進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

告知

年末以来、父の介護の為、ブログ更新が出来ません。申し訳ありません。m(__)m。
本格的再開は11日以降となります。
(携帯より投稿しました。)

スポンサーサイト

PageTop

12月の努力目標

皆様元気にお過ごしのことと思われます。

candle.jpg
キャンドルナイトの季節となりました。
今回もふるって参加ねがいます。

--------------------------------------------------------------------
自民党が2000円札の活用アイデアを募集中です。!

自由民主党では、今後の沖縄振興の指針とすべき、
沖縄振興に関する「中間報告」を取りまとめました!!

中間報告では、沖縄県に対する国民の理解、関心を高めるため、
「2000円札」の活用を提言させて頂いております。

2000円札の表側には、沖縄県の象徴の1つである
「守礼の門」が描かれており、2000円札を普段から使用することにより、
沖縄を身近に感じるきっかけとなればと考えております。

そこで、どうすれば国民の多くが2000円札の使用するのか、
「2000円札の活用策」について、広く国民の皆様にアイデアを募集致します。

下記項目をご明記の上、2000yen@mail.jimin.jpへお送りいただきますよう、
お願い申し上げます。

斬新なアイデア、奇抜なアイデア、お待ち申し上げます。

氏名
性別
年齢
お住まいの都道府県
職業
アイデア
アイデア送付先アドレス 2000yen@mail.jimin.jp

http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/045.html

みなさんふるって応募しましょう。
マスターも、いろいろ考えて応募します。


------------------------------------------------------------------

前ブログ(Doblog)閉鎖にともない移転作業中です。
現在、一日新規一記事・補修一記事のペースで書き込んでいます。
fc2のアクセス解析機能を活用して、
移行後にアクセスが確認されたDoblog時代の記事をアトランダムに補修しています。
なお拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
「この未補修記事の画像を見たい。」という方は左記メールフォームか、
該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
連絡に気付き次第画像を貼り付けます。


修復作業を進めていると、
記事が消失したままだったり
別に送られてきたはずの画像が見つからなかったり
という情けない状態が確認されます。

これが日本最古のIT企業の仕事だと思うと怒りに打ち震えます。
こんな会社にはクラウドなど依頼できません。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。
アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


「二千円札サーチ」はGoogleのブログサーチ機能を利用して、
効果のありそうなブログに書き込みを致します。
勿論、二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
なお、記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。 
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
  この記事ですと「キャンドルナイトのポスター」が見えるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人混みやなぜかせわしき師走来

PageTop

こんな映画を観た「チキ・チキ・バン・バン 」


オープニング、映画館の幕が開く前から上映開始。
伝説の名車「チキ・チキ・バン・バン」の
レースでの活躍ぶりが軽快なテーマソングとともに目を奪う。
他にも今でも思い出す竹を使ったショーのシーン。
工場の女工さんたちのシーンなど、
楽しさ満開のミュージカル映画。
また見たいが、まだ新作を見たいのでしばらくお預けか。
これは映画館の大画面で見て正解でした。
帰りに買ってもらった「少年マガジン」
表紙は「2001年宇宙の旅」だった。
(1969年初め 仙台東宝)
テーマソングの日本語版は山本リンダが歌っていました。

イギリスの田園風景は絵になりますね。

つごもりや故郷の空はうら悲し


チキ・チキ・バン・バン [DVD]チキ・チキ・バン・バン [DVD]
(2008/11/19)
ディック・バンダイク、サリー・アン・ハウズ 他

商品詳細を見る

PageTop

久しぶりの小料理屋

所用で久しぶりにかって住んでいた
独身寮近くの商店街に向かう。

用事が終わり、馴染みのある街並みを見渡す。
表通りから脇に入ったところに小料理屋の看板を見つける。
「そういえばこの店、寮の先輩に連れられてお邪魔したことがある。」
と思いだし、暖簾をくぐる。

改装されているが、カウンターに小上り一卓というレイアウトは変わりない。
猫の箸置きが緊張していた心を和ませる。
2010122818390000.jpg


女将さんに先輩の名前を出すと覚えていてくれた。
マスターにも話していたが
「母親が病身で帰らないといけない。」
「家業も継がないといけない。」
といったことを話していたそうである。
その先輩は結婚して寮を去ってからもこの店を訪れたそうである。

先に斃れたのは先輩自身だった。
帰郷して家業を継いで間もなくの事だった。
長年の東京のサラリーマン暮らしには、
北国の厳しい現実は体にこたえたのだろう。

他には客もなく、二人で先輩の思い出話にふける。

そろそろ上りという時に、確か先輩が上りにいつも頼んでいた
餅の煮込みみたいなのを思い出し、女将さんに尋ねる。
「すいとんですね。今でも作っていますよ。」
2010122819160000.jpg
出されたすいとんは器も味も二十年前のままだった。

