進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

郵便局で二千円札のつり銭をもらうはずが

過日、郵便局で6千円の振込みに1万円札を利用。
過去記事にあったように二千円札二枚のお釣がくると期待していた。

しかし、おつりは千円札4枚で来た。

早速、注進するマスター。
「すいません。二千円札二枚でお願いします。」
局員は一瞬戸惑ったが、すぐに笑顔で
「はい。承知しました。」と両替に応じてくれた。

「公式回答」と違う回答にマスターも戸惑った。

秋雨や永く語らんカフェテラス


スポンサーサイト

PageTop

10月の努力目標

[関連したBlog]
皆さんお元気にお過ごしのことと思われます。
10月となりました。

イメージは「赤い羽根」募金のポスターです。
10月1日になると、駅前・繁華街で女子高生や
ボーイスカウトが声を枯らして「募金に協力願いまーす。」
と道行く人にお願いをしています。
でも、以前より彼や彼女たちの数は減っているように思われます。

今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。
おかげさまで当ブログもアクセス数が増え続け
延べアクセス数が20万件を超えました。
お立ち寄りいただいた皆様に、改めて感謝いたします。
ここしばらく、忙しい日が続き毎日更新がままなりません。
「がっかりした。」というお怒りのメールもいただきました。
毎日お立ち寄りの皆様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。



今月の目標

? 「2000円札」「二千円札」「2千円札」「弐千円札」に言及しているブログに
 積極的にTB、コメントを掛けて、少しでも2000円札への理解者を増やす。 
 
 これは、ポータルサイトのサーチエンジンを利用しています。
 更新順にチェックをしています。当然チェック漏れ・二重マークも
 発生しますが、ご容赦ください。
 「がんばってください」という、手ごたえのある書き込みを
 してくださる方が多く、励みになります。
 

?2000円札に好意的な反応、マスター同様積極使用されている皆さんの
 ブログは、積極的にブックマーク・リンクを張らせていただきます。 

 同好の士を少しでも紹介することにより、2000円札への理解がより
 深まるものと考えています。また、「アンチ派」の皆様には、「怖いものみたさ」
 の欲求を満足させることでしょう。
 2000円札フリークの方は「ブックマーク」「リンク」欄も必ずチェックしてください。
※ なお、「ドブログ」以外のブログの方は、もしご自身のブログに
 私のコメントに対するレスを書き込んだ場合、
 マスターのところへ、見てくれるようにご一報願います。
 2000円札の入手方法については、こちらをクリックしてください。


?記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。  
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

なお、コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
それから、 このブログの趣旨に合わないと判断したコメント・トラックバックは
無断で削除いたします。迷惑系、広告・宣伝系(アフィリエイト)
の事です。ご了承願います。



クールビズ終ゆ慌てて背広探す



つづきを表示

PageTop

マクドナルドの裏メニュー

過日、千葉県某市のマクドナルドへ出かける。
ここはどちらかといえば労働者街風の街である。

マスターの三人くらい前の客が、一通りの注文を終えた後
「あ、それから水をお願いします。」と言った。

「マックで水を貰えるのか。」唖然とするマスター。
店員は慣れた様子で、ソフトドリンクよりやや小さめの紙コップを取り出した。
そしてコップをサーバーのひとつに近づける。
たちまちにしてコップの中は水で満たされ、客に渡された。

食後服薬をする人にとっては、水のほうがよいだろう。
おそらくそういうつもりで用意しているのだろうが
メニューには載っていない。

ひょっとして、知らなかったのはマスターだけなのだろうか。

自問する頭を休め林檎噛む

PageTop

こんな映画を観た「看護婦日記 獣じみた午後」(画像追記)

注:この記事は成人映画を扱っています。18歳未満の方、
不愉快に思われる方は直ちにお立ち去り下さい。


図書館で新聞を閲読していると、後ろから肩を叩かれた。
山のサークルの同期で主将を務めた男が微笑んでいる。

4年生になり部活動からも引退し、就職先を探し始めていた頃だった。
雑誌置き場に移動し雑談を始める。
「おい、マスター。お前、美穂純の映画を観たことがあるか。」
「もちろん。」
「実は俺はまだ見ていない。どこで見られる。」
「彼女の映画なんて今日も東京のどこかのコヤで掛かっているよ。」と言いながら
マスターは雑誌棚から「ぴあ」を取り出し調べ始めた。
「ほら新宿でやっている。今から見に行こうか。」

