大)を卒業、有名になっても生涯仙台を離れない
という、近代仙台人の理想を具現した人なので
「伊達政宗」と同列に扱われているものと思います。
もと「細横丁」といった晩翠旧居近くの通りは
近年「晩翠通り」と改名されました。)
FI2622193_3E.jpg

「伊達政宗騎馬像です。自らが開いた仙台市街地を見ています。
最初に昭和13年に設置されましたが、戦時中供出されました。
戦後、再建の際『また供出されないように』との想いから
コンクリートで作られ、平和主義の世相を反映し
姿も穏やかな裃での立ち姿(平和像)にしましたが
市民の評判は悪く、元の騎馬像を再建しました。
なお、平和像は正宗前居城の岩出山に設置されています。」

「ところで伊達政宗の甲冑は映画『スター・ウォーズ』の
ダース・ベイダーのモデルだそうです。」

騎馬像を撮影する観光客。
FI2622193_4E.jpg

なお、この天守台からは現在も
仙台市街が一望できる。

マスターの出かけた街だと、
ソウルやフィレンツエで類似した
市街一望の場所がある。

FI2622193_5E.jpg

「これは日清戦争の戦勝記念塔です。
搭上の鳥は何でしょう。」
(客から「タカ、ワシ」といった声が上がる。)
残念ながらトンビです。
勲章にも使われており、軍人に関係ある
からだそうです。

(マスター注:近くにある故人政治家の像は
ガイドは無視してくれた。あの「政治家像」は
「仙台の恥」という市民は多い。)


政宗も満足してるかセミがなく

つづきを表示

PageTop

【画像復旧・追記あり】8月の努力目標

皆さんお元気にお過ごしのことと思われます。
8月となりました。
FI2622165_1E.jpg

イメージは某システムインテグレーダさん配布の
法人向けカレンダーから、8月の写真と似た画像を使用しました。
阿蘇山だそうです。

今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。
おかげさまで当ブログもアクセス数が増え続け
延べアクセス数が18万件を超えました。
お立ち寄りいただいた皆様に、改めて感謝いたします。

今月の目標

1.「2000円札」「二千円札」「2千円札」「弐千円札」に言及しているブログに
 積極的にTB、コメントを掛けて、少しでも2000円札への理解者を増やす。 
 
 これは、ポータルサイトのサーチエンジンを利用しています。
 更新順にチェックをしています。当然チェック漏れ・二重マークも
 発生しますが、ご容赦ください。
 「がんばってください」という、手ごたえのある書き込みを
 してくださる方が多く、励みになります。
 

2.2000円札に好意的な反応、マスター同様積極使用されている皆さんの
 ブログは、積極的にブックマーク・リンクを張らせていただきます。 

 同好の士を少しでも紹介することにより、2000円札への理解がより
 深まるものと考えています。また、「アンチ派」の皆様には、「怖いものみたさ」
 の欲求を満足させることでしょう。
 2000円札フリークの方は「ブックマーク」「リンク」欄も必ずチェックしてください。
※ なお、「ドブログ」以外のブログの方は、もしご自身のブログに
 私のコメントに対するレスを書き込んだ場合、
 マスターのところへ、見てくれるようにご一報願います。


3.記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。  
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

なお、コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
それから、 このブログの趣旨に合わないと判断したコメント・トラックバックは
無断で削除いたします。迷惑系、広告・宣伝系(アフィリエイト)
の事です。ご了承願います。


京都府宇治市では来年が源氏物語1000年記ということで
2000円札の普及に力を入れるという朗報が入ってきました。
マスターも四半世紀ぶりに宇治見物に出かけましょうか。

腰掛ける蒼き湖夏の昼


2013年5月25日追記
アクセスが確認され、画像復旧・リンク切れ部分の整理をいたしました。
混乱を避けるためツイッターには掲示しません。

つづきを表示

PageTop

あの青木愛センセイの野立て看板ポスター

ここ数日、マスコミをにぎわせている例の
野立て看板ポスター。
いまだマスター宅の近所では掲示されています。
ケータイ撮影のため画像が荒れていて申し訳ありません。

看板を立てるほうも問題だが、
いまだ放置している千葉県某市も問題です。
この人もともとは女子大生タレントだったそうです。

あの女子アナといい、マドンナセンセイは大騒ぎです。
浮動票狙いなのでしょうが、
「マドンナ」というマスコミのネーミング自体に
「男尊女卑」の臭いを嗅ぎ取るのはマスターだけでしょうか。
女性が選挙に出馬しても特別扱いされない日本に早くしたいものです。

夏日避け我も難民ネットカフェ



PageTop

二回目の血液検査

例の痛風治療に赴く。
尿酸値は4.7と人並み。
γ-GTPも48でまあまあ。
(10年位前は20台で「酒量のわりに健康ですね。」
と医師が驚いたものだったが。)
医師は「薬、適当に減らしてよいですよ。」と言う。
もっとも、処方は前回と同じまま。


PageTop