進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

9月の努力目標

もたもたしているうちに9月となりました。
節酒は順調ですが、更新はかえってダメになりました。
酒を飲まないと夕食後はさっさと寝てしまい、
翌朝も他の事をして、かえってブログの更新を怠ってしまいます。
不思議です。

9月と言えばマスターはかってファンだった太田裕美さんの
この歌を思い出します。「九月の雨」



確かマスター高校三年の秋にヒットしました。
アルバムからのシングルカットなので、
アルバムをすでに購入していたマスターは曲を知っていましたが。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
 「太田裕美」の動画がみえるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。

え!見れない。アンタ、動画がフィルタリングされているカイシャの
パソコンから見ているんでしょう。
ちゃんと自分のパソコンから見てください。


長雨や実らざる恋思い出し

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

マスターの大腸に何が

数日前、夜間に連続して突然の腹痛に見舞われた。
トイレで排便をすれば治る。
不気味だし、睡眠の妨げとなるので、近所の総合医院に出かける。
お定まりの、尿・血液検査、レントゲンは初めて腸を撮影する。

小一時間経ったろうか。呼び出されて診察室へ向かう。
担当医がレントゲンを前にして腕を組んでいる。
矢継ぎ早に生活状況・既往症の質問をされる。

医師はレントゲン写真の説明を始めた。
「大腸の入り口部分からしばらくはガスがたまっているのがわかります。
これは普通の人にも見られます。
しかし、大腸の中部にも大きくガスがたまっています。
夜間腹痛が起きたのはこれで説明がつきます。
でも、なぜガスが大腸の広範囲にたまっているのかわからない。
何でもなければよいが、一応大腸の精密検査をします。」
マスターは少年期から腸がゴロゴロすることが多かった。
体質的なものとは思うが、そうやって医師の診断を無視して
手遅れになった人たちを何人も見ている。
半休2回、全休1回、計二日分の年休を取得して
検査をすることにした。

半休は朝食抜きで、CTスキャンや超音波診断だが、
全休日は前日からの特別食での食事制限。
当日は午前中の内視鏡腸内診察、ストレスがかかるので
午後は休むように医師から指示を受けた。

思ったより大事になった。

台風や路傍の猫がぬれている

PageTop

こんな映画を観た「イラン式料理本」

今朝パソコンを立ち上げましたが、不安定で
昨日インストールしたメールソフトはまた消えてしまいました。
明日もこの調子ならば、いろいろと聞かないといけません。

さて、久しぶりの新作映画です。

神保町に用があり、岩波ホールの存在を思い出し足を運びました。
従い事前知識はほとんどありません。

岩波ホールの内装・チケットともに20年以上前からほとんど同じで
驚かせられます。
「飲食禁止」とは言いながら、飲み物は黙認されているので
ドリンクホルダー位つけていただきたい。

映画は中心に据えたカメラを前に、監督にかかわる親族・友人の女性たちの
食事を作る光景を淡々と写しています。

日本同様、伝統料理よりインスタント・レトルト、
欧米の「ジャンクフード」などを若い世代は好み、
手伝いをする男性は少数派。などのさまざまな問題を映し出しています。

料理は美味しそうですが、イスラムの国ゆえ酒は出てこないようです。

大家族で床に食器を置き食べるのが主流ですが、
日本でこれをやるとすぐに宴会になります。
禁酒の教えは「宴会→けんか」を避ける知恵かもしれません。

観客は年配の女性が目立ちます。
子供のころから勉強をして、どこかの大学を出た感じの人たちです。
マスターの勤め先の下町ではあまり見かけないタイプ。

何かとお騒がせの「イラン」を映画を通じて知りたいという
立派な志をお持ちの方には結構な映画です。

予告編をおいておきます。



曇り空テレビは伝う「台風接近」

PageTop

諏訪根自子さん死去

戦前に天才少女とうたわれ、いち早く海外でも演奏活動を行った伝説的なバイオリニスト、諏訪根自子すわねじこ(本名・大賀根自子)さんが、3月6日に脳梗塞後遺症のため、都内の自宅で死去していたことが24日分かった。92歳だった。

 東京生まれ。12歳で初リサイタルを開き、神童と騒がれた。16歳でヨーロッパに留学し、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団などと共演したほか、ナチスドイツの宣伝相ゲッベルスから名器ストラディバリウスを贈られた。

 1945年に帰国。60年頃に演奏活動の第一線を退いたが、81年にはバッハの「無伴奏バイオリンのためのソナタとパルティータ」の新録音を出し、再び注目を集めた。

 ノンフィクション「美貌なれ昭和―諏訪根自子と神風号の男たち」を書いた作家の深田祐介さんは「美貌と実力を兼ね備えたアイドル的存在で、私もブロマイドを持っていた。戦争がなければ、もっと活躍できたでしょう」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120924-OYT1T01416.htm


