進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

9月の努力目標

残暑が続いていますが、皆様元気にお過ごしのことと思われます。

vcm_s_kf_m160_119x160.jpg
千葉国体が9月25日(土)より開かれます。
芸能人出身の知事のためか、開会式の入場券は早々と売り切れました。
一般競技はほぼ無料で観戦できます。
せっかくの機会、マスターも一つくらいは見ようかと思います。


前ブログ(Doblog)閉鎖にともない移転作業中です。
現在、一日新規一記事・補修一記事のペースで書き込んでいます。
fc2のアクセス解析機能を活用して、
移行後にアクセスが確認されたDoblog時代の記事をアトランダムに補修しています。
なお拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
「この未補修記事の画像を見たい。」という方は左記メールフォームか、
該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
連絡に気付き次第画像を貼り付けます。

修復作業を進めていると、
記事が消失したままだったり
別に送られてきたはずの画像が見つからなかったり
という情けない状態が確認されます。

これが日本最古のIT企業の仕事だと思うと怒りに打ち震えます。
こんな会社にはクラウドなど依頼できません。

この会社が起こした汚職事件。
同社のプレスリリースによると社員は起訴された模様です。
調査報告は8月上旬に発表するそうです。
先月の発表より遅れています。
この会社のいつもの体質です。
そんな事を気にしていたらこの会社には付き合っていられません。

9月になりましたが、公式コメントはNTTデータのサイトには
「調査報告」はアップされていません。
こちらから電話で聞くしかないのでしょうね。
「人の噂も」で突っ走ろうという姿勢が見え見えで不愉快です。

状況が変化しだい、この記事を更新します。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。
アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


「二千円札サーチ」はGoogleのブログサーチ機能を利用して、
効果のありそうなブログに書き込みを致します。
勿論、二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
なお、記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。 
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
  この記事ですと「チーバくん」が見えるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

競いたし競いたくもなし長月夜

スポンサーサイト

PageTop

二千円札発行記念特製シール

270792961_1.jpg

270792961_4.jpg

オークションサイトで見つけました。切手ではありません。
あくまでもシールとして、関係者に配布されたもののようです。
個人的には二千円札より価値があるのではと思います。
マスターはネットオークションは一度も利用したことがありません。
セリというのがどうしても馴染めないのです。
従い入札はしませんでした。

興味のある方は調べてみたらいかがでしょう。

寂しげにカラス鳴くなり九月尽

PageTop

フジテレビが映らない

ある朝。テレビをつけているとフジテレビだけが受信不能になっていた。
出勤時刻も迫っているのでその日はそのままにしておいた。
帰宅後、ケーブルをチェックしてみると、端子の接続不良であることが判明。

でも、それならば全局が映らないはずだと思う。
不思議に思ってネットで検索してみる。

同様の症状を経験している人は多いようだ。
ある質問サイトの答えでは。
東京の場合東京タワーにつけられている地デジの発射アンテナが
フジテレビは一番下についているから、電波が弱くなると「説明」。

地デジの電波はそんなヤワなものなのだろうか。
わずか数メートルの差で他局は何でもないなんて、
都心から何十キロも離れている拙宅では誤差の範囲内ではと思う。
納得行く説明は見つけられなかった。

スカイツリーになれば、今よりも高い位置にアンテナが設置されるので
そのようなことはなくなるはずだが、疑問は残る。

ひと雨が降るごとに虫は鳴く

PageTop

千葉国体開催される

第65回国民体育大会「ゆめ半島千葉国体」が25日、開幕した。
台風一過の青空の下、千葉市美浜区の千葉マリンスタジアムで行われた総合開会式には、
47都道府県の選手団計5585人をはじめ式典出演者、観客ら計約3万3000人が参加。
1973年の若潮国体以来、37年ぶりに本県で開かれるスポーツの祭典への期待が高まった。
大会は「今 房総の風となり この一瞬に輝きを」をスローガンに、
10月5日までの11日間、県内31市町村で35正式競技、2公開競技が行われる。
tiba.jpg


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20100925-OYT8T01045.htm
新幹線は千葉県を走っていないので、天皇ご夫妻はお召列車(正確には電車)で来訪された
ニュースは鉄道ファンを喜ばせました。

開会式。どうしてオリンピックの物真似をする必要があるのでしょう。
オリンピックのまねではなく、白紙からデザインを描くことを来年以降に
国体を開催する自治体は肝に銘じていただきたい。

ともあれ、国体が盛り上がらないのはどうしてでしょうか。
半世紀以上も「盛り上がらない」のには原因があるはず。
マスターは詳しくないのでなにも言えませんが、
「国体の盛り上げ方」を真剣に考えるべきです。

秋空に輝き増したりアスリート

PageTop

二千円札一枚で2300円の飲茶セットが楽しめるホテル日航プリンセス京都

タイトルの通りである。
詳しくはリンク先をご覧ください。


皆様は、二千円札をお持ちでしょうか?
源氏物語絵巻「鈴虫」がモチーフの二千円札は、                            詞書(ことばがき)に「十五夜のゆふくれに…」とあり、
ちょうど今の時期が背景となっています。

これにちなみ、中秋の名月(9月22日)より通常2,300円のランチ
「飲茶セット」を二千円札1枚(2,000円)でご利用いただけます。                                                                
眠っている二千円札を見つけて、おいしく利用してしまいませんか??


