進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12月の努力目標

皆様元気にお過ごしと思われます。
12月となりました。
今月の歌は「ばんばひろふみ」さんの
「SACHIKO」です。





1979年の暮、山登りの負荷で循環器に異常をきたし
(今は全快。こう書いてもカイシャにはすぐにひどい噂を流す手合いがいる。)
冬場のトレーニングができなくなってしまったマスター。
ぼんやりとこの曲がテレビから流れているのを、寒い学生寮で見ていました。
ライブ中継では見知らぬ客たちが本曲に合わせて
立ちながらハンドインハンドをしているのがうらやましかった。
(映画に行くようにチケットを買ってコンサートに行けばよかったのに。
今もそうだが、コンサートや演劇はなぜか敷居を高く感じてしまう。)
就職後カラオケバーに出入りできるようになると
(当時はカラオケルーム出現以前で、カラオケの置いてあるバーは
学生には高嶺の花だった。)早速本曲を歌いましたが
必ず他の客に演歌テイストのニック・ユーサーの「サチコ」をぶつけられるという
大人のしきたりの洗礼を受けました。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

告知
マスターは来年1月14日から20日まで初めて沖縄に出かけます。
沖縄と言えば二千円札の聖地。時間の合間をみて「聖地」めぐりをいたします。
他にも沖縄(本島と予定では石垣島)に行くなら、二千円札に関係なく
「ぜひここに行きなさい。誰某に会いなさい」という情報があれば
遠慮なくマスターにコメントや左側のメールフォームで連絡ねがいます。


アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。
そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは動画が見られない場合があります。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。

冬ざれやカラス鳴きけり線路端

2014年12月31日追記
ブログ更新中手違いでこの記事を消去してしまいました。
幸いキャッシュが残っていたので復旧させました。
拍手までは復旧できません。
皆様申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト

PageTop

2000円札は競馬場へ

過去記事で扱った食堂に久しぶりで出かけた。

支払いは勿論二千円札使用。
若い女性店員が「あら珍しいですね。」と反応。
そこへご主人が顔を出して
「こちらの方は久しぶりだけど、
支払いにいつも二千円札を使っていらっしゃる。
私はその二千円札を持って競馬場で使っている。」
と笑いながら説明をしました。
マスターは機転が利かないのでその時は
微笑むだけで店を後にしたが、
次に訪問した時は「レアな二千円札を使ってご利益がありましたか。」
と聞くことにしましょう。

年の瀬や明るき日差しに希望持つ

PageTop

お笑いコンピ「いつもここから」が二千円札を取り上げる

ここ数日2000円札サーチで引っかかっている。
マスターは全く知らなかったが、お笑いコンビとのこと。
Wikipediaを参照するとそれなりにキャリアはあるらしい。
画像は古いし、アップも今年初めである。
何故今頃話題にと思う。

しかし「暴走族漫才」とはいえ騒がしいししゃべりも早すぎる。
字幕が出ているのも、放送側でそう思っているのだろう。
ネタは老人を馬鹿にしているのが一つだけあったが
後は意外とマトモ。
それでも同様ネタでも「コント55号」「やすきよ」の方が
もっと丁寧にしゃべっていたような気がする。
もっとも当時は「下品」「子供に見せたくない」と言われたものだ。
二千円札ネタは1分49秒あたりから。
いつも言われていることなので、マスター的には笑わなかった。


お口直しに、漫才でも出てきた「モーツアルト5歳の時の曲」をどうぞ。
(8歳説もあります。いくらなんでも5歳じゃ無理とは思う。)



悴める手に追い打つ静電気

PageTop

こんな映画を観た「100歳の華麗なる冒険」

冒頭一人暮らしの老人が愛猫を野生動物に殺される。
老人は動物に復讐をするのだが。
それは普通の人には危なくてできない方法だった・・・。
ということで、主人公の1世紀近い「特技」をもとに
世界の20世紀を語る、「フォレスト・ガンプ」形式の映画。

勿論、それに現在の「100歳」が引き起こす事件を絡ませて飽きない。

スウェーデンは人口密度が少ないのがなぜか理解できました。
あと寒いのでバリ島などに避寒にでかけることも。

「特技」の関係上グロシーンはありますので、
そういうのが嫌いな方は鑑賞注意です。
(11月にさいたま新都心のシネコンにて鑑賞)
予告編です。



年の瀬やポストに年賀の特別枠

PageTop

11月の二千円札両替

出先の銀行で両替。
一階にはATMのみの空中店舗。両替は二階にて手作業にて行う。
担当の行員は「ここ数日二千円札への両替がありましたが、
なにかあったのでしょうか。」と聞いてきたので、
「おそらく、バラエティ番組で二千円札が取り上げられたからでしょう。
また、そろそろお年玉の準備が始まりますが、その時に
二千円札は千円一枚より見栄えがあるので、人気です。」と答えた。

鮟鱇の切り身買いけり薄財布

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。