なぜかこの記事タブをうっかり閉めてしまい書き直しを余儀なくされています。
マスターは過去記事で彼女に触れています。

そのせいか、訃報が流れた直後から拙ブログのアクセス数が普段の数倍となりました。
「鹿島丸」で手を振る写真は、今は拙記事にしかないようで、
画像検索から来る方も多いようです。

鹿島丸は1943年に潜水艦の攻撃で沈められました。

彼女は戦後は高度成長のころから引退状態になります。
深田氏の「美貌なれ昭和」も今は再版されておらずプレミアがついています。
(捨てなければよかった。)
テレビドラマもVTRは残っているようですが、ソフト化されていません。
静かに生きたい彼女の意向がこれらの作品を「封印」したのかも。

訃報で初めて彼女の美貌に触れた若いネットユーザーたちは
「昭和凄いっす!」「AKBなどかなわない」と
突然の「戦前ブーム」を起こしています。

ゲッペルスからもらったストラディバリウスは
やはり若い世代のバイオリニストの手に渡るのでしょうか。

動画サイトで「美貌なれ昭和」のVTRを見つけました。
家庭録画を編集したもので、彼女の訃報とほぼ同時に
アップされたのも何かの因果でしょう



諏訪根自子振り向きたるや秋の道



PageTop

パソコン修復

パソコンが戻ってきました。
細かいデータの再構成はこれからです。
キーボードからの入力も変換がうまくいかないことが多いです。
これも再チェックです。

修理屋さんのサイトに、拙パソコンの修理状況が
アップされていました。探してみてください。


ベランダを開けて聞き入る虫の声

PageTop

野毛山動物園のツガルさん元気でいてください

久しぶりの野毛山動物園のニュースです。
 横浜市立野毛山動物園(西区老松町)にいる世界最高齢のフタコブラクダ「ツガル」(メス、推定36歳=ヒトの年齢で100歳を超える)の展示場に17日、手作りの壁画がお目見えした。敬老の日にちなみ、同園がツガルへのプレゼントを思案した結果、殺風景だった展示場に壁画を贈ることを考案し、下絵を作成。公募したツガルファンの子どもら20人が色付けに参加して、8日に完成した。

 描かれているのは、トラやキリン、レッサーパンダなどいずれも同園で飼育されている13種類の動物たち。「ますます元気に長生きしてほしいとの願いを込めました」と同園。ツガルを担当する櫻堂由希子飼育員によると、この日初めて現れた壁画をじっくり眺めるツガルの姿があったといい、「色気より食い気のツガルだが、壁画を気に入ったようです」と来園者に紹介した。

 もっとも食欲も旺盛で、この日も好物のニンジン、サツマイモなどの盛り合わせを平らげた。壁画づくりに参加した鎌倉市立山崎小6年の船橋誠太さん(12)は「ツガルが元気でよかった。壁画がいつまでも飾られるとうれしい」と話した。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209180006/
ツガルさん

マスターはこの記事を最初見たときは
単なる動物園ネタと思いました。
しかし、調べてみるとこのツガルさんは「苦労ラクダ」で
何かのご縁でこの動物園で長寿記録を更新しているような気がします。
以下、リンク切れの可能性があるため、ツガルさんの来歴記事を掲載します。

世界最高齢記録と並ぶ横浜市立野毛山動物園(西区)の雌のフタコブラクダ「ツガルさん」の半生を振り返る企画展が23日、県民共済プラザビル(中区)で始まった。推定36歳のツガルさんは人間に換算すると、100歳を超える。主催の県民共済生活協同組合の担当者は「ツガルさんを通じて、長生きすることの大切さを伝えたい」と話している。

 ツガルさんと県民共済との間には、約30年前にさかのぼる深い縁がある。県民共済などによると、ツガルさんの両親は青森県野辺地町の観光牧場で飼われていたが、同牧場は経営悪化のため昭和47年に閉鎖。クマやヒョウなどは動物園に引き取られたものの、ラクダ2頭は行き先が見つからず、同牧場が関係する近くの放牧地で飼育されることになった。

 数年がたち子供が誕生。その後間もなく、親2頭には引き取り手が見つかった。当時の情報は乏しく、残された子ラクダは、柵に囲まれた放牧地で決まった飼い主もいないまま、近所の主婦や子供らから野菜やパンを与えられ、なんとか生きていたようだ。

 雪が降り積もる青森の寒空の中、寂しそうに放牧地にたたずむ1頭の子ラクダ-。昭和57年12月、その様子がニュースで取り上げられた。偶然見ていた横浜市の県民共済の元理事長が「人間の身勝手でかわいそうだ」と引き取りを決意。運送費などに私費約200万円を投じ、野毛山動物園に寄贈した。

