進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

急行八甲田号の思い出2(再設定)

[関連したBlog]

やがて古いスピーカーから
「これから青函連絡船の連絡券を渡しに車掌が巡回します。
ご乗船の方は、車掌が来たら手を挙げてください。」という声が流れた。


しばらくして進行方向の扉が開き、暗い車内に車掌の姿が現れた。
若い手、年配の女性の手・・・。何人かの手がいすを越えて見える。
隣のボックスの高校教師たちも勿論手を挙げた。

すでに那須高原に入ったのか、外は漆黒の闇である。

黒磯に到着。ここで機関車は青と白で塗られた直流用機関車から
マスターには見慣れた真っ赤な交流用機関車に付け換わる。

わざわざ氷点下の寒さの中見物に出かける。
マスターだけかと思ったら、他にも若者が数名すでに
ホームに出て、寒さに震えながら観ているのには驚いた。

まず、直流用機関車が切り離され、尾燈を残して闇の中へ消えていく。
しばしの暗闇のあと、旗を振った係員を脇にぶら下げて
赤い機関車の灯りが見え、列車に静かに連結する。

作業終了後、汽笛一声。列車は黒き世界を滑り始める。

隣のボックスからは飽きずに、教え子たちの身を案じる話し声が
静かに流れてくる。あの教師や教え子たちの高校は
今頃雪と氷に閉ざされているのだろうか。

日付が変わってまもなく、旅客の殆どいない仙台駅に到着。
マスターと入れ替わりに若い女性が一人乗車してきた。
ホームに降りて、5時間を共に過ごした客車を見ると
ちょうどマスターの座っていた席に、
その女性はかしこまって座っていた。
こんな夜中にどこまで行くのだろう。
青森?、それとも北の島なのだろうか。

今でもあの教師たち(一人は野坂昭如に似ていた)
と「八甲田号」を時々思い出す。

夜汽車降ゆ肌を震わす夜半の駅



つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

急行八甲田号の思い出1(画像復旧)

この時期になると大学受験で上京した日々を
思い出します。過去記事の続きです。
FI2622381_1E.jpg

さて、めでたく合格して下落合の「山楽ホテル」
(イメージ参照)を引払ったマスター。
高田馬場から山手線に乗り換え上野へ向かいます。
しかし時刻はすでに19時近くになっています。
仙台行きの最終「ひばり」は19時上野発。
やがてカーブを過ぎ田端の操車場が見えたところで、
19時発の「ひばり」号とすれ違います。
あとは、19時30分ごろ発の急行「八甲田(青森行)」だけ。
仙台到着は日付が変わってからです。
それから後は、夜行急行・特急だけになります。

八甲田号は間に合いました。
電気機関車が旧型の客車を牽引するタイプです。
暖房は入っていますが、隙間風も入ります。
照明は暗い。

マスターの陣取ったボックスには、斜め向かいに若者が
座っています。軽装なので長距離ではなさそう。

隣のボックスには3、40代と思しき背広姿の男性が
二人向かい合って座っています。

やがて、向かい席の若者は宇都宮で下車。
隣のボックスの二人はウイスキーの小瓶を
なめながら話をしています。
話を聞くともなく聞いていると
二人は北海道の高校教師たちで
東京に受験に来ている教え子たちの
激励会に出席したようです。
「教え子たちが皆希望校に合格してほしい。」
という想いを延々と話しています。

マスターは早稲田の本屋で買った
「砂の上の植物群」を読み始めます。

黒磯近くなると車掌のアナウンスがありました。
(続く)

安酒を舐めて暖む夜汽車旅


砂の上の植物群 (新潮文庫)砂の上の植物群 (新潮文庫)
(1966/04)
吉行 淳之介

商品詳細を見る

つづきを表示

PageTop

2月の努力目標

[関連したBlog]
皆さんお元気にお過ごしのことと思われます。
2月となりました。

イメージは恐れ多くも神武天皇の若き日の御姿だそうです。
マスターの両親は歴代天皇名を暗記したそうですが
そんな時代が二度と来ないことを切に願います。

今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

おかげさまで当ブログもアクセス数が増え続け
延べアクセス数が24万件を超えました。
お立ち寄りいただいた皆様に、改めて感謝いたします。


今月の目標

ここしばらく、マスターは多忙です。そういうわけで
「二千円札サーチ」は中止させていただきます。申し訳ありません。
代わりに二千円札に関する情報をお持ちの方、積極的にコメント・
トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければ、Doblogユーザなら、ブックマークを
他のブログ・サイトの方はリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。 
 

