進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

11月の努力目標

皆様元気にお過ごしのことと思われます。

さて、最近「二千円札を銀行でもらっても新札ではない。
新札は日銀の倉庫に眠っているのは皆知っている。
銀行はヤル気(嫌な言葉だが)があるのか。」
といったブログ記事がよく見られます。

ちなみに野田総理は二千円札を発行した自民党の小渕元総理との
類似点が就任直後から指摘されており、先の国会答弁でも小渕総理を
「リスペクト(尊敬)の念と親近感を持っている。」と答えています。
(下記画像のように、元総理の実子の小渕優子議員の質問の答弁から)
2000.jpg
ここは二千円札に特に興味がない人でもいぶかしがるような事態を
かんがみて、二千円札を強制流通することを野田総理は決断すべきです。
それが小渕元総理への具体的な尊敬の念の表れとなるでしょう。

※なお、ツイッターでは最低でも一日一回はつぶやいています。
 ブログとは内容はほとんど重ならないように努力してますので
こちらもご覧ください。
右をクリック願います。 http://twitter.com/#!/asamai24 
 
 
前ブログ(Doblog)閉鎖にともない移転作業中です。
現在、一日新規一記事・補修一記事のペースで書き込んでいます。
fc2のアクセス解析機能を活用して、
移行後にアクセスが確認されたDoblog時代の記事をアトランダムに補修しています。
補修後の記事にはタイトルに「画像復旧」とか「再設定」と書いてありますので
以前読んだ記憶のある方は読まなくても結構です。
なお拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
「この未補修記事の画像を見たい。」という方は左記メールフォームか、
該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
連絡に気付き次第画像を貼り付けます。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
 この記事では「国会質問」の画像が見えるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


木枯らしや急げ明かりのともる処

スポンサーサイト

PageTop

経済を刺激したければ2000円札を使え

2000円札記事巡りをしていたらタイトル通りの記事を見つけた。

マスターと同意見の方だが、
マスターと違い、かって韓国に駐在し、今は大学教員を
されている方のようである。

こういう方も二千円札の使用を景気浮揚策と考えていらっしゃるのに
肝心の日銀・市中銀行のノーテンキブリには腹立たしいかぎりである。

いつもよりベルが澄みけり秋終わる

PageTop

やはり来たあの喪中葉書

すでにマスターからの喪中ハガキは出し、
逆に他の人からの喪中ハガキも来ている。

先ほど受け取った喪中ハガキ。

「妹 ○○ 儀 3月11日の東日本大震災の
 津波により南三陸町歌津にて亡くなりました。」

歌津は志津川の隣町。志津川同様の漁師町である。

知人の妹が「二万人」の一人にカウントされていた。
何ともやるせない。

襟を立てポストを覗けば喪中状

PageTop

物忘れひどし

ここ最近物忘れが連続している。

会話中の「物忘れ」は十代からからなので気にしてないが、
店で一杯のあとに荷物を忘れるのである。
いままで、それはなかったのでマズイ。

外で仕事が終わり、同僚とおなじみ「サイゼリヤ」にしけこんだ。
ここはワインを飲んでつまみを取れば、実は
「センベロ」(千円でベロベロになるまで飲める)店である。

店を出た直後に、若い女店員が追いかけてきた。
「お客さん。スイマセン。これお忘れでは。」と
差し出されたのは携帯電話。

かって飲み屋で他人が忘れているのを見ると
密かに呆れていたものである。
自分がそうなるとは。

とあるインド料理店
下町にしては美味しかった。
満足感に浸りつつ、外に出て改めて張り出されている
メニューを見ながら『次回来店時にはこれをオーダーしよう。』と
思っていたところへ、店主にインド人が扉を開いて慌てて来た。
「オキャクサン。ウワギワスレテイマセンカ。」
ありゃ。ジャケットを忘れていた。

