進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

湯坂路入口~飛竜ノ滝~箱根旧街道~湯本温泉「萬寿福」 1(画像復旧)

先週半ば、通称「シャチョウ」氏からいきなりメール。
「土曜日が空いたので適当な足慣らし場所に案内願いたし。」

あわてて、かねてから興味があった
「鷹ノ巣山~湯坂路~湯本温泉」コースを提出、認可される。

急なことゆえ、人数は集まらなかったが、
それでも女性二人を誘い出すことに成功。
総計4名と丁度動きやすいパーティーが成立。
FI2622028_1E.jpg

早朝の小田原駅に集合。
この時点で小雪がちらつき寒い。
箱根から降りてくるクルマの屋根に雪が積もっている。
「湯坂路入口は積雪5センチ程度。」と
バスの運転手に暗に中止を勧められる。


湯坂路入口にて下車。
車道の雪は解けているが、歩道、山道は積雪あり。
気温も低く、この時点で湯本への縦走をあきらめる。


FI2622028_2E.jpg

コースを飛竜ノ滝に変更。
雪の積もる杉林を下山開始。
「下りだけの『登山』もたまにはいいね。」
と冗談を交わしながら、意外と快調に歩む。
参加者は、この時期、箱根で雪に会うとは予想せず
皆、軽登山靴か運動靴だったが、
幸い雪はパウダー状で靴が濡れず一安心。

FI2622028_3E.jpg

やがて「飛竜ノ滝」に到着。
氷結こそしていなかったが、この時期に
雪景色を味わえて、それなりに満足。
FI2622028_4E.jpg

丁度、この辺で下の畑宿集落から登ってきた
数パーティーとすれ違う。


山々は樹氷に覆われて、
ちょっとした冬山気分である。
FI2622028_5E.jpg

滝からさらに下山、畑宿集落に到着。
箱根細工の店をひやかし、名主宅の庭園跡を見物するなど
いつもと違いのんびりとした漫遊を行う。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する