記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。  
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

なお、コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
それから、 このブログの趣旨に合わないと判断したコメント・トラックバックは
無断で削除いたします。迷惑系、広告・宣伝系(アフィリエイト)
の事です。ご了承願います。


薄氷踏みしめ仰ぐ富士の頂(さき)



つづきを表示

PageTop

【再設定・追記あり】相変わらずおおいですな

本当に対策をしているのでしょうか。

潰しても猶まとわりぬ春の虫


2013年3月3日追記
これは当時Doblogで迷惑コメント・トラックバックが付きまとい
対応策をDoblogがしたはずだが、
相変わらず「迷惑」が続いているのを書き込んだものと思います。

PageTop

こんな映画を観た「太陽を盗んだ男」

修理に出していたDVDプレイヤーが
戻ってきた。DVD最初の映画は
以前、再生しようとしてダメだったこの映画にした。

想像以上にデキの良い映画だった。
役者・監督・脚本・撮影テクニック共に
日本映画の水準を超えるもので満足。

敢えて苦言を言えば
アクション物によくある、
ご都合主義の脚本。
それから少し長すぎた。
日本橋東急デパートのエピソードは
カットしても良かったと思う。

もっとも、同デパートなき現在では
貴重な記録映像ともなっているのは皮肉である。

今日もまたコートの襟をきつく絞め



PageTop

【再設定・追記あり】京成電車の売店で

本日、京成某駅の売店で
雑誌を買うときに二千円札使用。
受け取ったオバサン店員は
「これは珍しい。」と第一声。
小銭のおつりをくれたが、
千円札の釣はくれない。
黙って立っていると、
「あら、ごめんなさい。頭が混乱して。」
といって、ようやく千円札のつり銭をくれた。
なお、京成でもJR同様。近い将来
パスモで支払が可能になるので、
このやり取りは無くなるのかと思うと残念である。

白き富士遥かに望む北総台地


2013年9月10日追記
アクセスが確認され、再設定をしました。
電子マネー対応どころか、
中小駅の場合は売店そのものが無くなってしまいました。
携帯・スマホ端末を皆がいじるようになり、
新聞・雑誌の売り上げが激減したためです。
マスターもあまり買わなくなりました。

つづきを表示

PageTop

こんな映画を観た「受験慰安婦」(画像差し替え)

この記事は成人映画を扱っています。
十八歳未満の方、興味のない方は
速やかにお立ち去りください。



あれは、1981年の終わりだろうか
マスターの友人が
「『受験慰安婦』というロマンポルノみたぞ。
でもあまり面白くなかった。」と
感想を述べた。

ちなみに彼はその後某信託銀行に入行。
人並みに出世している。

さて、三浦事件のおり、その主演女優が話題となった。

今は引退したので敢えて名は伏す。

彼女が第一事件の「ハンマー殴打事件」の
実行犯だったのである。

その後「受験慰安婦」はソフト化された。
マスターも80年代の終わりに近くの
レンタル店から借りて鑑賞。

大学受験期といえば性欲も一番ある時期。
受験生の家庭教師兼セックスパートナーの
女子大生の「生態」を描いた映画である。

印象に残っているシーンでは
後背位での最中、年号暗記を
ピストン運動をしながら行っているシーン。
勿論、現代史にたどり着く途中で
「慰安婦」に射精。

ラスト近く、主人公の彼女が
風呂場で受験生にフェラをした直後
彼女の鼻先に石鹸の泡が残っているのが
コミカルに見えたシーンだけである。
イメージは彼女のほかの主演作です。

春一番忘れし謀りを曝け出し

(1980年代終わり レンタルビデオ店より借り出し)
2012年4月3日追記
強風雨のためいつもより早く退勤しました。
アクセスが確認されたので、画像を再検索したところ
公開当時のポスターが出てきたので画像を差し替えます。
受験
右側の女性が「その人」です。

PageTop

痛風治療(再設定・追記あり)

本日、午前中痛風の問診。血液検査とくに異常なし。
処方箋を書こうとする医師に
「すいません。いつも60日分の薬をいただくのですが、
実は飲み忘れが多くて今手元に30日分もあるのです。」
と残った薬を見せながら訴える。
医師は苦笑しながら「では、30日分だけにしましょう。」
と30日分だけの薬量にしてくれた。
医療費が少なくなった。言ってはみるものだ。