いくらインド料理のスパイスで体が暖まっていてもこれはチョット。

ブログも休止状態だし、困ったものです。

新嘗祭久しぶりの日差しかな


PageTop

こんな映画を観た「渚にて」

はや半世紀前の作品です。
モノクロですがまだ大作でもモノクロ撮影が多かった時期ですので
カラー映画では無視されることが多い陰影(ライティング)を
上手に生かした画面作りが楽しめます。

G・ペッグ、エバ・ガードナーをはじめとする
古き戦後ハリウッドのスター達や無名の脇役たちの演技・存在感を見ると
「聖林映画」の黄昏の時期も楽しめます。

御承知のようにお話は、核戦争の放射能汚染で北半球は壊滅。
残ったオーストラリアにも核汚染の見えない手が忍び寄る。

「この部屋でもすでに去年の数倍の放射能がある。」
「『あの時』はどこにいたのか。」
「『今時』という言葉が会話のアタマに入るようになった。」
おやおや、今時のどこかの国で交わされている会話のオンパレード。
白い防護服を着て、活動制限時間内に「死の街」を歩くシーンも
今時のどこかの国ではニュースの定番映像となっています。

ラスト近く、いよいよオーストラリアも「終わる」ことになるときの
「生き様・死にざま」描写は「タイタニック物」の「沈没直前描写」を
思い出させます。

後半から「ワルティング・マチルダ」の変奏曲が続きます。
この辺にの音楽の使い方もかってのハリウッドを思わせます。

末枯れや放射能値を確認す

渚にて [DVD]渚にて [DVD]
(2011/06/22)
グレゴリー・ペック、エバ・ガードナー 他

商品詳細を見る

PageTop

水浴びをする鳩

マスターが乗り換えをする京成線青砥駅。
この駅のホームには、いつも数羽のハトがたむろしています。
ひと月ほど前の、秋の日。
ふと見るとハトが、水飲み場に残る
わずかな水を求めてシンクに入り込んでいました。
不衛生などと野暮は言いたくありません。
ハトも我々同様喉が渇いていたのでしょう。
2011101013450000.jpg

爽涼や鳩に弾けん水の玉

PageTop

マンション脇の猫

拙宅(マンション)のゴミ捨て場は、マンションの本棟内にあり
道路側に面して広さは10畳ほどもある。住民ならいつでも捨てられる。
お蔭でゴミを捨てる日を覚えなくて良く大変便利である。

ある日、無許可で廃棄家電製品を捨てた場合
「さらしもの」にされるスペースに、ぬいぐるみみたいなのが置かれていた。
近寄ると小柄の猫である。毛に生気がない。雨天後で濡れたままである。
やはり死んだ猫であった。

首輪を付けたままだったので飼い猫だったのだろう。

マンションはペット飼育禁止である。
もっとも隠れて飼っている家は数軒あるのは致し方ない。
(マスター個人的には細則を設けて解禁しても構わないと思うが、
『ペット禁止』ゆえに購入した人もいるだろうからそうはいかない。)

飼い猫が死んだとき、役所に頼めば引き取ってくれるが
自治会・管理人にばれたら面倒なので放置したのか。

それとも、他の家の人が、昼間は出入り自由なのを幸い投げ捨てたのか。
飼い猫だったのだろうから最後まで責任を取ってほしかった。

数日後ゴミ捨て場を見たが遺体は無くなっていた。


亡骸(なきがら)の首輪悲しき秋が往く

PageTop

2000円札キャンペーンin関西

沖縄県大阪事務所および沖縄観光コンベンションビューロー大阪事務所では、
在関西の事業者の皆さんにご協力をいただき、
「守礼門」がデザインされた平和希求紙幣2000円札を使用した
お得なメニュー、セットなどの開設・PRキャンペーンを開催しております。
 2000円

 
【ご協力店舗】
  通常2000円よりも高いものが、「2000円札」利用の際には、
2000円にて利用可能なメニュー、セットなどを設定いただきます。

【当事務所および沖縄観光コンベンションビューロー】
  ウエブサイト、Facebook、Twitterや、在阪沖縄関連企業、マスコミ等を通じて広報につとめます。

 【お客様】
  銀行で2000円札に両替し、お店にGo!


