進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月の努力目標

お世話様です。
ついに5年半住んでいた「本宅」から5月一杯で追いたてを喰らうことになりました。
「生体実験は終わった。お前らは荷物をまとめて5月中に出て行け。
5月31日を過ぎれば荷物は即廃棄!」と追いたて状が張り出されました。
いわゆる「Doblog難民」となりました。新天地でやり直しとなります。
fc2住民をはじめとする皆さん、よろしくお願いいたします。


長らく放置していた別宅を整理整頓して本宅とさせていただきます。
難民ゆえ荷物(過去記事)の整理がつきません。
拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
おいおい画像の貼り付けを行いますが、「この記事の画像を見たい。」という方は
下記メルアドか、該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
気付き次第画像を貼り付けます。

こちらの大家さんは日本一のユーザー数を誇るそうで、ガイドブックも出版されています。
fc2
今後の工程です。まずはこのガイドブックを元に新本宅のリフォームを行います。
ある程度リフォームが終了しましたら、過去記事の整理整頓を始めます。
勿論一日一更新も続けますので、生産年齢のサラリーマンには時間的に苦しい作業です。
元大家から引越し慰謝料位もらいたいです。




今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。


今月の目標

ここしばらく、マスターは多忙です。そういうわけで
「二千円札サーチ」は中止させていただきます。申し訳ありません。
代わりに二千円札に関する情報をお持ちの方、積極的にコメント・
トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければ、FC2ユーザなら、「ブロとも」を
他のブログ・サイトの方はリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。 

なお、記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。 
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
逆に、 このブログの趣旨に合わないと判断したコメント・トラックバックは無断で削除いたします。
迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみのサイトの事です。ご了承願います。

メールは1212tokudaraka(半角アットマーク)mail.goo.ne.jpへお願いします。

※なおブラウザがFirefoxだと拙ブログは画像が見られないようです。
 あまり好きでありませんが、IEを利用願います。

皐月闇跳ね除け進まんわが真理(みち)を

スポンサーサイト

PageTop

Doblog遂に消ゆ

Doblog」は2003年11月より、インターネット上で情報発信を行いながら
人と人をつなぐコミュニティサイトとして運営してまいりましが、
2009年5月30日をもちましてサービスを終了することになりました。

2009年2月に発生いたしましたハードウエア障害に伴い長期間サービスが
停止し、ご迷惑をおかけいたしました事、以前と同様のサービスの継続を
心待ちにされてきた会員の皆様のご期待に沿うことができなかった事を深く
お詫び申し上げます。

サービス開始より今日まで、Doblogを運営することができたのも、たくさんの
記事を書いてくださった会員の皆様と、多くの読者の皆様のおかげです。
大変感謝しております。

長い間、誠にありがとうございました。

Doblog編集部(info@doblog.com)


Doblogを開いたら予想とおりとはいえ、最後の終了時刻だけはキッチリと守っていた。
日曜日は開け休、月曜日から早速ハードの搬出が始まるのだろう。

ここは「蛍の光」と行きたいが、ややしんみりしているので
もう少し明るい曲調の「ドイツの別れの歌」でしめよう。

昔の歌番組の録画のようだ。「別れの歌」は2分25秒あたりから出てくる。
ビール片手に聞き・歌うのが良いだろう。


PageTop

前宮城知事の浅野史郎氏、急性白血病で入院

史郎


 前宮城県知事で慶大教授の浅野史郎氏(61)が4日、急性白血病で東京都内の病院に入院した。詳しい検査をした後、化学療法で治療し、骨髄移植の準備もするという。テレビ出演などの予定をすべてキャンセルした浅野氏は「厳しい戦いですが、勝ち抜いていくつもりです」と周囲に報告した。

 支援者ら関係者によると、浅野氏は5月末に、ウイルスが原因の成人T細胞白血病と診断された。5年ほど前にウイルス感染が分かり、経過観察をしていたが、最近、急性化して白血病の発症が確認されたという。


過去記事で触れていますが、浅野氏はマスターが暮らした学生寮の先輩です。
何か手伝えないかと骨髄バンクのサイトを見ましたが、マスターには輸血歴があるので
ドナー登録は出来ないそうです。
浅野氏本人に役立たなくても、これを機会に白血病に考えてみるのも良いでしょう。

成人T細胞白血病は治療しても予後はよくないそうです。
でも一人の人間として闘病生活を過ごし、再び元気な姿を見せてください。

それから、「2ちゃんねる」はおろか「mixi」にまでも、「ザマミロ」とか「左翼。死ね」
といった書き込みをする人が多いです。
日本人の精神はいつからそういう「敵の死」を願う発想に堕落したのでしょう。

あの太平洋戦争の末期。米国のルーズベルト大統領が病死したとき、
日本の鈴木貫太郎首相はわざわざ米国民に弔辞を贈った史実を思い出してください。
(まもなく自殺するヒトラーは、ルーズベルトを罵るコメントを出したのと対照的です。)


