進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月の努力目標

7月となりました。
相変わらずの更新遅れで申し訳ありません。
今月は参院選挙があります。
「誰に投票しても同じ。だから棄権。」というと
先の都議会議員選挙のように、組織票が強い
(つまり雨が降ろうが槍が降ろうが投票に出かける
手合いを多く抱えている)政党ばかりがヘゲモニーを
にぎりかねません。国政でそれはいけない。

期待せずに「選挙の歌」で動画検索をしたら出てきました。
あら以外というかやはりあの人だからなのか。


某ニュースショーでお披露目したようです。
最後の方でヘビースモーカーの果てに肺がんで
命を落としたアンカーマンが映っています。’90年代か?


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
 「目覚まし時計は歌う」の動画がみえるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。

蒸し暑し目前の紙しなりゆく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

2千円札誕生フェス、今年も

最近はほとんど目にすることがなくなった2千円札。その誕生日が7月19日ということをご存じですか。2000年7月に開かれた九州・沖縄サミットと合わせ、平和希求紙幣として発行されたのです。

 表には沖縄の守礼門、裏には源氏物語絵巻が描かれた美しい紙幣ですが、使い勝手が悪いとの声がつきまといました。ピーク時には5億枚あった流通量も現在は約1億枚、紙幣全体の1%以下、日銀には7・7億枚もの在庫が眠っています。

 そんな中、沖縄県から流通を促進しようと那覇市で行われているのが「2000円札応援祭り」。5回目を迎えた今年は7月14日に開催されました。ダンスや音楽などのイベントはもちろん、2千円札の番号を使った抽選会などで盛り上がりました。メンバーには隊員証が交付される「2000円札応援隊」も約300人になりました。
応援2

 祭りの実行委員会事務局長の屋部憲次郎さんは「テーマは遊び。遊びのレベルを上げていくことでファンを増やしていきたい」と話します。
ouenn3

 使える自動販売機が少ないなどの課題もありますが、平和を願い誕生した紙幣だけに、もっともっと全国で普及してほしい、と思います。

<プロフィル>

 きりた・さちよ フリーアナウンサー 札幌テレビ出身。東京MXテレビ。琉球放送ラジオ番組など担当。JCDA認定キャリアカウンセラー

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130727/ecd1307271501000-n1.htm

子供たちがバレエをしている画像には癒されます。
主催者の画像を掲載したのは後ろの壁のポスターを見てほしかったのです。
残念ながらグーグルの画像検索をしても今年のポスターのカラー写真は
発見できません。そういう意味でもぜひ掲載しておく必要があると
思われます。
幸い今年は盛会だったようです。

蒸し暑し二千円札もしなりける

PageTop

2000円札の使用を拒否するメガドンキ

いつものように二千円札サーチをしていると気になるブログを見つけた。

ブログの管理者によると二千円札をメガドンキで使用しようと
したところ、店員に受け取り拒否されたという。

店員が対応する店で、じろじろ検分される例は後を絶たないが
受け取り拒否をするのは珍しい。

当然、違法である。日銀券は強制流通力があるのである。

メガドンキという店名も初めて知った。
調べると名前から類推したように「ドンキホーテ」の一業態らしい。
おもに買収した長崎屋(買収されたのも初めて知った)の店舗を
転換した店らしい。

長崎屋時代の店員はリストラして、新しい店員をパートで採用したのだろうか。
ともかくほかの店ではあまりない事例故、気になる。

都市部ではメガドンキへの転換はうまくいっているようだが
地方では逆にますます売り上げが落ちた例もある。
つまり、接客レベルのパラダイムを変えたのだろう。
この手の「イケイケドンドン」の店に多くを望むことは無駄だが
店員の再教育をしていただきたい。

久々に冷房を切り床に入る


PageTop

昭和 父 デトロイト デトロイト破壊の追記画像あり

デービッド・コール氏が米デトロイトの高校を卒業し、自動車工学を学ぶため大学に進んだ1955年、同市は「自動車の都」と呼ばれていた。それから約60年が経った今、「都」から「自動車」はほぼ消えてしまったと同氏は語る。