亡き人の好物肴に古酒飲む

PageTop

昼から居酒屋で

前記事のビールとソーセージだけでは物足りない。
ダイエット中だが駅反対側の繁華街へ。
パルコの上階にある食堂街へ突入。
昼定食をしている居酒屋を発見。
ホッケ定食と酒を注文。
12190013.jpg
ホッケは身が引き締まってなく大味で残念だった。
12190014.jpg
小上りでは、サラリーマン風の二人が
酒も飲まずにビジネス論。
「今のやり方では行き詰る。こうしないといけない。」
と談論活発。

マスターも背広姿で仕事の話をしているときは
ああいう風に颯爽とみえるのでしょうか。
いや、残念ながらそうではないだろうな。

年の瀬も商機と捉える男たち

PageTop

津田沼のドイツフェア2010 イン習志野 を見に行く

運転免許更新のあと、クルマでないことをいいことに
更新祝いを計画。
幕張からバスで京成千葉線へ、そこから一駅で津田沼である。
JR津田沼駅前まであるく。
千葉工大側の公演でドイツフェア2010 イン習志野が開かれているのを
前日の新聞で知っていた。
本場のビールとソーセージ・ザワークラフトを味わおう。
入口にはささやかながらアーチが作られ気分は上々。
12190012.jpg

模擬店が園内に作られている。
ビールやソーセージ・ワインは確かに売られている。
でも、品物も店員も「東京ドイツ村」から持ち込んだみたいだ。
幾分がっかりする。
12190004.jpg
丁度冬のドイツを思わせる曇天。
外は寒いが用意された椅子に座ってそこそこの人が
ビールやワインを楽しんでいる。
学生時代冬のドイツを旅したとき、
現地の人が寒い中屋外のビアガーデンで夏場同様
ビールをがぶ飲みしているのを思い出した。
当時の日本ではは冬の屋外でビールを飲む人は少なかったので
驚いたものだ。今は少し他国文化を受容するようになったか。
12190006.jpg
ホットワインを立ち飲み、ビールとソーセージを持って着席。
ガーデンの片隅で大道芸人がパフォーマンスを行っている。
これもヨーロッパで初めて見て驚いたものだ。
今では日本の大都会でも良く見かける。
勿論小銭を喜捨した。

12190005.jpg
日本側代表というわけか、「よさこいソーラン」の演技も行われていた。
寒空の中、Tシャツ姿でいられる若さが羨ましい。
12190015.jpg
「よさこい」どころか「チーバ君」まで登場。
子供たちにはこちらの方が人気のようだった。

ザワークラフトの瓶詰めとサラダドレッシングを土産に
会場を立ち去る。まだ飲み足りない。

シューベルト空耳聞こゆ冬曇

PageTop

こんな本を読んだ「俳句表現は添削に学ぶ」

俳句の実作を始めると悩むことがある。

中高の国語の時間の実作演習では、教師たちは
「あるがままに、写実的に。」と指導していたのを思い出す。
おそらく正岡子規の影響だろうか。

ところがいざ俳句を詠みだすとこれが結構邪魔になる。
実際の具象・心象風景に「もうひとひねり」すれば
句として良くなるのだが「あるがままに」を優先させるべきではと。

この本はそういう時には「ひとひねり」を優先させよと説く。
肩の荷がすっと下りたような安心感を得た。

俳人の鷹羽氏が選んで添削した句を
弟子の西山氏が添削したポイントを説明するという
ユニークな構成の指南書である。

まず原句が提示され、次に西山氏の解説。
最後に鷹羽氏による添削後の句を鑑賞するというパターンである。

読者も一緒に推理小説を読むような感じで「添削」に参加できる。
西山氏も書いているように、読者の実作にも良い影響がでる。
読んでいるだけで俳句が「上達」するわけである。

もっとも、「上達」したければあまたある句会に参加して
指導者や先輩会員にその場で添削・批評してもらうのが一番なのは
論を待たない。念のため書き添えます。


著者の一人、西山氏は実はマスターの中学校の同期生。
当時はとなりのクラスで面識がありました。
マスターより成績が良かったためか、現在は明治大学教授に収まっています。
たまたまネットで西山氏を検索したらこの本の存在を知りました。
某大学入試の会場で偶然再会して以来、音信は絶えていますが
読後感をメールで彼に送ろうと思います。

