進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

凍傷治療で痛風が発症した理由を考える

タイトルの件、
まず、痛風の痛み止め対策を調べてみた。
発症すると
?患部を冷やす。?そのままにする、擦ると痛くなるだけ。
と書いてある。

これは、丁度凍傷への対症療法の逆である。

マスターは古くから尿酸値と脂肪の値が高めと
健康診断の血液検査の度に言われていた。

つまり痛風発症の下地は出来ていた。

そこに、軽度の凍傷。

患部を暖め、マッサージをする毎日。
それが一週間も続けば、

はい、痛風発症一丁上がり。

矛盾する治療法の病気を抱えてしまった
マスターの苦悩は続く。

病む足を浸す水さえ温む頃

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する