進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月の努力目標

ようやく秋めいてきました。
この季節になるといつも思い出す曲があります。
「落ち葉のコンチェルト」お聞きください。


この曲を始めて聞いたのは1973年の8月の終わりころ
ラジオからです。当時仙台のFM局はNHKしかありませんでした。
歌詞はわかりませんが、曲・編曲ともにいかにも秋らしい雰囲気の曲と
思いました。そのときはまだ暑かった。

やがてこの曲が大ヒットするころ、日本はオイルショックに見舞われます。
マスターの皮膚感覚としてはバブル崩壊よりひどかった。
消耗品が品切れになり、「狂乱物価」で雑誌は値上げ・減ページ
ガソリンスタンドは週末休業。テレビも夕方・深夜は放送停止。
あの冬は本当に寒かった。

ストーブを消すとたちまち氷点下近くに室温がさがる冬の仙台。
寝る前にラジオをつけるとこの曲が物悲しげに響いていました。

歌詞は秋とは関係ないことを知ったのはつい最近のことです。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
 「落ち葉」の動画がみえるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。

え!見れない。アンタ、動画がフィルタリングされているカイシャの
パソコンから見ているんでしょう。
ちゃんと自分のパソコンから見てください。


日経る毎枯葉増え行く並木道

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

二千円札を財布に入れると金運は下がる?

こうも体調が悪いと、けしからぬ記事のほうが目に入り困る。

ある占い師のブログによると

「二千円札」は、流れが止まる・停滞の象徴!!
お金は「 天下のまわりもの 」なのですから、
流れを停滞させてはいけません。
それなのに、停滞の化身・「二千円札」を入れちゃうと・・・
一瞬で、金運は下がってしまいます


なのだそうです。二千円札を入手したら

即、撤去してください。

だそうです。

財布の中に入っている紙幣を「撤去」すると書く
言語感覚にはどうにもなじめません。

マスターは財布に二千円札を入れて10年は経ちますが
現時点で「カネに困る」事態には遭遇していません。
むしろ、常に「普段見かけない紙幣」を持つので
財布を持つことに緊張して、金銭感覚が磨かれます。

このような愚説を弄する占い師こそ「撤去」していただきたい。

低き陽を猫は浴びけり朝寒し

PageTop

再び咳で病院へ

最近拙ブログは「闘病モノ」となっている。困ったものだ。
咳止めの薬が切れたが、咳はまだ止まらない。
執務中はマスクをつけたままである。

再診察のため病院へ、
医師は聴診器をあて、呼吸音に少し異音がするという理由で
レントゲン撮影。ここのところ被曝の連続である。
特に異常はないようである。
薬を少し切り替え抗生物質が処方される。
説明書には「飲酒を控えるように」と書いてあるが
こう咳が止まらないのでは酒どころでない。
周囲も酒を誘いに来ない。

相変わらず帰宅後食事、横臥の毎日である。

帰宅後のラジオは伝ゆ夕の冷え

PageTop

咳が止まらない

数日前から、咳と痰が止まらない。
勤務先近くの内科医院に出かけて、薬を処方してもらったが
幾分ましな程度である。

夜、横臥すると特にひどい。
このため睡眠不足に陥る。

薬が切れてもまだ快方に向かわなければ
またもや医院に出かけるつもり。

意外なり秋空の向こうに富士の山

PageTop

マスターの大腸に何が?ついに検査入院!

さて、注腸検査を終えた数日後、結果を聞きに病院へと赴く。

医師はさまざまなマスターの体内を写したX線写真を見せる。
「ガスの件は問題ないでしょう。整腸剤を服用すればよいです。
 他の臓器も異常はありません。しかしこれをご覧ください。」
と注腸検査のレントゲンを見せる。
「この大腸部分に見える影はおそらくポリープでしょう。
小さいので普段はまだわからない。たまたま見つかった。
今度は内視鏡検査をするので入院してください。」

リタイアして朝から待合室にたむろできる年配者ではない。
長期入院などできるかと内心思いながら、
説明を引き継いだ看護師から説明を受ける。

「入院期間は検査の結果良性で切除しなければ一日半。悪性で切除すれば二日半。」
と聞き、とりあえず長期入院は避けられそうだ。

医学の進歩はすばらしいもので、かっては自覚症状が出るまで
わからなかった異常がすぐにわかる。
ポリープなどかっては気づかずに長寿を全うした人が多かったろう。
今は「疑わしきは切除。しかも簡単。」であるので
多少カネはかかるが、まずいときの危険を考えると結構なことである。
早速、業務に極力支障のないように入院スケジュールを組んだ。

また検査前日の食事制限があるのかと思うと、それだけがウンザリである。

朝寒や車のノブの冷たさよ




PageTop

こんな映画を観た「ファイヤーフォックス 」

東西冷戦下、ソ連で西側の戦闘機の性能を凌駕する新戦闘機が開発されたことが判明。
アメリカは面倒なので(^^)カッパラウことを決断。思考がそのまま操縦操作となるので
ロシア語を話せるパイロットが泥棒のためソ連に潜入、
かっぱらったあとは追手の同型機と空中戦を演ずるというお話。