自動車業界がグローバル化し、「より速く、より安く」が製造面で重視されるようになり、かつてはデトロイト市内に点在し何千人もの従業員を抱えていた自動車工場の多くは郊外や他の州、もしくは中国やブラジルに移転したとコール氏は述べた。コール氏は米自動車研究センター(CAR、ミシガン州アナーバー)の名誉会長で、ゼネラル・モーターズ(GM )元社長の息子。

コール氏は「自動車業界はプレッシャーを受けて変わらざるを得なかった。そして進化した」とした上で、「だがデトロイトは変わらなかった。悲しいことだ。全てを当たり前のように享受できると思い込んでいた」と述べた。

デトロイト市は18日、連邦破産法9条の適用を申請した。米自治体の破綻としては過去最大。負債は180億ドル(約1兆8000億円)に膨らんでいた。デトロイトを本拠地と呼ぶGMやフォード ・モーター、クライスラー・グループは利益を上げ、成長を続けている。

カリフォルニア大学バークレー校で労働問題を専門とするハーレー・シェイケン教授は「20世紀の大半において、自動車産業とデトロイトは同義語だった」とし、「デトロイト市内を運転すれば、いや応なし自動車メーカーの存在に気付かされる」と語る。

別々の運命

その上で、「自動車産業はグローバル化し、米国内でも分散が進んだ」と指摘。「ミシガン州ではなお極めて大きな存在感があり、デトロイト市内でもその存在は重要だ。だが運命は別々の方向へと変わってしまった」と述べた。

米政府の自動車産業作業部会で首席顧問を務めたスティーブン・ラトナー氏は、デトロイト市の再建は米自動車メーカーほど迅速にも容易にも進まない可能性が高いとの見方を示した。

GMとクライスラーは公的資金の注入を受け、破綻申請から約6週間で再出発した。公的資金による救済を辞退したフォードは、債務や労働コストの削減などを通じ自力で再建を果たした。

ラトナー氏は取材で、「デトロイト市の再建は自動車メーカーよりずっと厳しいものになる」と指摘。「長い時間かかることになるだろう」と予想した。

デトロイト市と自動車産業の繁栄との結びつきは、ここ60年の間に薄れてきた。市内の製造業の職は1950年におよそ29万6000あったが、2011年には2万7000未満に減少。米自動車メーカーは新たな工場を国内の別の地域や国外に建設し、生産移転を進めた。そうした移転がデトロイトの衰退を加速させた。


http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MQ71QI6JIJVK01.html

本日は「父親自慢」というイヤミな記事です。

父は1950年代の後半、この街に二年間留学をしていました。
まだ一般人の海外旅行が許される前の官費留学です。
当時アメリカにいた日本人は僅かな駐在員と留学生、
それに戦争花嫁だけだったそうです。
アメリカの豊かさと敢闘精神を感じた反面、
公民権運動が本格化する前ゆえ、
人種差別に憤りまた自らも悩まされた二年間だったようです。

破綻のニュースが飛び交った週末。
たまたまマスターは仙台に帰省していました。
早速、書庫へ向かいました。
写真撮影が好きな父が残した「黄金時代のデトロイト」の
カラー写真があったはずです。

確かにそれはありました。
写真がデジタル化される直前まで、プロはもちろんアマチュア愛好家も
高いフィルム現像代を避けるために、カラー撮影を中心に
リバーサルフィルムを使用していました。要するに「スライド」です。
そこに写っているカラーのデトロイト市街、ハイキングやボート遊びに
興じる市民たち、大きな車と家、中心部のビル群は
敗戦国の貧乏学者だった父を驚かせるに十分だったでしょう。