熱燗や旧友の句集をめくりつつ

角川学芸ブックス 俳句表現は添削に学ぶ 入門から上級まで角川学芸ブックス 俳句表現は添削に学ぶ 入門から上級まで
(2009/05/14)
西山 春文、鷹羽 狩行 他

商品詳細を見る

PageTop

連続不審死:木嶋容疑者、3件目の殺人で起訴 捜査は終結

 首都圏の連続不審死事件のうち、09年5月に千葉県野田市の無職、
安藤建三さん(当時80歳)方が全焼し、安藤さんが遺体で見つかった事件で、
千葉地検は22日、木嶋佳苗容疑者(36)を殺人罪で千葉地裁へ起訴した。
同罪での起訴は埼玉、東京の事件に続き3件目で、いずれも裁判員裁判の対象。
これで一連の事件を巡る捜査は終結する。

 起訴状によると、木嶋被告は09年5月15日午前、
安藤さんに睡眠薬を飲ませて眠らせたうえ練炭に火をつけて一酸化炭素中毒にし、
火災でやけども負わせて殺害したとされる。捜査関係者によると、
木嶋被告は取り調べに対し黙秘を続けてきたという。【中川聡子】

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101223ddm041040068000c.html

マスターも独身が長かったので、この事件は他人事には思えません。
以下、木嶋被告が犯行に及んだとの前提で記事を進めます。

大きな声では皆言いませんが、
殺された男性にも落ち度があったのではとは、マスターも思います。

妻に先立たれて身の回りの世話や話し相手に窮している高齢者。
結婚願望はあるが40を過ぎてしまったサラリーマン。
(上野千鶴子先生は『婚活弱者』と命名しています。)
彼らの弱みと小心さを逆手にとって、
ウソが付けなくなると殺害という荒業を出す。

高齢者についてはマスターは語る資格はまだありません。
「婚活弱者」について話します。

埼玉で殺されたプラモオタクの人。
「親に挨拶するので、お菓子を持ってきて。」言われて
持ってきた菓子は下の画像です。
シールド

仲間内の洒落ならばともかく
「千代田区だからアキバ。これでよい。」という感覚には
同性でも、嫌な言葉ですが「社会常識の欠如」を感じます。
ネットで調べれば千代田区内のそれなりの老舗の
品のある菓子はいくらでも出てきます。
こういうことを彼の周囲の人は誰も教えなかったのでしょうか。
同居していたらしい彼の母親に、彼は相談しなかったのでしょうか。
不思議でしょうがありません。
間もなく死体になる彼にこの「ウサギ座り(というそうです)」
のアニメの絵柄を見せられた木嶋被告にとっては
もうどうでもよいことだったでしょうが。

もう一人。富士電機のサラリーマン。
実はこの人が書いた論文にはマスターは目を通したかもしれません。
おそらく、「ここで振られたら後はない。」と思って
木嶋被告に言われるまま営々と貯めた預金を渡し続けたのでしょう。

予防策としては、
結婚前にカネの無心をする異性とは即刻別れる。
に尽きます。

当然無心を断れば、そういう相手は
それまでと違って口を極めて自分をののしるでしょう。
それは異性との付き合いの少ない男性にはとても辛いことです。
同時に詐欺師・殺人犯にとってはそこが付け込む余地なのです。

「もう後はない。」と思わず、
ハッキリと別れましょう。カネも命も守るために。


クリスマス異性と過ごさぬ夜もある

PageTop

世の中で一番必要が無いと思うものは2000円札?!

2010年12月20日放送、フジテレビ「ネプリーグクイズ!」
子供の本音ランキングの「小学生1000人アンケート」より。

将来不安に思っていることは?
1位 就職難 225人
2位 受験・進学 172人
3位 貯金できるか? 128人
4位 結婚できるか? 92人
5位 地球温暖化 67人
6位 友人関係 53人
7位 老後 48人
8位 親の死 33人
9位 2012年地球滅亡問題 31人
10位 戦争 25人

世の中で一番必要が無いと思うものは?
1位 戦争 221人
2位 政治家 173人
3位 いじめ 142人
4位 勉強テスト 113人
5位 タバコ 87人
6位 虫 53人
7位 犯罪・麻薬 33人
8位 天下り 25人
9位 2000円札 18人
10位 しがらみ 14人

今年一番気になったニュースは?
1位 ヨンピョン島砲撃事件 186人
2位 市川海老蔵さん殴打事件 173人
3位 尖閣諸島問題 105人
4位 ワールドカップ・南アフリカ大会 84人
5位 チリ鉱山落盤事故 70人
6位 猛暑 63人
7位 嵐の活躍 43人
8位 子ども手当て 39人
9位 白鵬連勝ストップ 28人
10位 小惑星探査機「はやぶさ」帰還 17人

お父さんお母さんに秘密にしている隠し事は?
1位 秘密なので言えない 167人
2位 好きな人がいる 98人
3位 テストの結果 79人
4位 へそくり 54人
5位 こっそりゲームをしている 47人
6位 仮病 39人
7位 交換日記 32人
8位 お菓子の買い食い 26人
9位 携帯メールをしている 20人
10位 秘密基地 14人



不要なもので二千円札は9位に入りました。
しかし、がっかりすることはない。
比率でいうとわずか1.8%
同じ質問を大人1000人にぶつければ
もっと高い比率で出るのでは。

子供に未来を賭けましょう。
お年玉にはぜひ2000円札を!


