進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

【再設定】みずほ銀行より補填金振込まれる

さて、合意書取り交わし当日。
勤務先近くの「みずほ」支店に赴く。
MO2622078_1E.jpg

過去記事でも触れているように
この店舗は、マスターが被害にあった店舗ではない。
また、新しく通帳を作り直した店舗でもない。
「日本橋再開発」のドサクサ紛れに、
日本橋界隈の旧第一勧銀系店舗は一掃されたのである。

残っているのは旧富士銀行の店舗のみ。
まさしく「華麗なる一族」の世界。
山崎豊子恐るべし。

女性遊軍に来意を伝え、相談窓口へ案内される。
若い男性行員に改めて担当者への取次ぎを依頼。

やがて、50代と思える行員が書類をもって現れ、
行内の応接室へ案内される。

「合意書」にはすでに被害金額と補填金額が
プリント済みで、合意日時と署名捺印だけをする。
事務的に淡々と作業を終える。

二、三質問をしたが合意書そのものに
不審な文面はなく、書き込み終了。

行員は合意書と通帳をいったん持ち去る。
しばらくして、支店長印の押された合意書と
「カード被害」と摘要に印字された、補填金額
振込み済みの通帳を持って戻ってきた。

この「カード被害」という印字をもらうために、
どれほどの労力と苦痛・偏見・暴言を
多くの人たちが受けたのだろう。


流す涙などとっくになくなっていて、
無感動になっている自分を発見した。

「何のことかわからん。」という人は、
拙ブログの左側にある「被害」ジャンルをクリック
して、最初からお読みください。

2013年1月3日
「不正引き出し」のアクセスが絶えないので再設定中です。

AUTHOR: デュエット
DATE: 05/10/2007 00:51:22
6年というのは・・・どう考えても長すぎますよね。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する