病状を心配するや竹落葉

PageTop

クリーニング屋で2000円札使用

近所のクリーニング引き受け店にて使用。
他に客がいなかったので少し話をする。
オバチャンの話だと。
①それなりに使用する人はいる。
②五千円札と間違えそうになる。目が悪くなると特にそうだ。
③使い道がわからない。千数百円の支払の時には便利だとは思う。
④今でも増刷しているのか?たぶん最初だけだろう。

①は嬉しかったです。私見ではそれなりに使用しているのにアンチの人の
 嫌がり方が半端でないので、積極的に店で使わないのでしょう。
 日本人の均質的発想・排除の思考を学ぶには2000円札を使用すればわかります。
 社会学の論文の良いネタになると思います。
②これも多いです。でも多少思い込み(刷り込み)もあるでしょう。
③券売機などでは結構使えます。
④ハイその通り。今はなき「大蔵省印刷局」と明記しています。

というわけで「増刷」に向けて皆さんせっせと使用しましょう。

新しき心に触れたし夏の朝

PageTop

またもや2000円札両替

いつもの第二地銀で両替。
数日前と同じ堀北嬢が相手である。
マスターの顔と依頼事項を覚えたのか処理が早い。

自動両替機を確認。
2000円札が出金できるようだ。

ここはそばの都銀よりすいているので、
両替のキャッシュカードを作るために、口座を作ったほうがいいだろう。
両替機はいつもがらがらで待たされることはない。

夏風に倒れし自転車整える

PageTop

こんな映画を見た「天平の甍」

天平

高校三年のときに父と鑑賞と書いて念のためフィルモグラフィーをチェック。
なんと1980年1月公開とは!それでは、大学一年の終わりでは。
記憶がこんなにあてにならない物とは、我ながら悲しくなる。

夕方「いまから『天平の甍』をみたいから、お前も付き合わないか。」と父にいわれる。
異存はないので、バス通りに出てタクシーを広い駅前の映画館へ。

今思うと、日中国交回復・文革終了から僅か数年でよく中国ロケが
これだけ出来た物だと思う。当時の映画人はさぞかし苦労しただろう。

上映開始まもなく出てくる高峰三枝子の母親役が印象に残っていた。
リンクだと1分40秒あたりから見られる。今見ると取り立てて言うほどのシーンではない。
ラスト近く折角命を賭けて書写した経文が船の難破で水没するシーン
(リンク先2分40秒頃から)は文字好きにはなんとも悲しい残酷な画面である。
熊井啓の律儀な演出は健在。特に悪いところはないが、DVDにはなっていないようである。

上映後父が「留学生たちが『日本に帰りたい。』と繰り返し叫んでいるが、
俺もアメリカにいたとき同じような思いに駆られたので理解できる。」と
遅い夕食のとき述べていた。

燗酒を父子で交わす映画後(あと)

PageTop

Doblog遂に閉鎖

まずはDoblog編集部の公式発表をお読みください。

Doblog編集部です。

2009年2月8日の障害発生以来、皆様に御迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。障害発生の前日の2月7日のバックアップデータを用いてサービスを一時的に再開させて頂きます。

<サービス終了のお知らせ>
Doblogのサービスを、2009年5月30日(土)をもちまして終了いたします。なお、終了にあたり、ブログ移転先の周知等のためにサービスを一時的に再開いたします。

Doblogは、2009年2月8日(日)午前10時頃よりハードディスク故障のためにサービスが停止いたしました。
故障発生以降、情報(記事データ、画像データなど)の復旧と、復旧した情報をダウンロードできる環境の構築作業を実施してまいりました。

一連の復旧作業により、故障発生の前日である2月7日未明時点のバックアップデータが復旧いたしました。
2月7日未明以降のバックアップデータは存在していないため、復旧作業を終了いたしました。
試算では99%以上の情報は復旧できたものと考えておりますが、全ての情報の復旧には至りませんでした。
復旧させることができなかった情報を投稿されたユーザーの皆様、長きに渡るサービス停止によりご利用いただけなかったユーザーの皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

復旧作業の終了を受け、今後のDoblogについて検討した結果、Doblog開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積については十分に達成できたものと考え、サービスを終了するという判断をいたしました。

<一時再開について>
サービス終了にあたり、本日より5月30日(土)までの間、ブログの移転先を周知していただくなどの利用のために、従来のDoblogとしてのサービス(書き込み・閲覧など)を再開いたします。
(ただし新規ユーザー登録、ホットリンク機能、メール投稿機能に関しましては、ご利用いただけません。以前のポータルはこちらになります。)


再発防止として、情報のバックアップ方式、及び故障検知機能についても社内の専門チームとの連携の上、見直しを行い強化いたしました。
再開と並行してこれまでご提供してきた記事・画像などのダウンロード機能も継続してご提供いたしますが、ダウンロードできる情報には再開後の情報は含まれません。
2009年2月7日までの記事に関しましてはダウンロードデータ(MTフォーマット)を順次ご提供させて頂く予定です。

