進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八月の努力目標

八月となりました。
相変わらず更新が少なく申し訳ありません。
アクセスログを見ると、本人は大した気合いを入れずに書いた記事が
よくアクセスされるのをみると、更新はしない方よりする方が
良いのは重々承知ですが体力、時間配分の問題もありそうは行きません。

仙台出身のマスターですが、
子供のころまではこの「ミス仙台」をBGMに使用した
CMがまだありました。
そういうわけで、戦前の曲ですがマスターにも懐かしい。
当時から「七夕祭り」は盛んだっとことがうかがえます。


画像では戦前の絵葉書が使われています。
空襲や再開発で失われた建物が多く写っています。
県庁・市役所の付近はこんな普通の家並みだったとは。
藤崎デパートは外装だけ変えて現存しているはずです。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
 「ミス仙台」の動画がみえるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。

思いでは合掌の先なり盂蘭盆会

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

グーグルアラート不調?

2000円札情報の収集にはグーグルアラートを重宝している。
ところが、この一週間ほどメールが届かない。
他のメールは届いているので不思議である。
ググってみたが、他の人からの同様報告はない。
何かトラブルがあったのか、

とりあえずほかにもアラートをに掛けた単語を増やして
様子を見ることにした。

またしても予報はずれの酷暑なり

PageTop

2000円札を入れた自販機での返却

勤務先近くのラーメン屋に二千円札対応の自動券売機が設置された。
早速二千円札を使用してみる。
食券の表示ボタンにランプがつくはずだが、暫し待てど何の変化もない。
そのうち店員が「申し訳ありません。釣り銭不足です。」
と言って券売機の操作をし始めた。
どうも札を入れると、釣り銭の残額を計算するシステムになっているらしい。
とはいっても、一般利用者にすぐにわかる表示がないのは不親切である。
とりあえず「二千円」を戻してもらいリトライするようだ。
券売機本体から札が自動的に戻ってきた。
その札は千円札二枚であった。
二千円札は券売機の中に残ったまま。
つまりもっと高額紙幣を使用した客の釣り銭に使われる可能性は高い。

スコールはすでに季語なり驚きぬ

PageTop

被災地復旧では生コン・アスファルトが不足している

二か月ほど前、仙台宅に入居している土建業者と話した時である。
その時タイトルの話がでた。
不肖マスター。その時まで生コンは
工場から数十キロしか運べないことを知った。
言われてみれば高速道路を生コンミキサー車が
長距離走行をしているのを見たことがない。

理由は明らか。
震災復興で生コン工場を作っても、需要一巡後は
過剰設備となるので民間業者は生コン工場を被災地近くに
作りたがらないのである。

アスファルトも同様である。

もともと建築・建設業界は’90年代から
「土建屋国家」への批判で、需要・供給ともに
減少を続けていた。

今回の震災ではこの「コンクリートから人へ」路線
(民主党ばかりではない自民党時代もそうだった)
が裏目に出た形である。

高校生の弁論的な結論だが
ここは国が援助して生コン工場を建設すべきでは。
数年後余剰施設となり閉鎖するときは助成金を出し、
生コン製造業者は損を出さないようにする。
資金はそれこそ復興関連予算を出せばよい。

鹿児島あたりの工事や、NHKの番宣に使うより
よっぽど有意義だと思う。

こういう国家の介入は戦時経済位しかしてはいけないのだが
「内戦並み」の被害を受けている被災地はまさに
「戦場」なので、ご一考願いたいところである。

「被災地 生コン不足」でググると
いろいろな報道・意見が出てきて考えさせられる。

これも話に出たが
材料・技術者不足での「入札不調(入札が成り立たない)」も
被災地では問題になっており、世の中理想論では
成り立たないことが理解できる。


嘘だらけ節電やめて冷房を

PageTop

ボディアース不調が原因

過去記事の不調の件、後日談をようやくアップします。
修理に時間がかかったのではなく、ブログ更新がめっきり減ったためです。
申し訳ない。

さて、ディーラーに修理・点検を依頼して一週間ほどした日。
マスターに電話がディーラーからかかってきた。
「マスター様。このたびの件は申し訳ありませんでした。
実は前回の修理(仙台行の半月ほど前、駐車場の縁石にこすって
修理を依頼した。意外と大がかりな修理になった。)
の時に、電源のボディーアースのチェックが不十分でなく
そのため不要な電気がエンジン回りに流れてしまい、
コンピューター制御が不調をきたしてしまったのです。」

