進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

8月の努力目標

お世話様です。

ようやく衆議院選挙が行われることがなりました。
07010001_1.jpg
画像は7月始めに東京都荒川区にて撮影したポスター群です。
ポスターを貼っていない政党。その後「顔」が変わった政党など
感慨を覚えます。
言うまでもなく政治家は「投票をしてくれた人」のことしか考えません。
戦後初めて若者が大変な目にあっている時代です。
それまでの「若者は投票率が低い」ツケがまわってきたのかもしれません。
(勿論マスターは○○マジメですので、投票にはたいがい出かけています。)
「若い人ほど投票率が高い」現象を起して、
オヤジたちに「『今時の若い者』とは申しまじ候」と言わしめましょう。

前ブログから引越して早5ヶ月。
fc2にはアクセスログ解析機能が搭載されているので、チェックしてみると
前ブログ時代の記事をサーチエンジンで見つけて来訪される方が
ボツボツ現れております。ありがたいことです。

現在、一日新規一記事・補修一記事のペースで書き込んでいます。
なお拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
「この未補修記事の画像を見たい。」という方は左記メールフォームか、
該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
連絡に気付き次第画像を貼り付けます。

今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。
アクセスログで調べると「Yahoo! JAPAN」で「2000円札」と
検索すると拙ブログがトップに躍り出ることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


「二千円札サーチ」はGoogleのブログサーチ機能を利用して、
効果のありそうなブログに書き込みを致します。
勿論、二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。 

なお、記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。 
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
逆に、 このブログの趣旨に合わないと判断したコメント・トラックバックは無断で削除いたします。
迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみのサイトの事です。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがFirefoxだと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
  この記事ですと「壁に貼ってある選挙ポスター群」が見えるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。

流す汗報わる政(まつり)へまず一票

スポンサーサイト

PageTop

小選挙区の次は街宣車の廃止

いろいろあったが「小選挙区」制については、
ほぼ他の小選挙区実施国と同様の選挙行動となってきました。

そうなると選良の皆さんには次なる「選挙改革」を俎上に上げていただきたい。
今回の選挙では、どの党の公約でも選挙制度の変更に触れなかったのは
マスターとしては不満だった。

男女普通選挙から半世紀以上。男子普通選挙からならば80年以上の
歴史を経ている現在、公党が有権者を「衆愚」扱いする時代は過ぎ去った。

あのうるさい街宣カーの選挙はそろそろやめて、
他の「先進国」では認められている戸別訪問や小規模集会の解禁を行うべきだろう。
それでこそ都市部では狭い地域から「センセイ」が選ばれる
小選挙区のメリットを生かすための次なる「改革」だと思う。

参照過去記事 うるさい日本の選挙 静かなドイツの選挙(画像復旧)

一票の行方追う夜虫が鳴く

PageTop

期日前投票に出かける。 「やっぱり千葉だから?」

連れ合いが日曜日は出勤日であることもあり、
本日期日前投票に夫婦で出かけた。

最寄の期日前投票所は「本番投票所」とは違う市の施設にある。
選挙公報の地図で場所を確認するが、
最寄鉄道駅が書いていないため同定作業にてこずる。

自転車で投票所に向かう。
丁度葬式の案内のように最寄り駅に行けば、
案内看板でも立っているかと思ったが何もない。

施設近くになっても何も看板がない。
道行く人を片っ端から捕まえて、地図を見せながら場所を尋ねるが、
殆どの人が場所を知らないか道を説明できない。
何度も坂道を上り下りして、やっとの思いで投票所に到着する。

投票所の職員は皆親切で、しかもエアコンも効いていただけに
ここまでたどり着く方便を「千葉都民」にもわかりやすい方法で
(駅から看板を立てるなど)教えてもらえればよかった。

