進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

1982年2月に見た映画「Uボート」「死霊伝説」

ご存知、当時「ニュー・ジャーマンシネマ」
と呼ばれた作品のひとつです。
出航時に軍楽隊が日本でも知られている
♪さらば、さらば我が友 しばしの別れぞ今は♪
の曲を演奏するのが面白かった。
狭い艦内をカメラが駆けずり回る映像は
小型カメラが普及していない当時としては斬新でした。
場所は忘れたが、南国のどこかに寄港したとき
仕入れたパイナップルが艦内にぶら下がっている
中、軍議をするシーンはどこかユーモラスでした。
今でもソフト屋の定番です。




「死霊伝説」
「Uボート」の併映作品。
ほとんど記憶に残っていなかったが、
今回下調べでストリーを読んだら

主人公が故郷に帰ってきて、母校に立ち寄ると
学芸会の練習でアメリカ独立の話をしているのをみて、
先生に「僕の頃と変わりませんね。」というと
先生が「ああ、昔も、これからもこの話をするのだよ。」
と答えたシーンを思い出しました。

「ピューリタリズムのアメリカ」をその時感じました。

映画そのものはオカルト物で、
マスターは不得意です。

一部にファンがいるらしく、ソフト化されています。
(1982年2月 仙台 青葉劇場 この映画館もいまはありません)

春眠を終えて見るTVピカソの絵


TITLE: 蓮實重彦先生の講義 番外 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/2450/2622059#2622059 IP

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する