実はマスターこのときはじめて「ボディーアース」なる言葉を
知った。その電話でもちろん説明を聞いたが、さらに調べると
大変大切なことであるのが分かった。
詳しくはリンク先を見ていただきたい。
こんな大切なことだが、免許取得の時に教わった記憶がない。
マスターが忘れただけだろうか。
AT限定はおろか高速教習もなかった時代なので。

話は戻る。
電話で「では代金はいくらくらい。」と聞くと、
担当者は「滅相もございません。今回は私どものミスなので
代金は頂戴いたしません。」と平伏していた。
整備士出身でそろそろ定年という年代の担当者にとっては
後輩たちのミスは痛恨ものであろう。

仕事の帰りにディーラーに立ち寄り車を受け取る。
相変わらず平伏状態の担当者。
帰宅前にミニドライブをするが特に異常はない。

その後も一週間後に担当者から
「車の方は大丈夫でしょうか。」とフォローの電話が
かかってきた。

お盆休みを利用して、
また仙台や山岳ドライブに出かける予定である。
その時に大丈夫かどうかわかるだろう。

ちなみにわが車のエンジンルームの
問題になった配線部分である。
ここでマイナス電流を車体に流すところで
ヘマをしでかしたそうである。
素人のマスターはよくわからなかった。

P1000178.jpg

千年に一度の猛暑に身は悶え

PageTop

2000円札が使える券売機「やよい軒」

二千円札サーチをしていたら、
「『やよい軒』という食堂の券売機が二千円札対応で驚きました。」
との書き込みを発見。

早速同食堂のサイトを検索して、マスターの通勤路から便利な店に出かける。
入り口近くに券売機はあり早速二千円札を使用。
P1000177.jpg

画像を見ればおわかりのように、他の高額紙幣も利用できる。
食べたのは煮魚定食。
加齢のためか以前のように肉系統の食事は少なくなった(ということにする。)。
それにつけても、このような定食屋までチェーン化が進行しているとは。
個人経営よりは仕入・維持管理・場合によっては味覚まで
低コストでうまいのだろうが、
伝統的に「なんでも効率化」の日本社会をそろそろ見直すべきでは。

旬の味画面に閉じ込むチェーン店

PageTop

こんな映画を観た「蘇える金狼」

公開当時、清純派でデビューした風吹ジュンの濡れ場が雑誌のグラビアで
紹介されて、マスターの同世代の男性たちは大いに鑑賞意欲をそそられました。
今回初めて見るとそれほどではない。
むしろディスコのシーンでトップレスで踊る無名の黒人女優の方にそそられた。

この映画、クラッシックからハードロックまで選曲が物凄く上手で、
画面とピッタリしている。監督はかなり耳の良い人だと思った。

主人公の住む部屋は現実感がなく、美術館の休憩所みたい。
それが本作のモチーフなのだろう。

早朝の都心を飛ばすスーパーカーや、あんなに深く刺されても
空港の通関を通り抜けるでたらめさも本作のファンにはどうでもよいこと。

大藪の原作もそうなのだろうが、コンプライアンスなんて言葉のない時代の
さらにでたらめなビジネスワールドの描写も皮肉めいていてよい。

出演している役者ばかり言及しているレビューが多いが、
もっとしっかりと音楽と映像(カラミだけではない)を楽しんでほしい。
この手の映画はもともと見ないほうなので、
公開時に見なかったのが惜しまれる。

蝙蝠が庭を飛びけり幼き日




蘇える金狼 デジタル・リマスター版 [DVD]蘇える金狼 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2009/10/23)
松田優作、成田三樹夫 他

商品詳細を見る

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。