進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

草津に遊ぶ 帰京

(前記事続く)
一通りめぐって、入口に戻る。
売店・食堂に行くとなんとドクターフィッシュの池に
手足を漬けられることが判明。
数年前、Doblogでドクターフィッシュの存在を知り、
是非とも試したかったのがこのたび叶うこととなった。
さっそく手足を入れてみる。
2010112212200000.jpg
写真では良くわからないが、角質部分に小魚が喰らいつきかゆい。
かゆさに足を思わずあげてしまう。

バスターミナルまで送迎バス。
バスの運転手が
「今日本の動物園で黒字なのは上野と旭山くらいです。
皆さんももっとうちにも来てください。」と話していた。

この話の説明をする。
実はこの熱帯園は競売に掛けられようとしている。
以下、新聞のコピペ

草津熱帯圏 競売へ 旧所有会社の債務処理一環 園長『存続へ支援を』

草津温泉の名所の一つで「日本一標高の高い動物園」とされる
「草津熱帯圏」の土地と建物が近く、競売に掛けられることが分かった。
同園を所有していたリゾート経営会社「中沢ヴィレッジ」が昨年、
民事再生法の適用を受けたことに伴う債権処理の一環で、同園の存続が危ぶまれる事態。
今井園長は「ファンの方々の支援を期待したい」と訴えている。

関係者らの話によると、同熱帯圏は中沢ヴィレッジが所有し、
今井園長らが委託を受けて運営してきた。
昨年に中沢ヴィレッジが負債約百六十八億円を抱え、事実上倒産。
今年八月、今井園長らの会社「花とどうぶつの里」が
約六千三百六十平方メートルの敷地や建物を取得した。

同社はさらに、中沢ヴィレッジの債権者である北群馬信用金庫(本店・渋川市)に、
一定額を支払うことで、敷地と建物に設定された抵当権を消滅させてくれるよう要請。
これは合意できず、裁判所は九月中旬、競売の手続きを開始した。

競売の対象は、動物を除き、熱帯圏の土地と建物。
今井園長は「(競売対象の)動物園、駐車場、職員宿舎などは一体。
駐車場だけ切り売りされるようなことになると存続できなくなる。
多くの人に声を掛け、熱帯圏を残すため協力を呼び掛けたい」。
同信金は取材に「個別債務の話なので回答を控えたい」としている。

同熱帯圏は一九七〇(昭和四十五)年十月にオープン。
草津温泉の熱を利用した熱帯ドームなどで、亜熱帯や熱帯に
生息している爬虫類中心に約二百五十種、千匹の動物を飼育している。

エリマキトカゲを日本初公開したほか、
入園者がキツネザルやカピバラなどに直接触れる交流を重視し、
ペット犬を連れて入園できることでも知られている。 


「支援を期待」と書いてありますが、募金などの要請は
WEBサイトには書いてありません。思案中なのでしょう。
熱帯動植物の栽培・飼育には実績のある園なので
是非とも存続してほしいものです。

なお、園内はやや掃除が行き届いていない。
廃材や、意図不明の小祠が連なる「お遍路道」などが放置されています。
こういうところの整理整頓をまず従業員・経営者は始めるべきでしょう。

バスで再び万座草津口駅へ。
普通電車でのんびり帰京。
しかし、ポイント故障とかで川原湯温泉駅で不時停車。
おかげさまでこの八ツ場ダムに沈む駅舎をじっくり眺めた。

高崎からは追いついてきた特急にのり帰京。

そのまえに過去記事で触れたコンビニに立ち寄る。
過去記事の件でクレームをつけたところ「指導しました。」と返事があったのである。
確かにカゴが客用に供されているのを確認。


コンビニ斜め向かいの弁当屋で「だるま弁当」を買う。
食べながら帰京。
だるま

柿干せりダムに沈める家の軒

スポンサーサイト

PageTop

草津に遊ぶ3


体調不良でブログ更新が大幅に滞り申し訳ありません。
少しずつ遅れを取り戻します。

さて、翌朝はゆっくりとホテルにチェックアウトまで粘る。
天候は雨。昨日中に草津の街中を歩いてよかった。
「足つぼ」さんも介護施設の夜勤明けにもかかわらず来訪。
連れ合いと初めて顔を合わせる。
10時半ころまでロビーで足つぼさんを交えて談話。