73年秋、オイルショックの直前、父はデトロイトを再訪します。
「15年たったが何も変わらぬ街である。」と当時家族に宛てた
絵葉書に書き残しています。

実際は60年代の暴動のあと、白人たちの脱出が始まっていた時期ですが
一介の旅行者にはそこまで見ることはできなかったでしょう。
逆に「何も変わらぬ」とはデトロイトの停滞の予兆だったかもしれません。
父も驚いていたように日本車が米本土を当たり前に走っていた時代になっていました。

70年代の末からデトロイトの凋落ぶりが日本でも伝えられるようになりました。
ある日新聞で「フォードが付属病院売却」という記事をマスターが見つけ
父に見せると「あの巨大で最新鋭設備の病院が・・・。」と絶句しました。

スライドを死蔵するのももったいないと思い、
今回そのスライドを持ち帰り、皆様に少しずつ公開しようとしましたが
仙台宅に忘れてしまいました、来月に予定している次回帰省後から公開します。

長らく仙台宅の玄関には、デトロイト・タイガーズのマスコットのトラが
ガッツポーズを決めている陶製の飾り物がありました。

しかし、父の死後一週間後に起きた東日本大震災で
その飾り物は床に落ち壊れてしまいました。

追記
その時の写真が見つかりました。
将棋の駒の置物の下敷きになっています
胸の「Detroit」の文字がはっきりと見えます。
IMGP0077-1.jpg


熱き夜破産の街の昔見ゆ




PageTop

2000円札を語る動画ブログ

二千円札サーチをしているとYoutubeで
「ブログ動画」なるものを見つけた。
文章ではなく、動画で一人語りをする形式である。
動画のアップロード慣れしている人にはこちらの方が
便利かもしれない。ご覧いただきたい。



内容は特にアンチ二千円札ではないので、紹介させていただいた。
せっかくの機会なので、マスターも該当サイトのコメント欄に
アップ主が触れてない(知らない)知識を補足しておいた。

昼カフェイン夜は寝酒の酷暑かな

PageTop

あらまたやっちゃいましたねNTTさん

14日の日曜の夕方。マスター宅近辺は雷雨に襲われた。
たまたま外出していたマスター。
帰宅後にパソコンに向かいネットに接続するがブラウザが開かない。
拙ブログを始めたころ、落雷でモデムがやられた経験から、
サージアレスタ(避雷器)をPC・電話関係のケーブルやコンセントに
接続させているので不思議だ。

とりあえず自然復旧するかもしれないので、PC電源を落として放電。
翌朝、再試行をするが結果は同じ。固定電話の受話器を取り上げると
ウンともスンとも言わない。電話会社側に問題がありそうだ。

携帯から固定電話にかけてみる。
「おかけになった地域のネットワークに障害が発生した模様です。」
との録音テープが流れる。

早速113(故障担当)に電話。早朝ながらいったん録音しすぐに
折り返しオペーレーターから対応。
どうもマンションの分電盤に異常が起きたみたいで、
他の世帯からも同様クレームが来ているという。
15日の昼に修理するという。修理時刻は「9時から5時まで」と
相変わらず呑気な答え。

意外とはやく9時ごろに携帯に電話。
修理に取り掛かっているという。
1時間ほどで終了。再びネットが使えるようになった。

固定電話やネットが故障で切れても、とりあえず携帯で用足しはできるが
以前固定電話なんという言葉もなかった時代は逆に
深夜でもすぐに駆けつけて修理をしたものだ。

他の通信手段があるからと半日も放置し、連絡がなければ知らんぷり確実という
NTTの態度には相変わらず疑問が残る。

三連休人も酷暑も一休み

PageTop

第5回 2000円札応援祭り開催

この記事は14日までセカンドに置いておきます。

2000円札応援

2000円札がこの世に生まれ、今年で13年目となります。

今年も「歌や笑いで遊び!」2000円札に興味をもって好きになっていること、

慣れ親しんでいるもらえることを、楽しく愉快な夢のあるイベントを

繰り広げて参ります。

たーちん(2000円札応援隊キャラクター)を使用した新たなグッズの開発や、

オリオンビールの(サザンスター、レモンティー、さんぴん茶)と

御菓子御殿の紅芋タルト6個入りがもらえる2000円札応援隊入隊特典など

2000円札応援祭りに向けてさまざまな、催し物を開催してまいります。

日時:2013年7月14日(日)13:00~20:00

場所:パレットくもじ前(那覇市)

