進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

東電「臨界事故」と その日の「ザ・ベストテン」(追記あり)

東京電力の福島第一原発3号機(福島県、沸騰水型、78.4万キロワット)で78年、定期検査中に制御棒5本が脱落し、核分裂反応が連鎖的に続く臨界事故が起きていた可能性の高いことが分かった。22日、東電が発表した。約7時間半も制御不能の臨界が続く深刻な事態だったとみられる。

 東電によると、78年11月2日午前3時ごろ、原子炉圧力容器の点検準備中に、137本ある制御棒(可動範囲3.6メートル)のうち5本が30~90センチ抜けた。4本が隣接していたため、局所的に核分裂が起きて臨界状態になったとみられる。制御棒を操作する水圧式の駆動装置で、弁の操作を誤ったことが原因とみている。
(朝日電子版より。一部省略)


いやはや、我々の知らないうちに大変な「事故」が起こっていたのですね。
この「事故」の一報を聞いたとき、マスターは「あの頃何をやっていたのだろう。
どんな歌が流行っていたのだろう。」と思いました。

当時マスターは受験浪人中。でも「ザ・ベストテン」は欠かさず見ていました。
「確か、ピンクレディーの『透明人間』が流行っていた頃だな。」と
思いながら「ザ・ベストテン全回順位」をチェックしました。
なんと当日は木曜日だったのですね。
その日ズバリの放送ランキングがありました。

第42回 1978年11月2日
1 銃爪 世良公則&ツイスト
2 君のひとみは10000ボルト 堀内孝雄
3 LOVE(抱きしめたい) 沢田研二
4 透明人間 ピンク・レディー
5 季節の中で 松山千春
6 ブルースカイブルー 西城秀樹
7 絶体絶命 山口百恵
8 勝手にシンドバッド サザンオールスターズ
9 ハリウッド・スキャンダル 郷ひろみ
10 グッド・ラック 野口五郎
★スポットライト 町田義人 「戦士の休息」


これを見ると10位の「グット・ラック」以外は今でも、イントロやサビの
部分をすぐに歌えます。「戦士の休息」は今でもカラオケで歌っています。

でも、それよりなにやら「事故」を連想させるタイトルがゾロゾロ
出てますな。「銃爪(ひきがね)」「10000ボルト」「透明人間」
「絶体絶命」「スキャンダル」「グット・ラック」「戦士の休息」
偶然の一致とはいえ怖いものです。

「ブルースカイブルー」の「季節の中で」「勝手にシンドバット」を聴きながら
「LOVE」を語り合っていたカップルも多かったろうに。怖い話です。

この頃断続的につけていた日記から抜粋(一部改変)

(1978年11月5日)
予備校の級友(二浪目)が「今頃授業に出ているようだと来年も落ちるぜ。」
と捨て台詞を残して自習室へ去る。 英語の授業はがら空き。
「給料をもらっているから止めるわけにもいきませんな。」と講師まで苦笑。
本屋で立命館、同志社、立教の願書を買う。


なーるほど。こちらの「運命」も結構決まっていたころですな。

あれこれと思い出す幸せ春の朝



2010年4月22日追記
「ザ・ベストテン全国順位」はリンク切れになったのでリンクを外しました。
おそらくランキングをまとめた本の出版の影響でしょう。
なお、この回のサザンは専修大学の学園祭のコンサート会場からの
中継だったと思います。

AUTHOR: sohya
DATE: 03/24/2007 12:38:09
(私のコメント欄の「返信」の貼付けです)
■2000円マスターさま。
私は「旧人」ですから、今の高校教科書は知りません。
子供たちも、当然、高校に行っていましたが、子供たちの
教科書を見たことはありません。子供に勉強を強制したことも
ありませんし、大学も、子供たちの学力に「合った」ところに進学
させました。
私の旧制中学校の「国語」教科書は「岩波書店」のものでした。
よい教科書だったと思います。
「戦争」の悲惨さ、を知らない世代が「保守化」し、また「新たな」戦争への
道を進む、というのが、従来の「歩み」なのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する