サービスの終了および限定的なサービス再開のお知らせについては、ご登録いただいたユーザーの皆様へDoblog編集部よりメールにてお知らせいたします。

2003年11月4日より実験サービスとして開始したDoblogをご利用いただいたユーザーの皆様には感謝申し上げるとともに、故障発生以降、以前と同様のサービス再開を心待ちにされてきたユーザーの皆様のご期待に沿うことができず、また多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

2009年4月24日
Doblog編集部


「終了」でなく「閉鎖」である。
ガダルカナル島からの「転進」の大本営発表に似ている。

ソロモン群島のガダルカナル島に作戦中の部隊は昨年8月以降、激戦敢闘克く敵戦力を撃摧しつつありが、その目的を達成せるにより、2月上旬同島を撤し、他に転進せしめられたり」という有名な発表である。

文章は言い訳の羅列で長すぎる。最後の最後までいい加減だった。

5月中に過去記事をこちらに移動させる予定である。
更新ストップ直前までの記事はおおむね復旧されているので
またファイル入手から始めないといけない。

PageTop

Doblog閉鎖まで一週間

以下、mixiへの拙書き込みをそのまま転載します。
なお、マスターはそこまで出来ませんが、データの引き上げ方法が
判らない人のために、わざわざ手伝いをしてくれる方もいます。
是非相談願います。
----------------------------------------------------
「初心者向け」を謳いながら、イザ転進となると
初心者を見捨てる行為。昭和陸軍を想起させます。
日本の組織は「あの戦争」から学ばないどころか
「まけた側」の論理をそのまま押し通しています。

もう一週間を切りました。
今でも来週は全て消えるのにドブで更新をしている人や、
「どうすればよいのか」と戸惑う人たちの姿は、
あの戦争の末期を描いたルポ・小説などと二重写しになります。

ちなみにNTTデータでいう「民間」は「法人」の事で
個人ではないそうです。この辺も「軍閥」と同じです。

ドブログノミナサン アナタタチハ リッパニ カキマシタ
デモ NTTデータハ アナタタチヲ ミステマシタ
イマスグ キジ・ガゾウヲ ヒキアゲテ 
ホカノブログニ ウツッテクダサイ
ホカニハ アフリモアリマス ガゾウモ・テンプレソウサモ
ジユウジザイデス

ヒトツシカナイ ミナサンノキジヲ タイセツニシテクダサイ!

PageTop

今月の2000円札両替

月末に最近よく出かける第二地銀へ。
金曜日なのになぜか店内はガラガラ。
「一人待ち」ですぐに交換してくれる。
最近は使用済みの札を交換してくれるが、
今回は足りなかったのか、二枚ほど新札であった。

ほかの銀行のATMもがらがらで、すぐに入出金が出来た。
どうしたのだろう。


皐月闇きりっと天を睨みつけ

PageTop

障害者用郵便不正疑惑で出てくる国会議員の名前

タイトルの件、国会議員の名前は大手マスコミでは伏せています。
でも、ネットの時代、実名を出しているブログを発見しました。

どうも小澤氏秘書事件同様、政権党の意向が見え隠れする事件のようです。
国民の「素朴な怒り」を逆手に取る老獪な手法はさすが政権党。

ところでこのブログ、他にも読ませる記事が満載ですが、
なんと更新終了ということです。

我々の気が付かない「地雷」を踏んで、ブログを止められたのかと心配です。
松本清張の小説の世界は、やはり本当なのかと思いたくなります。

ブログの管理者が清張の小説の主人公たちのような最後を遂げないように
祈るばかりです。

相変わらず曇り続くや梅雨の前

PageTop

平安時代以降初 天台座主、真言宗の高野山を公式訪問へ

http://www.asahi.com/national/update/0529/OSK200905290091.html
ということです。

実はマスター、只今トイレで「空海の風景」を読んでおります。
丁度、後半のクライマックス。最澄と空海の断絶のあたりを読み終えたところで
このニュースに触れました。

最澄の一番弟子が空海に奔ったこと。
密教を極めた空海に対し、最澄はサワリだけを持ち帰った負い目。
空海のカラダで覚える方式と、学者僧侶で時の政治・朝廷とも上手くつきあう
最澄との考えの違いがこの「断絶」を生んだらしいことを
司馬氏の語り口から聞いたばかりでした。
(司馬氏の本は読むというより、講談を楽しむ感覚ですので「聞いた」を用いました。)

宗教に関してはどこの宗教・宗派も人々を助けるのがテーマで、
その頂上に至るルートの違い程度なのに、古今東西を問わず「共生」の努力が
出来なかったのは残念です。

最近ようやく世界的に「共生」の努力で動き始めてきています。
「神も仏もない」出来事ばかりにピリオドを打ちたい宗教人たちの願いが
そうさせ始めたのでしょうか。

キーボード休みて想う初夏の宵

尾篭ですが証拠写真。
05300001.jpg


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。