草津熱帯園を見てみることとなり、フロントに連絡。
丁度送迎バスが近くに来たようで、玄関から植物園に出かける。
足つぼさんに見送られた。

雨の中バスを下車。
熱帯ドームの中に入る。
ワニなど爬虫類・鳥類を展示している。
爬虫類好きな秋篠宮は、幼少時と成人してから家族で
ここを訪問したそうだ。
ワニの写真です。

11220007.jpg
外にはサル山もありました。
雨のためか寒そうです。
11220003.jpg
うさぎさんも触れますが、雨と低温でこちらも震えています。
11220005.jpg

みぞれ降る体寄せ合う兎たち
(続く)

PageTop

11月の努力目標(追記あり)

今年もあと二月。何もせずまた歳を重ねるだけのマスターです。


皆様元気にお過ごしのことと思われます。

tubaki
写真は今月の花の椿です。
もう少し寒い時のイメージがありますが
意外です。

--------------------------------------------------------------------
自民党が2000円札の活用アイデアを募集中です。!

自由民主党では、今後の沖縄振興の指針とすべき、
沖縄振興に関する「中間報告」を取りまとめました!!

中間報告では、沖縄県に対する国民の理解、関心を高めるため、
「2000円札」の活用を提言させて頂いております。

2000円札の表側には、沖縄県の象徴の1つである
「守礼の門」が描かれており、2000円札を普段から使用することにより、
沖縄を身近に感じるきっかけとなればと考えております。

そこで、どうすれば国民の多くが2000円札の使用するのか、
「2000円札の活用策」について、広く国民の皆様にアイデアを募集致します。

下記項目をご明記の上、2000yen@mail.jimin.jpへお送りいただきますよう、
お願い申し上げます。

斬新なアイデア、奇抜なアイデア、お待ち申し上げます。

氏名
性別
年齢
お住まいの都道府県
職業
アイデア
アイデア送付先アドレス 2000yen@mail.jimin.jp

http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/045.html

みなさんふるって応募しましょう。
マスターも、いろいろ考えて応募します。


------------------------------------------------------------------

前ブログ(Doblog)閉鎖にともない移転作業中です。
現在、一日新規一記事・補修一記事のペースで書き込んでいます。
fc2のアクセス解析機能を活用して、
移行後にアクセスが確認されたDoblog時代の記事をアトランダムに補修しています。
なお拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
「この未補修記事の画像を見たい。」という方は左記メールフォームか、
該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
連絡に気付き次第画像を貼り付けます。


修復作業を進めていると、
記事が消失したままだったり
別に送られてきたはずの画像が見つからなかったり
という情けない状態が確認されます。

これが日本最古のIT企業の仕事だと思うと怒りに打ち震えます。
こんな会社にはクラウドなど依頼できません。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。
アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


「二千円札サーチ」はGoogleのブログサーチ機能を利用して、
効果のありそうなブログに書き込みを致します。
勿論、二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
なお、記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。 
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
  この記事ですと「椿」が見えるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

暮れ早し黒く横たう大河なり

PageTop

草津温泉に遊ぶ2

西ノ河原公園脇のビジターセンターで休息。
さらに登り詰めると観光客はほとんどいない公園にでる。
温泉街の外周をめぐる車道が迫っている。
ほとんど見捨てられたような公園にも池があり、鯉が泳いでいた。
連れ合いはさっそく鯉たちに、温泉街でもらった試食用の饅頭を
ちぎって食べさせる。

鯉たちは餌に慣れていないのかはじめは無視していたが、
やがて口元に饅頭のかけらを落とすとようやく食べ始めた。

一旦車道にそって歩き、再び湯畑に戻る。
湯畑傍で「湯もみショー」を見るためだ。
まずはプロの湯もみてさんたちの技を見る。
11210017_20101129203114.jpg
次に観客から参加者を募り、一緒に湯もみをする。
マスターの予想に反し、多くの観客が参加を名乗り出た。
11210018_20101128100320.jpg
このあと舞台で草津音頭の披露があり終了。