1980年からずっと首都圏で選挙権を行使しているが、
今回くらいわからない場所にある投票所は始めてであった。
最近は、自治体の施設にこだわらず
駅などの空きスペースを借りて投票所を設ける例が報道されている。
関係者には御一考を望む次第である。
勿論居住地の選挙管理委員会にはメールを送りました。

期日前選挙は誓約書を書くが、
生年月日欄に「平成」の二文字が印刷してあり、感慨を覚える。

一票が「昭和」への挽歌か夏の昼

PageTop

政党チラシ・マニュフェスト

08280001.jpg
この一週間、街で貰ったりポスティングされていたチラシ・マニュフェスト類である。

左上は自民党。
映画のパンフレット並みの豪華版。原価でも300円は下るまい。
渡す方も慎重だ。アイコンタクトが成功した人だけに渡している。
内容は「文字が多く読み辛い。」(家庭・職場共通)

右上は民主党。
ポスターそのままの表紙。
中は鳩山氏写真集。公約からマニュフェストへと流れに沿って文字を小さくしている。

左下は共産党。
チラシレベルである。
もっとも、この党は常日頃チラシをポスティングしているので
選挙だからかと慌てないのだろう。
さすが戦前の非合法政党時代からのチラシ配りのノウハウが生きている。

最後は「諸派」扱いに怒っている幸福実現党。
こちらはチラシである。
一部選挙区では自民と共闘。でも効果はあるのか。

これらの印刷所をみると「政治のウラ」が見えてくる。

自民は ㈱電通テック
かねてからの噂通り「自民=電通=世論操作」丸出し。

民主は凸版印刷。 これは「次期政権保険料」か?
凸版は平成19年度に 1740万円も自民に政治献金をしている。

共産は光陽メディア
出版子会社の出している本を見れば理解できます。
ちなみに挟まれていた小選挙区立候補者のチラシの印刷は
「下町の首都」立石の印刷所。律儀です。

幸福実現の依頼している十二社
折込広告が主体。主要株主には「日刊スポーツ」の名も。党との関係は不明です。

暑き夏終わりて顔はどう変わる



 

PageTop

貴方は始業時刻何分前に出勤しますか。

始めから脱線。
あの天才頭脳集団グーグルもフライングをするとは。
過去記事をご覧ください。


閑話休題。
mixiに「目覚まし時計を見たら寝過ごしたのに気付く。会社に電話をしたら
誰も出勤していない様子。もう一度時計を見たら逆に一時間早かった。」という記事を
書かれている方がいました。

マスターがセールスに配属されていた新人時代。
ある取引先に「始業時間に来るように。」と言われ、
余裕を見て始業時間10分前に到着しました。

ところが、男子社員の姿は見えず、数名の女子社員が灰皿や受話器の
掃除をしているだけ(そういう時代の頃の話。)

やがてエレベーターが着く度、扉から社員たちがドット吐き出されました。

10分後始業時間になると全員が揃っていてビックリ。

じつはこの取引先、ある大手会社の子会社。
仕事は親会社から廻されるのをこなしていればよく、
「早朝出勤」なんてヤボなことはしない。
管理職は半分は親会社からの天下りでは
モチベーションだって上がるわけありません。

若輩のマスターでも「いくらなんでも『子会社根性』丸出しでは。」と
マスターより少し年上の担当者にぶつけると
「私もそう思う。でも今それを言ってもオヤジたちに潰されるだけ。
時期を待つ。」というドラマみたいなセリフを言われました。

最近、その担当者はめでたく経営陣の一角に入りました。
勿論「10分前出勤」はずいぶん前になくなっています。
「おんぶに抱っこ」では、すぐに「統廃合」されるのはご承知の通り。

ちなみにマスターは業務上の事もあり、始業時刻40分前に出勤しています。
それでも部署ではすでに業務を始めています。
マスターの勤務先は「早朝出勤」が昔から多いのです。