午後、昼寝をしていると外の風切り音が異様で目が覚める。
晴れるとは言っているが、強風とは予報では言ってなかった。

チャップリンの日本人秘書のドキュメンタリーを観るため
テレビをつけると、左側・上側が「強風情報」となっている。
電車がずいぶん停まっているようだ。
出勤中の家人から電話。洗濯物を取り込むように言われる。

三寒四温と洒落込めぬ辛き風


2012年2月19日追記
アクセスが確認されたので再設定をしました。
痛風薬は最近ようやく廃薬となりました。
ビールは、乾杯程度に留めています。

PageTop

こんな映画を観た「ワン・フロム・ザ・ハート」(画像差し替え・追記あり)

コッポラ監督の箸休め(?)ミュージカル作品。
冒頭、砂浜を歩く男女の足跡が印象的。
ここでもナスターシャ・キンスキー嬢登場。
自分の声でしっかりと歌を歌っています。
この人、美人ではないけど親父同様
個性的な顔立ちで、コッポラ監督もそれを承知しているのか
歌のシーンでは彼女のチャームポイントの目と唇を
上手に強調しています。
ちょうど就職活動も本格的な時期で、
(マスターの頃は4年生の10月会社訪問解禁
という呑気な時代だった。)
後ろの席のカップルの男のほうはマスターと同じ
4年生らしく、彼女に就職活動の愚痴を言っていたのが
彼女のいないマスターには羨ましかった。

映画そのものは「世界的に」話題になりませんでした。
イギリスでは上映もされなかったそうです。

(1982年9月6日 新宿オデオン座)

戻り寒電車の明かりも薄暗く

ワン・フロム・ザ・ハート 【2003年レストア・バージョン】 [DVD]ワン・フロム・ザ・ハート 【2003年レストア・バージョン】 [DVD]
(2012/03/16)
フレデリック・フォレスト、テリー・ガー 他

商品詳細を見る

2012年2月15日 追記
アクセスが確認されたので、設定変更をしました。
ウイキペディアによればイギリスでも公開されて
日本同様そこそこ評価されたそうです。
「イギリス未公開云々」は、公開当時のキネ旬の投書欄に
イギリス在住の人が書いたのを読んだからです。

PageTop

鳩山邦夫氏との出会い(画像復旧・追記あり)

今を去ることふた昔くらい前であろうか、
まだ衆議院議員が中選挙区で選出されていた頃。
マスターは、偶々上京していた父と上野広小路から
御徒町駅方面へ歩いていた。
ちょうどケンタッキーの店の前辺りで、
車道を選挙カーが御徒町駅方向からやってきた。

選挙カーからはあの独特のダミ声で
「鳩山邦夫です。今回は苦しい戦いです。
でも私の当選でこの台東・文京区から
共産党を放り出しましょう!」と誹謗演説。

FI2622373_1E.jpg

早速、選挙区在住でもないのに父は
「おー!」と声を挙げ、手を振った。
すると鳩山氏本人が気づいたのか
「ご声援有難うございます!」
またもやダミ声挨拶。

確かにその時の選挙は、新聞の予測記事では
「落選か?」と報じられていた。
結果は父の「応援」で気合が入ったのか、
滑り込み当選。「共産党」のほうは記憶にない。

最近の氏の失言・言動を見聞きするたび、
このエピソードを思い出す。

北窓を開くに早し風が吹く

2012年2月18日追記
アクセスが確認されたので画像を復旧しました。
鳩山氏は相変わらず意気軒昂ですが、
父は亡くなってからはや一年が経とうとしています。

PageTop

【再設定・追記あり】小野さん(?)は予想通りでした

硬めの記事が続いたので
久しぶりに軟派記事を一つ。

ご覧のように小野真弓さんと思われる方
のトップレス写真がネット上で流布しています。
(イメージは修整を施しました)
現在いわゆる「アイコラ」はほぼ駆逐されている
状況から見て、最新の写真集に出ているものと
推測されます。
「処女は脱がない(©美保純)」という説に従えば
彼女が30代の無名俳優と同棲していたという
ヨタ週刊誌の記事も嘘ではないでしょう。

どんな状況でもスマイルを絶やさない小野さんに
世の諸兄は学ぼうではありませんか。

トップレス部分の様子から
彼女の心理も高揚している様子が伺えます。

なお、「これは確実にアイコラ。」と指摘できる方。
ご一報ください。記事は削除します。

指先で触りて感ず土手青む

2013年9月9日追記
アクセスが確認され、再設定をしました。
小野さんの画像はアイコラであるのが確認されたので削除しました。
記事はマスターの「過ち」を自戒するために残しておきます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。