それだけといえばそうだが、草津の象徴なので、
是非見るべきだろう。

湯もみショウのあと、外にでると、猫がいた。

太って毛並みも良いので餌をもらっているのだろう。
近づいてくるが、撫でられるのには慣れていないようだ
人に慣れてるのかそうでないのかよくわからない猫である。
後で調べると、近くの蕎麦屋さんで飼っている猫のようである。
11210021.jpg

湯畑傍で今夜泊まる宿のマイクロバスに拾われ宿に向かう。
宿の名前は草津スカイランドホテル。
連れ合いがTwitterでフォローしている「足つぼ」さんが働いている縁で
予約をしたのである。サービス・食事・温泉ともに申し分ないものであった。

葦枯れや池に潜れる錦鯉

PageTop

草津温泉に遊ぶ

湯畑から細い道を北側に歩きはじめる。
やがて猫の置物に特化した土産物屋を見つける。
一応ガイドブックで知識を仕込んだのである。
11210010.jpg
まねきや本舗山形屋という。
ここで猫の箸置きセットやまねき猫をあしらったタオルを買う。

向かいの土産物屋ではドナルド=ダックが鎮座していた。
11210011_20101129201827.jpg

撮影はしなかったが、道の奥まで行くと片岡鶴太郎美術館が現れる。
さっそく入館。
素人離れした作品の数々を楽しむ。
もっとも連れ合いは「やはりまだ上手な素人の域。」と手厳しい。
ここでも猫を描いた絵葉書や、片岡流の禅語解釈本を購入。

癒しの禅語癒しの禅語
(2006/06)
片岡 鶴太郎

商品詳細を見る

片岡氏は「ご縁」という言葉、行動を以前から大切にしているそうだ。
その縁から松原泰道師との対談も収録されていて、
禅語にも興味を示している様子。

片岡氏の律儀な生き方は立派だが、
そろそろお笑いの方も「復活」してほしい。
真面目に生きるだけが「禅」の精神ではない。
洒脱さも「禅」のうち。

すべてを飲み込んで止揚した
お笑いをファンは待っている。

美術館を出て、西ノ河原公園へ。
11210014_20101128100321.jpg
河原から源泉が噴き出して、だらだら流れている。
11210015_20101128100321.jpg
ベルツ博士の胸像もあった。

枯れすすきベルツの胸像覆いける
(続く)

PageTop

草津温泉へ向かう1

晩秋の休日、マスター夫妻は草津温泉へと向かった。
実はマスターは草津温泉は通過したことはあるが、泊まるのは初めてである。
連れ合いは以前家族で出かけたそうだ。

早朝の上野駅。特急電車に乗り込む。
11210001.jpg
草津号の車両は懐かしや、東北新幹線が大宮発のころに使用された
「リレー号」である。
11210002.jpg
草津号車内。30年位前の特急列車を思わせる。
高崎から上越線、渋川から吾妻線に入り、八ツ場ダム建設現場を過ぎ
長野原草津口駅で下車。待っている草津温泉行きバスに乗り換える。
バスは山間の急坂を登る。30分ほどで草津温泉着。
もっとバスに揺られるのかと思ったらあっけなく到着した。
写真は下車時に撮影。
11210004.jpg

まずはバスターミナル3階にある温泉資料館にて草津温泉の概要を把握。
湯もみの歴史、ベルツ博士の生涯と家族たちの展示など得られるもの多し。
有料だが、時間を割いてもお得である。

バスターミナルから歩いて湯畑へ。
湯畑には数分で到着。思ったより狭い街だ。今日は徒歩で散策しよう。
11210005.jpg

山登りの読図の癖ですぐに地形を考える。
湯畑は一番標高が低い谷あいの地。ここから周囲の高台に向けて
温泉街が発達したものと推測。
11210006_20101126064932.jpg
前掲画像右側の櫓状の建物は足湯である。
さっそくマスター夫妻も草津初入浴。
晩秋の冷えた空気と足の暖かさの差が心地よい。
中国人観光客が結構多い。
産経新聞だけ読んでいると、もうすぐ「日中開戦」のように思えるが
そうではないようである。(もっとも尖閣事件の余波か確かに来日客は
減少しているそうである。)
11210007_20101126064934.jpg
御時勢か、湯畑の老舗旅館街の並びにもセブンイレブンがある。
周囲に配慮してか外装は派手な配色を避けている。
ヨーロッパではよくみられる方法だが、日本もようやく
街全体への配慮が始まったのかと感慨にふける。
中を覗く、場所柄か土産物やビニールコートなどが
入口そばに売ってある。もちろん日用品は売ってある。
ATMコーナーには銀聯カードの表示もあり、
やはり中国人の利用が多いことが窺える。
11210009_20101127115221.jpg