乗り込まん電車はすでに満席ぞ

PageTop

トニー・ザイラー氏死去

この人の名前・業績を知ったのはクイズ番組であった。
なぜか「トニー・ザイラー」「白銀は招くよ」はクイズの定番質問・回答だったからである。

♪雪のヤーマはトーモダチ♪という日本語詞はともかく、
曲はいかにもドイツ的なガッシリとした構成で名曲といえるだろう。

なんとYouTubeにアップされています(映画のサワリ)。しかも日本発。
オーストリア本国よりも日本で人気が高かったのかもしれません。
ご拝聴願います。


さらに驚きDVDも発売されているとは。
未見なのでコメントはできません。

白銀は招くよ! [DVD]白銀は招くよ! [DVD]
(1998/11/25)
トニー・ザイラー

商品詳細を見る



数年間脳梗塞で闘病していたそうです(寝たきり?)。
こういう「超人」でも、やはり人の子だったのかと、妙なところで安心。

シュプールを天まで延ばせ逝ける人

PageTop

こんな映画をみた「ロッキー2」

ご存知「車ロッキー・男はつらいよ」第二作。
アポロと互角に戦ったロッキー。
後遺症もあり、一時は事実上の引退。
結婚もして職探しを始めるが、学もなく、不器用で
職には就けず、結局妊娠中の嫁が稼ぐトホホぶり。
(この辺「男はつらいよ」ならば爆笑ネタで通すのだが)

アポロは中傷に耐えかね再戦を決意。
そしてロッキーは。

多くの続編同様、前作より面白みは欠けますが、
後半の盛り上がりは前作同様です。

一作目から順番に見るのをお勧めします。
(DVDにて鑑賞)



ロッキー2 (ベストヒット・セレクション) [DVD]ロッキー2 (ベストヒット・セレクション) [DVD]
(2007/11/21)
シルベスター・スタローン

商品詳細を見る

PageTop

「追跡 あのニュースの続き」で2000円札が紹介される

フジテレビ23日16時5分からのタイトル番組で
2000円札の紹介がされた。
番組はまず、2000円札発行の由来と当時の関心ぶり、
次に現状(流通数が減っている)の紹介。
東京で街中の人50人に聞いたところ、
2000円札を持っているのは一人のみという調査結果を伝える。
08230003_1.jpg
続いて日銀に赴き、担当者から「不振」の理由を聞く。
08230004_1.jpg
「市中銀行に出した2000円札が使用されないまま日銀に戻るのが原因。」
と、暗に市中銀行の普及の不熱心さを指摘する。
08230007.jpg
ただ、沖縄では「守礼の門」が採用されていることもあり、普及に熱心
と聞き、スタッフは沖縄へ飛ぶ。
08230009.jpg
東京と同様調査をしたところ50人中7人が持っていることが判明。
普及運動が効果をあげていることが報じられる。
※マスターとしては殆どの人が持っていて欲しかった。
  アレだけ沖縄で熱心に普及運動が行われているのに、この程度の
  使用率とは残念です。
マスターも任命されている「2000円札大使」の紹介などのあと
芸人の「世界のナベアツ」(初めて知った)氏が、
マスター既報の沖縄三越での普及イベントに飛び込み参加。
即興のコントを披露する。
08230011.jpg
最後にまれにミスで同一札なのに「番号違い」の2000円札があることを紹介。
(写真取り忘れすいません。)
これはレア物でマニアでは高値で取引されているそうです。

※マスターも手持ちの2000円札をチェックしましたが、残念ながら該当札はありませんでした。

fc2のアクセス解析機能によると、放送開始から二時間ほど、
サーチエンジンに「2000円札」を入れて、拙ブログに立ち寄った方が多く見られました。
この場を借りてお礼申し上げます。

鈴虫よその音を一夜楽しまん




PageTop

総理大臣も納得?400円のカップ麺(ラーメン)