主催:2000円札応援祭り実行委員会

事務局:TEL:FAX 098-862-5446
     携帯:090-3796-0723

☆2000円札応援祭り実行委員会


ということです。
近隣の方、この日に沖縄に足を運ばれる方
ぜひとも参加願います。

残念ながらネット上では、カラー版のポスターは
入手できませんでした。
沖縄でも一般の方の二千円札の対応はその程度です。
本土の人は、沖縄任せにしないで積極利用をしてください。

ビール干し二千円札と戯れん

PageTop

こんな映画を観た『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』

前作はペットブームと言われる中、捨てられ生を終える犬猫の話だったが
今回は3.11で人間同様居場所を失った犬や猫、
そして原発の避難区域に取り残された、牛をはじめとする家畜たちの
ドキュメントである。

愛玩動物ばかりでなく原発行政、家畜の位置づけ(行政や一部畜産家は
被爆しなくても食肉として死ぬ運命の牛たちなのだから殺処分やむなしの
見解を取っている)まで話が広がらざるを得ないが、
被災ペット編との時間配分やつなげ方などは上手ですんなりと見れる。
行政から見捨てられ出荷もできないのに牛たちを飼い続ける牧場の存在は
命とは何かを問い続けている。

映画館よりも週末の昼過ぎにテレビで放送すべきコンテンツだと思った。

もちろんその時は餓死し、腐敗している牛の死骸もノーカットで放送すべきだ。

(横浜 シネマジャック&ペティ)

放れ牛三度目の夏を迎えたる

余談だがSF映画・小説の定番「核に汚染された立ち入り禁止区域」が
日本に出現したとは。景気回復も大事だが「ノーマンズランド」を
どうするのか。「見て見ぬふり」を続けるのでは北朝鮮や旧ソビエトを
笑えません。 予告編。


PageTop

参議院選挙公示

今更言うまでもありません。
「三本の矢」政策で三月末決算の企業会計はひとまず助かりました。
しかし、肝心の多くの有権者にはたとえば賃金上昇や雇用情勢の好転
といった結果は見えていません。

自民党は信用できない、しかし民主党の素人政治家には
愛想を尽かした有権者の中には
棄権する人も多いでしょうが、それでは組織票と真面目に選挙に
行く高齢者だけが得になる政治しかできなくなります。

株価や為替ばかり話題になりますが、
安倍政権の評価すべき点は農業の資本主義化を掲げていることです。

マスターが学生時代農業経済学を勉強して驚いたのは
右も左も今の農民票欲しさに都合の良い御託を並べていたことです。
小規模自作農におもねり、「資本主義化」は見て見ぬふり。

以前ほど古いタイプの農家や、
制度疲労に陥っている農協に
おもねる必要はなくなったと思ったのか。
事の良しあしは別として
本当はこのような政策は、はるか昔に非自民側が提案すべきだったと思います。

P1000169-3.jpg

青田なり微笑む総理と日章旗

PageTop

通勤路の猫

通勤路に食品工場がある。
そこに隣接している経営者宅にいつも老猫がいる。
普段は駐車場や車のボンネットに寝そべっている。
人なれしており、マスターがなでると
ガラガラ声で「ニャー」と鳴いて明らかに喜んでいる。
カメラを向けるとすぐに動き始めるが
今日は何とか撮影。
P1000175-2.jpg

なかなかシャキっと写っている。
普段のゴロゴロぶりとは見違える。

猫鳴けり曇天続く梅雨の昼

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。