ゆく秋を草津の湯船で過ごしけん
(続く)

PageTop

カツカレーと二千円札

ダイエットばかりしていてはカラダは耐えられない。
過去記事の食堂のカツカレーを無性に食べたくなり出かける。

大きめの皿に盛られたカツカレーと大ジョッキビールで千数百円。
勿論支払いは二千円札。
「あら珍しい。」と言ってくれるお店のおかみさん。
マスターが去ると、常連さんに二千円札を求められるままに
見せていたようだ。

今回は猫の姿は全く見えなかった。
本来食堂では猫は飼ってはいけないそうなので、
保健所からの指導が入ったのかもしれない。
そうだったら無粋な話である。

起きるたび冷えを感じる季節なり

PageTop

松戸市議選 市長与党の民主党わずか二議席と惨敗

21日投開票の松戸市議選(定数44)で、民主党は公認候補11人のうち、
当選は新人2人だけで、現職4人を含む9人が落選する惨敗となった。

詳しくは下記参照。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20101123-OYT8T00057.htm

マスター宅近くの立候補者掲示板です。

10.jpg
市議会の定員が44名というのも多すぎますが、それに68名の立候補というのもすごい。
横長の携帯のカメラ画像でも収まりません。
これでは有権者は「自由からの逃走」をしたくなるのもむべなるかな。

民主党は前回の倍以上の立候補者を立てましたが、菅直人内閣成立直後の
市長選と違い今回はわずか数か月での逆風下での選挙の厳しさを見せつけられました。
市立病院移転を凍結、現地建て替えを表明した本郷谷新市長の信任選挙の
意味合いもあった今回の市議選。
与党民主は現職全員落選、しかも現職一人は法定得票数に及ばないという大惨敗。

一方、前市長が掲げた市立病院移転予想図を堂々とチラシに載せた
反市長派市議はしっかりと中位当選。
市立病院問題以外はいまだ一般市民には改革を感じさせない本郷谷市政。
このままでは「第二の青島幸男都政」になる予感がします。

過去記事の予想通り、紙製ゴミ袋廃止を訴えた候補者は
新人ながらも上位当選。市民の目線を行政・議会ともに考えてほしい。

日本には「自由からの逃走」を試みる有権者の受け皿政党が二つもありますが、
今回の市議選ではこの二党とも候補者は全員当選。
組織票の力というより、前回より持ち直したとはいえ投票率が5割を切るという
有権者の無関心ぶりが、政治の無策ぶり・「自由からの逃走」を進行させるということを
有権者は肝に銘じていただきたい。

秋雨や湿りがちなる辻説法

PageTop

こんな映画を観た「ドラゴン怒りの鉄拳」

今月はブルース・リー生誕70年だそうです。
あの30代前半で亡くなった青年が、生きていれば70の爺様とは
マスターも年を取ったなとつくづく思います。
その中でのこの一編。

何分、リー人気がさく裂したときは本人はあの世にお住まい。
旧作の発掘上映となったのですが、
この作品はリー人気がなければ日本公開はまずなかったシロモノ。
一般日本人でもアジア人差別が残っていたころですので、
配給会社も苦悩の上の決断でしたでしょう。

のちに言う「反日映画」です。
おそらく商業ベースでの反日映画の公開はこれが初めてでは、
マスター、公開時にムックであらすじをしりショックを受けました。
戦後20年以上も経つのにまだこんな映画が作られているのかと、

本編を観たのは数年前、100円ビデオででした。
それなりに面白いし、日本人俳優も結構出ている。

お座敷ストリップなど、「ああ、こんな風に観ているのだな。」と
妙に感心しました。

というわけで、ブルース・リーに興味がなくても
世の中を深く考えたい日本人にはお勧めの一編です。




ドラゴン怒りの鉄拳 デジタル・リマスター版 [DVD]ドラゴン怒りの鉄拳 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2005/06/24)
ブルース・リー、ノラ・ミャオ 他