高速道路のサービスエリアで、400円のカップ麺を見つけた。
麻生首相のセレブ発言にあわせた価格設定なのだろうか。
製品は「駿河湾産桜えび100%使用 桜えびの塩ラーメン」
製造は北海道の㈱とかち麺工房、販売は静岡市清水区の㈱藤商である。
08230001.jpg
早速購入。拙宅にて「調理・味見」をする。
08230002.jpg
シュリンク包装を外すと、ご覧のように「レトルトの具」、「特製スープ」、
「乾燥具材」、「きざみのり」、「コショウ」が入っている。
08230003.jpg
説明書に従い、麺のシュリンク包装を外し、上に「乾燥具材(桜えび)」を載せて
熱湯700ccを注ぎます。
08230004.jpg
蓋をして、上に「レトルトの具」と「特製スープ」を載せて4分間待ちます。
08230005.jpg
4分後蓋を開けて「レトルトの具(小さな焼豚が一枚)」と「特製スープ」を入れて
混ぜ合わせます。その上に「きざみのり」を散らします。
説明書きには書いていませんが、「こしょう」も切って散らします。
08230006.jpg
麺はノンフライ麺でいかにもおいしそうに見えます。

実際に口にした感想は
「カップ麺を恐らく食べたことの無い麻生首相ならば満足するだろう。」
というレベルでした。

ラーメンを食みて残暑を乗り切らん

PageTop

自民の不満 民主の不安 日経の不信

タイトルの言葉。
先の二つはこのたび政界引退をされた岩國哲人氏の言葉とされています。

マスターはこれにもう一つ加えたい。

日本経済新聞はその性格上、自民党を応援するのは一向に構わない。
でも、その伝え方は卑怯である。

昨秋からの論説記事を読むと、一つの問題について、自民・民主両党の主張を
併記、どちらにも批判をしている。そしてこの「自民不満」「民主不安」を連想させる
トーンで締めくくっている。

どちらも問題があれば「不安な未来」より「不満を我慢」すると
世論誘導を図っているとしか思えない。

衆議院選挙公示後の日経(19日)を読んで驚いた。
選挙後の情勢シュミレーションとして
①民主中心②自公継続③双方過半数取れず
とご丁寧に三つも予測記事を書いているのである。

どう見ても「公平性」という言い訳は出来ない。
あの産経新聞でも「自民敗北。民主政権」を前提に
「その後」の予測記事を書いているのである。

まるで太平洋戦争末期、フィリピンを失ってもなお、
出来もしない「重慶侵攻」を具申し続けた陸軍を思い出させる「愚挙」である。
実際は当時の中国国民党軍は米軍顧問の指導と米式装備に切り替え
ビルマで「またシナさんかよ。」と侮っていた日本陸軍を蹴散らしていたのである。
さらに1945年になると米式装備部隊は中支にも現れ、
大陸での日本陸軍は追い詰められ始めていた。
その「故事」を思い出す。

21日の同紙は一面で「民主300議席か」と世論調査結果を発表した。
腐っても「データ第一主義」。「粉飾」だけは恥さらしと思ったのだろう。

最近の「自民誘導記事」の数々。
もし「民主政権」になれば、「日経」と「自民」の予想以上の
「大スキャンダル」が次々と表に出るのを恐れているのではないかという疑問が
マスターの思いすぎであってほしい。

久々に夫婦で居酒屋夕の焼け


PageTop

群馬県中之条町で2000円札使用運動

弐千円札の生みの親。故小渕首相の出身地、
群馬県中之条町では「みんなで使おう。弐千円札!」と題して、
弐千円札使用運動を行っています。
詳しくはリンク先をご覧ください。

小渕

ご覧の通り「凡人」顔の元首相もあの世から応援しています。

勿論、中之条町で2000円札を使用すると様々な特典があることは
他の推進自治体と同じです。

中之条町群馬・新潟の境にあり、観光地としては四万温泉が有名です。
東京からも近いので、特に首都圏の方は是非出かけてみてはいかがでしょうか。

中之条町の公式サイト。

「凡人」がありがたく見ゆ夏の果て

PageTop