 推定7歳だった子ラクダは、同18日に来園。出身地から「ツガル」と名付けられ、生まれた日が分からず、来園日が誕生日とされた。
子ラクダは温かい横浜に移り順調に成長。やがて「ツガルさん」の愛称で来園者の人気者となった。現在は関節炎を患って座っている時間が多くなったが、36歳の今も食欲は旺盛で元気な姿を見せ、たくさんの来園者を元気付けている。

 県民共済では、ツガルさんが夏バテで体調を崩した平成19年以降、餌代の支援などを続けている。

 企画展では、ツガルさんが青森から●(=横の旧字体)浜に来る直前の調査の様子や、野毛山動物園での四季折々の生活ぶりを写真パネルや動画など計約20点で紹介している。

 企画展初日の23日には、飼育担当の櫻堂由希子さん(26)が会場を訪れ、「ツガルさんを特集した大きな展示は初めて。展示を見て好きになってもらい、本物に会いにきてほしい」と話していた。4月4日まで。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120323/kng12032322260000-n1.htm

やさしい表情のツガルさん。
横浜は日帰り圏内なので、近日中にマスターもツガルさんを
見に出かけたいと思います。

難しきニュース離れて月を見る

PageTop

二千円札よ永遠に

タイトルのブログはマスター同様、二千円札の
普及促進のために立ち上げられているブログである。

ところがブログ管理人1f2h3e氏はさすがに
以前ほど二千円札の普及の情熱を失っているようである。
無理もない、ただひたすら銀行に還流されるためだけに
二千円札を窓口で両替する作業の過酷さは理解できる。
詳しくはこちらのリンクをお読みください。

本職は技術職の様子で、きわめて論理的に二千円札を
考察している記事が多いので、関連記事の停止は残念である。

マスターはいままで努力した人に「頑張れ!」と叫ぶような
無慈悲な手合いではない。

とりあえず一休みをされて、また復活する日を待つのみである。
「復帰」を無理強いはしません。

夕焼けや熱かりし日々を振り返る

PageTop

2012年の危険な検索はエマ・ワソトン

セキュリティ企業の米McAfeeは9月10日、マルウェアを仕込んだ不正サイトにユーザーをおびき寄せる目的で利用されやすい「危険なセレブ」の2012年版ランキングを発表した。今年の1位は「ハリー・ポッター」シリーズ映画への出演で知られる英女優エマ・ワトソンだった。

 ネット上では有名人の名をかたって不正サイトにユーザーをおびき寄せ、ビデオや写真が見られると称してマルウェアをダウンロードさせるなどの手口が横行している。こうした手口に使われることの多い有名人は、ワトソンに続いてジェシカ・ビール、エヴァ・メンデスの女優3人がトップ3に入った。

 一方、男性で20位以内に入ったのは人気司会者のジミー・キンメル(13位)のみ。McAfeeは「女性は男性よりも危険であることが分かった」と解説している。

 特に「free downloads」「nude pictures」の用語で検索すると、こうした危険な不正サイトに行き着く可能性が高かった。McAfeeの調査では、「エマ・ワトソンの写真」と「ダウンロード」の用語を組み合わせて検索すると、12.6%以上の確率で不正なサイトに行き着くことが分かったという。

 こうした不正サイトの被害に遭わないために、ビデオなどのコンテンツを提供する前提として何かをダウンロードさせようとするWebサイトには警戒する必要があるとMcAfeeは指摘。そうしたコンテンツは評判が確立された大手のWebサイトから入手した方がいいと忠告している。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1209/11/news032.html

最初この記事を見たときは「特に関係はない」と思った。
しかし、一歩踏み込んで考えると、これは誰でも引っかかる罠だと気づいた。
今では、自分の知らない「有名人」についてはネットで調べるのは当たり前ではないだろうか。
「なにやら人気者だがどういう人か」と検索するのは老若男女を問わない。
さらに「どんな顔をしているのだろうか。」と画像検索を行う人もかなりの確率だろう。
そこでアクセスしたWebが「悪意ある汚染サイト」だったらお手上げである。
拙ブログも過去に謎のアクセスを受けたが(過去記事参照)
もしかしたらこのような有名人を検索したときに、データを抜かれたのかも知れない。

ちなみにこれは英語圏のようだが、日本版はないかと検索をした。
やはりあった。

マカフィーは、このほどネット検索で悪質サイトに遭遇する確率が高い「最も危険な日本人セレブ」のランキングを発表した。グラビアなどで活躍する女性タレントや女優が上位を占めたという。