特別キャンペーン
『2,000札で飲茶を食べよう!!』
期間9月22日(水)~10月31日(日)

※2,000札でお支払いいただきますと
通常¥2,300を、¥2,000にてご提供いたします。


<メニュー>
本日のスープ
『今月のお料理30品』よりお好みの3品
漢方つゆそば 又は 健康五穀粥
本日のデザート



このような地道なビジネスチャンスの発掘の仕方こそ
客商売の王道であろう。
「相手が嫌がるから」と二千円札を銀行に回収するだけの
多くの店は見習ってほしい。

中秋の月を隠すか黒き雲

PageTop

勤務先から自宅まで歩いてみる5

09190034.jpg
ご覧ください。鷺(サギ)です。
素人撮影なので、望遠レンズを使用してないのが残念です。

これだけ鳥たちがいるので、さぞかしきれいな場所のように思えます。
しかし、この界隈は下水道が整備されておらず悪臭がひどすぎます。
鳥たちには臭覚がないのかとおもいたくなるほどです。
松戸市行政当局には一刻も早く下水道の整備をしていただきたい。
市立病院新設撤回によって原資はあるはずだ。

国分川沿いから右折して住宅街に入る。
間もなく、東松戸駅そばのスーパーが入っているビルが右端に見えてきた。
正面には一昨年にできたマンションが見える。

09190036_20100924211656.jpg
さらに歩くと武蔵野線を走る電車が見えてきた。
あの高架をくぐれば、あと一息で自宅だ。

自宅には13時30分着。すぐに水風呂に入る。
身体の水分が少ないので、アルコールでなく偽ビールを飲む。

大の字で今日の歩みを振り返る



PageTop

勤務先から自宅まで歩いてみる4

09190022.jpg
新葛飾橋を渡りいよいよ松戸市に入る。ここからが長い。
いつものことながら、東京へ向かう道は渋滞している。
09190023.jpg
この界隈、マスターは10数年前にも住んでいた。
土地勘はあるので、騒音の国道からしばし離れることにする。
国道から一歩離れるとこのような田園風景が広がる。
江戸川の氾濫原だった地帯である。すぐにかっては稲作不適だった台地になる。
09190024.jpg
やがて外環道を橋でわたる。
外環道計画発表後この界隈は反対運動で揺れた。
今では利便性が理解され、ようやく開通することとなった。
09190025.jpg
国道に戻る。松戸二中前の標識。
このように災害時の対応がなされている。
橋さえ落ちなければ、避難の不便は予想より少ないと思う。
(その後が大変だが)。

渋滞の名所。松戸隧道の直前で右折。二十世紀ヶ丘の外れを歩く。この辺で道迷い。
以前、住んでいたころから地図にない道が出てきて困った地帯である。
今回も同じ。来た場所に戻ったりする。

イートインスペースのあるコンビニで一休み。
久しぶりにコーラを飲む。うまい。
丁度正午過ぎだが、食欲はわかない。おそらく帰宅まで二時間もかからないだろう。
地図をみて、近くにコースになっている国分川が流れているのを確認。
コンビニを出ると間もなく橋があり、国分川を発見。コースに戻る。
09190027.jpg

一度鉄板で固めた野川だが、洪水が起きたので元の姿に戻した。
鴨が羽を休めているのが見えるだろうか。
(続く)

水鳥の出迎えありき避難道

PageTop

勤務先から自宅まで歩いてみる3

街道沿いに両津巡査の銅像が建っていた。
09190015.jpg
亀有は「こち亀」の街として売り出したいのだろう。
いまだ漫画というと目を吊り上げる母親がいるのに
世の中は随分と変わっていくものである。
この辺で二時間経過。
さらに道なりに歩き中川を渡る。
09190016.jpg
橋を渡り始めると丁度水上バイクの一群が上流から通過した。
愛好者の「ツーリング」なのだろうか。いろいろあるものだ。
中川を渡ると左折。川沿いに歩く。
地図の「江戸川化学寮」で道なりに右折。中川から離れる。
寮はすでに更地になっている。新金線を踏切で越す。
09190018.jpg
金町駅に近づくとまたもや祭り。葛西神社という。
09190019.jpg
調べると駅からはやや離れた場所にあるようだ。
金町駅前。JRの駅舎は線路の下で駅舎らしくない。
京成線の駅舎は写真右側にあるが写っていない。
09190020.jpg
間の抜けた感じの駅前である。
駅を過ぎてようやく国道6号線にぶつかる。
いよいよ新葛飾橋を渡り千葉県松戸市へ向かう。
09190021.jpg