 このコーナーでは、過去のキャンペーンも含め、紹介いたします。
皆様のご利用をお待ち申し上げております。
 また2000円札メニューキャンペーンにご協力いただける
沖縄物産展、料理店を募集します。連絡は当事務所まで。   


ということです。
該当サイトを見ると、二千円札普及のラッピングバスも走っているそうです。
関西は沖縄出身者の多い地域です。
沖縄からみでなくてもぜひ、キャンペーンに参加していただきたい。

片づけももうひと踏ん張り秋の宵

PageTop

謎の拍手の嵐


先週は喪中ハガキの印刷・発送や
仕事関係で珍しく一週間更新ができませんでした。
お詫びいたします。

以前にも書きましたように、今後は更新頻度が下がると
思います。重ね重ねお詫びいたします。

さて、先ほど久しぶりに拙ブログを開いたところ
驚くべきことが起こっていました。

昨日・一昨日に集中して「拍手」が異常なほど
寄せられているのです。
fc2付属のアクセス解析機能によると
昨日はちょうど9時から16時ごろまでの
平日昼という時間帯に拍手が集中しています。

拍手を受ける記事の傾向もバラバラです。
アクセス数は変化がないので
少数のユーザーによって拍手が送られています。

ネットの世界は魑魅魍魎が跋扈しているので
何かとんでもない攻撃の前触れかと思ってしまいます。

多量の拍手をしていただいた方。
何もしませんので、コメントをお寄せください。

久々の秋晴れやただ嬉し

PageTop

二千円札対応の給与明細書

マスターの勤務先はマスター入社時点で給与振込がなされていた。
それでも明細書は長年給料日に手渡されていたが、
それも数年前にオンライン確認方式に切り替えられた。

入社のころ給与明細が渡されると、古参社員達は
「やはり現金が入っていた時の方が良かったな。」
とつぶやいていたものだ。

紙切れだけの明細書でもマスターは十分嬉しかったのだが
オンラインで明細は各自プリントアウトというのでは
何だか味気ない。
マスターの所属部門の仕事なのに、
ちなみにこの仕事、決して「喜ばれる」ことばかりではない。
「余計なことをしやがって。」と陰口を叩かれる事があるのは
承知の上である。

話がずれた。
さて、ブログを見ていても、給料は現金払いというのは
パートや自営業者を中心に健在である。
そのような職場向けの出来合いの給与明細書に
二千円札の欄があるというのである。
現物を見ていないし画像も小さいのではっきりしないが
支払い現金の枚数に対応しているのだろう。

二千円札を支払いに利用している事業者は結構あるようで
ブログめぐりをしていると報告がある。

製造元は東京ビジネス株式会社という印刷会社。
民間企業がせっかくカネになると踏んで作成しても
銀行があの体たらくとは、
銀行に二千円札の普及に血眼になる方法はないのだろうか。

給与明細書III (穴あり)2千円札対応版給与明細書III (穴あり)2千円札対応版
()
東京ビジネス

商品詳細を見る



郵便に喪中ハガキが来る季節

PageTop

11月1日は新札発行日

最近紙幣・硬貨関係のサードパーティー(?)
ときわ総合サービスのサイトでしりました。

なぜこの日が設定されているかというと、
(1)たくさん世の中に出回り、馴染んでもらいやすい時期、
(2)大量に使われ、古いお札との入れ替えがスムーズに進みやすい時期に
  出すのが適当と考えられ、銀行などからお札が大量に出て行き、
  大量に戻ってくる年末年始を前にした11月1日

 がお札の発行にふさわしい日として選ばれたようです。

勿論、わが二千円札は例外です。
「二千円札は元々2000年(平成12年)の沖縄サミットの開催を記念して発行されたもので、
 このため11月1日ではなく、サミット開催月の7月(19日)に発行された。」
 そうです。

日銀の外郭団体までが「サミット記念紙幣説」のみを認めている現状では
市中銀行の二千円札普及の不熱心さは、さして知るべきです。悲しい。

うら悲し「家路」サイレン秋の夕





PageTop