商品詳細を見る


小春日になりそうな予感持つ

PageTop

こんな映画を観た「カリブの嵐」

17世紀のカリブ海を舞台にした海賊映画です。
主演は「バルジ大作戦」のロバート・ショウ。
悪の親玉をやっつける活劇です。
マスターはそれなりに楽しめましたが、
あとで映画評を見ると
「海賊船が一隻しか出ていないので、
海戦シーンがないのは残念。」と書いてありました。
確かに昔の海賊映画といえば、
ぶつかり合った船から、荒くれ船員たちが移乗しての
大チャンバラ大会というのがお定まり。

すでに海賊映画が西部劇同様、黄昏のころの製作ですから
致し方なかったのでしょうか。

ロバート・ショウも翌年51歳の若さで亡くなられて残念です。
訃報を新聞で見たときは驚きました。


残念ながら国内でソフトは出ていないようです。
(1977年春 仙台東宝 同時上映「エアポート’77」)
karibu.jpg

秋暮れる蕎麦屋の青き幟(のぼり)揺れ

PageTop

二千円札の活用アイディア

自民党さんにそろそろ提言を送ろうかと思います。
締め切りは書いていませんが、
今月中に送るのがインパクトとしては強いでしょう。

とりあえず、下書きとして、この記事を書きます。
それを清書してメールを送りたい。

1.一般商店で「当店は二千円札をおつりに入れさせて
 いただきます。不要の方は申し出てください。」
 と書いたポスターを作成・掲示することを援助。


商店では「客が嫌がるから。」と二千円札をおつりに
出さない店が多いです。この悪循環を断ち切らないといけない。
実は商店主が考えるほど、二千円札を客全員が嫌がるわけではないのです。
「二千円札が回って来ないから使いようがない。」という人も多いのです。
日本人の「相手が嫌がることは(特に商売上)しない。」という
発想が逆効果となっているのです。
最近の領土問題などまさにその「逆効果」現象です。
と言っても、いくら法律で強制通用ができる紙幣とはいえ、
嫌がる人に押し付けるのは良くないです。
あくまでも「拒否」はできる旨書き添えた方が良い。

2.バスの両替機に二千円札対応を増やす。
 もしくは運転手に両替を義務付ける。
 

 交通機関の券売機は曲がりなりにも二千円札対応機が普及しています。
 しかし、バスの場合は皆無です。
 他の高額紙幣でもそうですが、それでこそ、二千円札対応の意義があります。

3.二千円札対応の券売機は結構普及していることを周知徹底させる。

 けっこう「切符ひとつ買えないお札などいらない。」と
 思っている方が多いのです。
 発行から早十年、小駅で券売機が一つしかないところでも
 古い二千円札非対応の券売機ならば交換時期です。
 是非、二千円札対応機に変換させましょう。
 都会の複数の券売機がある場合は、必ず一つは二千円札に
 対応しています。これはほかの高額紙幣も同じです。

以上思いつくままにあげてみました。
マスターの真面目な性格そのままの正攻法ばかりです。
他にもゲリラ的方法はあると思います。たとえば。

次期紙幣改正には二千円札に人物像をつけるというのもありか。
この場合、一般に知られていない人物を発掘するのも良い。
新渡戸稲造もそうだったのではないか。

沖縄が出たのだから、北方領土絡みで、間宮林蔵・高田屋嘉平・最上徳内
などを出したらどうだろう。
ロシアに「柳腰」などしなくてもよいのは「歴史的に証明」されたばかりである。

徳川幕府を倒して成立した現政府が旧幕側の人物を出せば
会津などいまでも「新政府」に遺恨を持つ地域で利用運動が起きるのでは。
また、そういう地域の「融和政策」にもなると思う。

新紙幣は新造を発表しても現紙幣の在庫が無くなるまで
生産はさせないのは勿論である。
新紙幣のデザインが魅力的であれば、在庫をなくすため現紙幣の流通が増えて
その勢いで新紙幣にバトンタッチができる。


皆さんもいろいろ考えて、自民党に提言しましょう。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。