他にすることもないので、二人は図書館を出た足で、新宿南口の狭苦しい
映画館へ足を運んだ。

内容は殆ど覚えていない、美穂純が入院患者の妄想の中で
騎乗位を取っているところだけ今でも覚えている。

上映終了後、二人で当時できたばかりの「元祖フーゾク」、「5DOORS」を冷やかした。
平日のようやく夕方になった時間帯、他に客もなく、
ビル地下の飲み屋街を改造しただけの風俗店街には、
呼び込みのお兄ちゃんの声だけが寒々と響いていた。
二人ともこういう展開になるとは思ってもなかったので、持ち合わせがなく
どこにも立ち寄らず外にでた。その夜、飲んだのは確かだが
どこの店で飲んだかは覚えていない。

若き日の恥じらい想ゆ暮れの秋

(1982年6月3日 新宿昭和館地下)
看護婦日記 獣じみた午後 [DVD]看護婦日記 獣じみた午後 [DVD]
(2006/09/22)
風間舞子、川村真樹 他

商品詳細を見る

2012年1月22日追記
アクセスが確認されたので復旧しました。
幸いDVDが出ています。

PageTop

楽天社長「NOVA支援、非常に難しい」

楽天の三木谷浩史社長は29日のネット通販サービスの記者会見で、NOVAの支援企業候補として名前が挙がったことについて「(NOVA側から)正式な話は来ていない」としたうえで、「なんで名前が挙がったのか正直に言って意外感がある。楽天グループとして(支援を)検討するのは非常に難しい」と否定的な考えを示した。

 一方、イオンの岡田元也社長も同日、都内で開いたイオン銀行の開業式典後に記者団に対し、NOVA支援について「話を伺ったこともない。全く考えていない」と否定した。 (10月30日朝刊)


数日前のマスター家の会話。

連れ合い「NOVAが潰れたそうだけれど、どこか引き取る会社があるのかしら。」
マスター「また例の楽天的カイシャの社長が手を挙げるんじゃないの。」

どうやら、同様の「床屋の政談」レベル会話は
日本中の社長室、新幹線の中、場末の居酒屋でも交わされたらしい。
そしてそれらはひとつの潮流として収束された。

「NOVA救済に楽天が名乗り上げた」

楽天にせよイオンにせよ、こうゆう事故物件ならぬ「事故会社」の救済(底値買い?)
の「実績」があるゆえ、一億二千万の頭脳にインプットされたのだろう。

両社長にとっては痛し痒しであろう。

※その後の報道では、実は更生法申請前に両者とも打診はあったそうである。
 でも、今後は交渉しないそうである。

カーテンを厚地に換える宵寒来


PageTop

東京都心部での二千円札使用状況

久しぶりの二千円札ネタです。
最近、マスターのかなり年長の先輩からメールをいただきました。
その方も偶然二千円札を積極利用されているそうです。
都心部にお住まいで、「タクシーの支払いに便利。
運転手は皆『珍しいですね。』と言ってくれる。」そうです。

乗車拒否をする千葉のタクシーと大違いです。

入手方法はマスターと同じ。
「銀行に用事があったついでに、10枚ほど両替してもらう。」

このようなファンがこれからもカミングアウトしてくれることを祈ります。

食器洗う音も絶えたり秋深し


PageTop

今度は守屋さんですか

「防衛庁のドン」から、一転「疑惑の総合商社。」
証人喚問の次は逮捕・起訴まで
「追及」の手を緩めないのでしょうね。
日本のマスコミは。

でも、それで「一件落着」となると今度は、
「そんなに悪い奴じゃなかった。」キャンペーン。


で、逆にマスコミはコメンテイターや評論家として「優遇」。

どちらも本当の顔なのでしょうが、白黒つけたがるマスコミ
に翻弄されるご本人たちはかわいそうです。
同様に「翻弄」される一般人も、世の中には報道されない
別な問題があることを知らされないでかわいそう。

今朝のInternational Herald Tribuneのアジア関係は
ビルマ・中国・アフガン・フィリピンなど
多くの日本人が「どうでもよい」と思っている国のことしか
書いてありません。
汚職事件」など「完全無視」というのが世界標準なのでしょうか。

晴れやかな秋空の外れに雲ひとつ



PageTop

グルメの旅「○田うどん」

拙宅近くにある。初めて立ち寄った。
ざるそばは、立ち食いそばと同じ味。薬味はそば皿の片隅に
一緒に盛られており興ざめ。
普通の立ち食いそばでも別皿にするなど気を遣っているのに
呆れたものである。

