進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

1982年2月に観た映画「泣かないで」



さて、ビル・マーレイではなく、
この映画がお目当てでした。
マンハッタンを舞台に
女優だがアルコール依存症でしばらく入院していた母親と、
二十歳そこそこで健気にも支えていく娘の人情話。

脚本はニール・サイモン。
娘役は当時日米ともに人気絶頂のクリスティー・マクニコル。

母親の気持ちをわかろうとして、ボーイフレンドとベンチに
座って酒を一口口にするや、たちまち咽かえるクリスティー嬢に
場内大爆笑。

この映画で、アカデミー主演女優賞にノミネートされたはずです。

ところで「彼女最近見ないな。」と思って、しばらく前に
日米のサイトをチェックしました。

なんと躁うつ病をわずらい、30そこそこで引退したそうです。

当時日本でも「お茶目だが、実はしっかり者」というキャラクター
で「海の向こうのアイドル」という感じの人気者だっただけに
さびしい限りです。

病も癒え、一介の庶民として、どこかで元気で暮らしているのを
祈るばかりです。

と書いてから、英語版のウィキ君を確認したら、
元気になり、ロスで演技を教えていているそうです。
元ファンとしては「熟女マクニコル」にも期待。
この「泣かないで」を今度は母親役で再映画化するのも
一法?


ビル某のソフトはあるのに
彼女の日本でのソフトは確認できません。
あのウィキ君日本語版でもいまだ登録がありません。
(英語版はもちろんあり。)

春浅く人の心もうつりけし


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する