「不安」や「ニュース」を見ていると
マスターの子供のころもそうですが
大人が思うより、子供はニュースをチェックしているのが
窺えます。

一方で若者はネットの拾い読みでニュースを済ませる人が増殖中。
このギャップをいかに解明するのがマスコミの課題でしょう。

「不安」で
受験・進学はもっともですが、
「就職」「結婚」「老後」
なんていうのはマスターのころは「自明の理」で
心配などしなかったのですがねえ。
「地球滅亡問題」なんていうのは
マスターのころは「ノストラダムスの大予言」でしょうか。

「隠し事」で懐かしや「秘密基地」がベストテンに滑り込んでいます。
このジャンルはほとんど微笑ましいのですが、

交換日記が3.2%!
アンチ2000円札より多い!orz・・・・。
小学生だぞ!何考えている!

(まあ女性だと同性同士の交換日記もあるでしょうが。)



大掃除光きらめく綿ほこり

PageTop

こんな映画を観た「遠すぎた橋」

コーネリアス・ライアンの原作は
当時定期購読していた「リーダーズ・ダイジェスト」の
巻末ダイジェスト版で読了。
興味をもったので公開時に映画館に出かける。

マーケット・ガーデンなる負け戦は本作で初めて知った。
大空を覆う英米の空挺隊の大編隊を見て
ドイツの高級将校が「あれだけの兵隊を自由に使えるなんて」
と絶句したのが印象的。

誤射で精神病院から迷い出た狂人たちが兵士たちを笑う
有名なシーン。

伯爵夫人のお屋敷が英軍との交渉で野戦病院に。
すぐに負傷者が担ぎ込まれ、きれいな白いカーペットに
鮮血が落ちる。

やがて時間経過とともに屋敷はどんどん荒れ果て
負傷者で満員。きれいな庭は無情にも即製墓地となる。
負傷者の一人が賛美歌「日暮れて四方は暗く(Abide with me)」を歌うと
皆が唱和し始める。(下の埋め込み画像4分丁度からご覧ください。)



映画そのものは大味感がありそれほどヒットしなかったと思う。

映画館で高校の先生方と一緒になった。
小さな街なので良くあることだった。

上映終了後、ある父子連れの父が
「大勢の人が殺されていたね」と話していた。


テレビ上映の時、父が
「こんなに破壊されたのでは、今でもヨーロッパには
ドイツに恨みを持つものがいるのも当然だ。」と話していた。
(1977年8月 仙台 東映パラス)

古き歌静かに聞き入るクリスマス


遠すぎた橋 [DVD]遠すぎた橋 [DVD]
(2010/08/04)
ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン 他

商品詳細を見る

PageTop

運転免許更新

以前にも記事に書いた。ということはブログを初めて5年以上経ているので感慨を覚える。

途中で転居しているがその時は真面目に訂正に出かけた。
米国みたいに役所関係は通し番号ひとつで済めばよいのにいつも思う。

最近目が悪くなった(近視がこの年で進み始めた)ので
メガネ屋でレンズを交換してもらい更新に臨む。
勿論更新は順調に終える。

講習はゴールドカードゆえ30分で終了。
係官の説明はそれでもくどい。
それよりも相変わらず渡される誰も読まない規定集は
すぐにやめてほしい。
「仕分け」の時も問題になったはずだ。

違反歴がなければ、前回更新のあとの法改正部分のみ
口頭説明とプリントを渡せば十分だ。
それで更新料金は数百円安くなるのでは。

違反者は一時間程度の講習は必要だろう。
でも規定集は不要だ。

あとマスターは一度も入会したことがないが
「交通安全協会」も。
「入会すれば違反の時に大目に見てくれる」という
都市伝説が流布しているが。
そのような事実があったらマスターにご一報願う。
すぐに警察に掛け合う。
「法の下の平等」を踏みにじる行為だからである。

さくらももこの不買運動を始めれば効果があるか。

2010122406040000.jpg

息白し交通指導の警察官

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。