公開時のポスターの、目じりにシワがたくさんあるクリント・イーストウッドでは
最新鋭戦闘機を操縦するにはトシをとっているように思えて見に行きませんでした。
firefox.jpg


その後、池袋ハタ映画街にある二番館で鑑賞します。
学生時代かと思ったが、公開年月日からみて、就職後の鑑賞でしょう。
前半のソ連潜入編は暗い色調でまとめてあります。
「反ソ親米協力者」たちはイーストウッドを助けるためにドンドン死んでいきます。
「そんなに「反逆者」ばかりいたらソ連などとっくの昔につぶれているワイ。」
と鑑賞当時(ソ連邦健在の頃)でも思ったご都合主義。

一転して、泥棒のあとの追手との空中戦は紺碧の大空で繰り広げられます。
CG以前なので例の青線が見える特撮技法ですがそこはいたし方ありません。
空中戦の描写はイーストウッドが西部劇出身ということを踏まえていると
思われます。

忘れられた映画と思いきや、意外とネット上の解説は充実しています。
熱心なファン達がいるようです。
でも、イーストウッドは戦闘機ヘルメットより
老眼鏡が似合う年だなと当時も思いました。
劇場公開時のバージョンはブルーレイ版のみだそうです。
(1983年? 池袋ハタ映画街)

ベランダの縁が冷えたり秋の夕


ファイヤーフォックス [Blu-ray]ファイヤーフォックス [Blu-ray]
(2011/07/20)
クリント・イーストウッド、ウォーレン・クラーク 他

商品詳細を見る

PageTop

情報処理技術者ともあろうものが

さて、受診当日は特に異常もなかった。
レントゲン受診のための注射の副作用も収まったようなので、
車にパソコンを積み、相変わらず動作が不安定な拙宅のパソコンを
見てもらうために修理屋へと向かう。

今回対応してくれたのは店長(社長?)。
マスターよりやや年上だろうか、
「ITベンダーから独立」というよりは
昔の時計屋のオヤジという風貌である。
(若い人には説明しないと判らないそうだが
時計は電子化以前は修理・メンテは立派な技術で、
みな街の時計屋で修理・手入れをしてもらった。)

いろいろと調べた結果。
「マウスの乾電池が切れています。」とのご託宣。

まったく恥ずかしい。

でも、わざわざ持ち込んだ甲斐はあった。
一緒になって基本的なキーボード操作を行ってみたら
緊急時対応のキー操作をマスターが間違えていたことが判明。

その操作はずいぶん前に勤務先の先輩に教わったものである。
パソコン黎明期で皆が手探り状態だったのを思い出した。

その後、パソコンは快適に動いている。
やはり、トラブルの元は
今となっては「誤りの対応」だったようだ。

秋の雨バス停ベンチ冷たけり

 

PageTop

注腸検査

さて、改めて検査次第のプリントを読んでみると
内視鏡検査でなく、注腸検査であった。
調べると、胃検診の腸版みたいなものである。
前日に制限食を食べるのは内視鏡と同じ、
当日は、バリウムを肛門から注入してレントゲン撮影
という手順。

ネットによっては「生殖器にエックス線がかかるので危ない。」とか
「内視鏡検査に長けた医師がいない病院で行われている。」
など、おどろおどしい文句が踊っている。

この件は事前に何も説明を受けなかった。
当日、検査室に赴く。
パンツを履き替えるように指示される。
穴の開いたパンツで、お尻に穴の開いた方を向けて履く。
あとは、肛門にバリウムを入れるチューブを挿入して
エックス線検査に望む。
要領は胃検診と同じだが、尻にチューブが入っているのは
なんとも動きつらい。

10分くらいかけただろうか、どれくらい被曝したのか不安である。
その後一日くらいトイレではバリウムしか出てこないのは
胃検診と同じ。

今までの撮影とあわせた診察結果は来週に言われるそうだ。
もし緊急性があるなら、そんな悠長なことは言わないし、
場合によっては「家族や上司を連れて来い。」といわれるので
それがないのだから、たいしたことはないだろう。

コスモスの咲きし庭見つ一休み



PageTop

2000円札を探すゲーム

先月から二千円札サーチに引っかかっているゲームを紹介します。

あの大ヒットアプリ「親指クエスト」「フリックの達人」の東京検定研究所が
遂にクソゲー業界に参入!
紙幣やコインの山から2000円札を見つけ出せ!
1分間であなたは何枚みつけることが出来るかな?


こちらがリンク先です。


2000円札探し

ということで、iphoneやパソコン対応のゲームのようです。
マスターも初めてAppStoreに登録してダウンロードしようとしました。
しかし、悲しいかな設定がうまくいかないでダウンロードができません。
どなたか、ゲームを試してみて感想をマスターにお知らせください。

木蓮の香り今年も変わりなく

PageTop

休止のお知らせ

いつも来訪の皆様、ありがとうございます。
最近は帰宅後、心理的なものと思いますが食事もそこそこに
横になっている状態です。

申し訳ありませんが、大腸関係の検査が終了し体調が回復するまで
拙ブログを休ませてください。

よろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。