餃子はセール中で安かった。
でも酒類はビール中ビンが500円を超し、
メニューを見た時点で注文をあきらめた。

それでも主要道に面しており、昼下がりでも
客はそれなりに訪れている。

もう少し先で曲がれば、遥かによい店があるのに
それに気がつかないドライバーが多いのは残念である。

ひっそりと花屋で売られしアッツ桜



PageTop

日本語新聞が伝えない日本の記事

[関連したBlog]

さて、ネットでは日本の新聞は見ないことにして、
まずは「International Herald Tribune」に目を通すことにした。

28日付けの同紙では、日本関係のヘッドラインはない。

半月前には日本関係の記事が掲載されていた。

ごらんになればわかるように、北九州市で男性が生活保護を
打ち切られて餓死した事件を基に、日本の福祉行政の貧困さを紹介した記事である。

こんな記事を読む英語圏の読者に「美しい国・日本」などといっても
無駄であろう。

で、日本の新聞はこの手の調査記事は片隅に追いやり、
相撲や拳闘のスキャンダル、いつまでも続く汚職事件などばかり報じている。
このレベルの事件が続くのは自称「社会の木鐸」が機能していないのも一因である。
新聞記者たちが守らない・守るつもりもない規約遵守を説くことも十年一日の如し。

英語がそれなりに読めることは大切なことだと思う。

日本人は英語を勉強しているのに、英語嫌い・不得意が多いが
その原因を今後マスターなりに分析してアップします。


チラシ見し妻が「栗飯を作ろう。」と呟けり


PageTop

三越社長 投資基準を厳格化

要旨
?三越は郊外ショッピングセンターに新規出店をしていたが
 それらは採算が取れず、今後は慎重な展開にする。
?JR大阪駅への出店は「伊勢丹の商品力などを活用。」
?統合後は「店長から現場まで人事交流を図る。」
(24日付 朝刊)


これは要するに、三越が伊勢丹の軍門に降ったと解釈できます。

つい先日まで「日経」が主張していた
「富裕層の購買力が日本経済を持ち上げる。」という論説とは逆です。

昭和のはじめ、文字どうり当時は場末の新宿に本店を構えた「伊勢丹」。
江戸時代から日本橋で商いをしていた「三越」。

「三越」は金持ちを獲得していたのは、マスターの知人の
三越勤務者から聞いています。

それならばこの「経営統合」は「伊勢丹救済」であるべきです。
でも、「現実」は違い、記事もそ知らぬふりをしています。

これからは、国内メディアの主張は聞き流せばよいだろう。

太き鍵開けて広がる夜寒かな


PageTop

【再設定・追記あり】こんな映画を見た「南十字星」

中村敦夫主演の日豪合作映画。
実はマスターの先輩が脇役で出演されています。
そういうわけで事前にチケットや部内者用カタログを
いただいて鑑賞。

日本占領下のシンガポールに潜入・艦船を爆破した
オーストラリア軍の将兵たちと中村演ずる軍属の通訳
との間に生まれた友情と別れを描いています。

日本映画としてはたぶんはじめて、シンガポール占領直後
の華人虐殺事件を映像化しています。

日本では虐殺の指示者についてはいまだあいまいにされていますが
後年、マスターがシンガポールを訪れた時見学したセントーサ島の
資料館では英文ですが「下手人は辻政信である。」と明記していました。

テレビでの広告は派手なシーンが採用されていましたが、
全体の画像の流れはむしろ淡々とした流れの中で
静かに反戦・非戦を訴えています。

西城秀樹歌うイメージソングが作られ、映画でもエンディングロール
終了後流されていました。

なお、あまり知られていませんが、宝塚時代の黒木瞳が
この作品で映画デビューを果たしています。
(1982年6月1日 池袋東宝)

車掌吹くホイッスル遥かに秋が往く

FI2622250_1E.jpg
2014年8月6日
「中村敦夫」でのアクセスの可能性があり
再設定をしました。
本作は現在に至るまで全くソフト化されていません。
原因の一つとして華人虐殺シーンがあるといわれています。

当時すでにシンガポールは市民社会であり、
多くの人々は生命保険に加入していました。
この時期の保険金の支払い状況から、
虐殺が事実であることは確認されており、
犠牲者数もかなり正確に算出できます。

シンガポール元首相のリークアンユー氏も、
虐殺をからくも逃れた一人で
その時の体験談は日本人にも何度も話しています。

「何でもウソ」を叫ぶ人たちの反対での
ソフト化見送りでないことを祈ります。

PageTop