大笑い両津の像や秋の朝

PageTop

勤務先から自宅まで歩いてみる2

さて、道は東に向かう。
足立区内は下のイメージのように、主要道路には災害時のため
主要道路が浮き彫りになっている案内標石が建っていて助かる。
いたずらがされているのが残念。民度がうかがえる。
09190009.jpg

道は住宅地からビルが目立つ綾瀬駅の外れを通過して、
Y字路で道なりに常磐線をくぐる。
マスターの地図にはただの緑地表示だったが、
現在は公園として整備されている。
震災・空襲と災害が続いた東京。
そのためかこの手の施設は思ったより充実している。
トイレに入り、水を飲み一休み。
09190010.jpg
足の裏を刺激する路が作られている。
同様のものは名神高速の養老サービスエリアにもあって面白かったので
さっそく試してみる。
09190011.jpg
痛い!
健康オタクのマスターでも一周できない。リタイア。

道は亀有の外れを進む。
向こうから行列がやってきた。祭りのようだ。
09190012.jpg
亀有香取神社の例大祭のようである。
神輿も出ていて大賑わい。
09190014.jpg

町中に神輿のにぎわい秋亀有

PageTop

勤務先から自宅まで歩いてみる1

初秋の休日を利用して、ダイエットと災害時の帰宅訓練を兼ねて
勤務先から自宅へ歩いてみることにしてみた。
歩行コースはグーグル先生に設定してもらった。
コースを地図に鉛筆でトレースすればOK。
とりあえず早朝、電車で勤務先前に向かう。
いよいよ歩行開始。7時15分である。

しばらく歩くと尾竹橋で隅田川をわたる。
09190002.jpg
隅田川と荒川(放水路)に囲まれた地帯は再開発が遅れていて、
古い建物が残っている。そのうちの一軒の洋品店が店じまいをするらしく、
古いワイシャツをただで配っていた。
09190003.jpg
マスターもなるべく大柄のシャツを選んで持ち帰る。
※帰宅後開いてみたが、首回り、胴回りとも窮屈で着れなかった。
このシャツが作られたころのマスター(たぶん高校生?)ならば
ちょうど良いサイズだったのに。時は無情である。

やがて、ルートは荒川河川敷を歩く。
親子での早朝野球が行われている。オヤジ達は「巨人の星」に洗脳された世代。
自らの体力涵養も良いが、子供たちの体力低下も憂わないといけない。
09190004.jpg
千住新橋で荒川を渡る。
橋のわきに「田中屋釣具店」という聞き覚えのある店名が。
ひょっとしてキャンディーズの田中好子さんの実家?
09190007.jpg

キャンディーズ全盛のころ、週刊誌に載っていた釣具店の写真は
古い木造平屋建てに大きなペンキ書きの看板がある典型的な下町の商家だった。
「東京暮らしならば、きっと出かけただろう。」と
スーちゃんのファンのマスターはその当時思った。

帰宅後調べてみると、そうらしい。
今はスーちゃんのお姉さん夫婦が家を継いでいて、
ますます盛業中とのこと。今でもファン詣でがいるようだ。
海釣りと川釣りの道具の区別がつかないから、すぐにわかるらしい。
09190008.jpg
田中屋釣具店を過ぎるとすぐに右折。
地図をみると、これから綾瀬・亀有とほぼまっすぐに進むようだ。

白球を追いし父子に秋の風

PageTop

母の一周忌

早いもので母が亡くなってから一年が経った。

一周忌を執り行うことにした。
昨年葬儀を行った寺に親戚が集まる。
09180001.jpg
やがて昨年と同じ僧侶がやってきて、墓前で読経をする。
看取ったぬいぐるみたちも参加した。
09180003_20100920101714.jpg
読経のあとは、これまた昨年と同じ場所で一周忌の法要。
列席者は昨年より絞った。
マスター夫妻以外は叔父・叔母達のみ。
昨年の半数である。
料理も簡素にした。「白ぶかし」ではなく普通の白飯である。
よって写真はなし。
昨年は中ほどで会場を後にした僧侶は、今回は最後まで居てくださった。
マスターも残す(もちろん持ち帰る)ほどの分量なのに、
僧侶は80代後半なのに全量平らげる健啖ぶりを見せて
列席者を驚かせる。
今回はマスターはクルマを運転したので「偽ビール」で我慢。
09180005_20100920101713.jpg
昨年同様、会場にぬいぐるみが飾られていた。
少し位置の入れ替えがあるようだ。
法要終了後、大叔父の家に立ち寄る。
09180006.jpg
メリーちゃんは元気だった。
09180007.jpg

連れ合いの足元でおとなしく座っていた。

花飾る地蔵を包む秋の空

PageTop