 ランキングのトップはタレントの佐藤江梨子さんで、画像や動画、スクリーンセーバーといった語句と一緒に検索することで、マルウェア感染サイトなどに誘導されてしまう可能性が高かった。2位には女優の京野ことみさんや米倉涼子さん、3位にはタレントの相澤仁美さん、井上和香さん、沢尻エリカさん、松浦亜弥さんがランクインした。男性のトップは福山雅治さんだった。

 同社によればグラビアやドラマ、CM、バラエティなど多方面で活躍している有名人が多くランキングしており、上位では過去に映画や雑誌、CMなどで刺激的な描写が話題になったという。サイバー犯罪者は日常的に有名人の名前や画像を悪用してインターネットユーザーをマルウェアに感染させようとしていると指摘する。

 同様の調査は米国でも実施しており、今年は女優のジェシカ・ビールさんがトップだった。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/26/news081.html


ごらんのように2009年版はあるようだ。
だがそれ以降(少なくとも2010年版はあって欲しい)は出てこない。
芸能プロダクションから横槍がはいったのだろうか。
所詮芸能人の「名誉毀損」より、一般ネットユーザーの被害のほうが
「公共の福祉」を優先すべきだがどうなのだろうか。
日本版の復活を望むものである。

トップに輝いたお二方の写真をアップします。
これでマスターのパソコンも終わり?。
エマ

さとえり

秋の明けあわてて毛布を掛けて寝る

PageTop

中華料理店にて

休日に昼食を出先の中華料理店でいただく。
定食なので、支払いは二千円札を使用。
レジを受け持ったご主人が珍しそうに二千円札を眺める。
次に、主人は奥さんか手伝いかは知らないが
女性を呼び、二千円札の説明を始めた。
彼女は中国語訛りの日本語を話して、
ご主人のいうことを聞いていた。

説明は「あまり見かけないので、
ちゃんと確認するように。」ということだった。

このブログを運営していると、多くの方が両替までして
二千円札を使用されているのを知っているので
残念なことである。

マルクスの文庫に翳り陽神保町

PageTop

こんな映画を観た「ハード・デイズ・ナイト 」

この映画は過去記事で触れているように
二番館での「ビートルズ映画三本立て」の一本として鑑賞しました。
鑑賞なんて上品なものではなかった。
場所は仙台駅前の青葉劇場。
キャパシティは200席もないだろう。
日曜日に出かけたが、場内は若者で満員。
もちろん立ち見である。(今は許されるのだろうか)。
2、3人知った顔も見かけた。
白黒というのが意外だったが、ドキュメンタリー風ですぐになれた。
一応あらすじはあるが、歌と彼らのジョークとドタバタ劇が楽しい。
ジョンがバスタブに入ったまま、お湯を落とすと消えてしまう
シーンに場内爆笑。

そういえば彼らの来日の時にある記者が
「その長髪は毎日洗っているの?」と
今では考えられない質問をしていたのを思い出した。

当時、自宅に風呂・シャワーがある家はまだまだ少なく、
一軒家住まいでも銭湯通いは当たり前だった。
さらにああいう洋式のバスタブはまだまだ一般的ではなかった。

つまり毎日、いつでも好きなときに入浴・洗髪できる環境の日本人は
決して多くはなかった。
彼らの答えは怪訝そうに「毎日洗っているが。・・・」と
おなじみのジョークを交えずに答えた。
「ビートルズの真似の長髪は不潔!」
大人たちが眉をひそめた時代である。

元に戻ります。
リンゴがメンバーから失踪して、一人うらぶれた街を歩くシーン。
バックに流れる「ディス・ボーイ(こいつ)」と見事にシンクロしていた。
後にリンゴが演技者として引っ張りだこになるのを予見していた。

とにかく若くて元気のよい四人をぜひご覧ください。


ロック鳴るエアコンの音掻き消えゆ

(1976年ころ 仙台・青葉劇場)

ハード・デイズ・ナイト [DVD]ハード・デイズ・ナイト [DVD]
(2004/11/25)
ジョン・レノン、ポール・マッカートニー 他

商品詳細を見る

PageTop

本日も一言

今日は残り時間10分です。
メール受信に意外と時間を食われます。
迷惑メールはサンダーバードを使用しているとほとんどありません。
しかし、諸般の登録しているアンケートサイトからのアンケート依頼が
意外と時間を食います。

多いのが自動車・住宅・保険など「客単価」の高い業界。
皆さんあがらぬ収入のなかで、これらの買い物の支払いに
シビアになって、売り上げ高確保に四苦八苦になっての
アンケート頼みなのでしょうか。

ネットのアンケートは時間がかかるといやになって
適当な回答をする人が多いのを織り込み済みなのでしょうか。
それとも上司への「やるだけやった」という「証明」つくりなのでしょうか。
サラリーマンの一人としていろいろと考えてしまいます。

傘重し雷雨予想は外れたり

PageTop