進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

暴力団関係者による銃使用事件は今後も増える

愛知県での人質・警官殺害事件でまたもや拳銃が使用されました。

おそらく、警察・マスコミは「暴力団壊滅宣言」をするでしょうが
マスターは信じません。

西側諸国の通例のように
警察は「左に厳しく、右に甘い」のです。

最近ではバブルのときに、政官財ともに暴力団を利用して
彼らは自分たちの利益を守ろうとしました。

バブル崩壊の時、政官財は一旦、暴力団と縁を切ろうとしました。
その復讐はすばやく行われました。
銀行の支店長・大手企業の総務部長が次々と射殺されました。

以降、政官財は暴力団と対決するのをあきらめました。

こういうのをテロリズムといいます。

テロはアメリカやイランやアフガンで起こっているのではありません。

かくして、かっては「ハジキ(拳銃)一丁、組員10人」と言われるほど
「貴重品」だった拳銃は、暴力団にとって「標準装備」となったのです。

今回の「事件」。犠牲者の冥福を祈るのはもちろんですが、
警察の「暴力団対策」の甘さが露呈しはじめたケースと思います。

「暴力団壊滅」は簡単です。
「極左暴力集団」狩りのとき、警察は「極左」が信号をフライング
して横断歩道を渡ろうとしたときでも、尾行警官が「道路交通法違反」
で「現行犯逮捕」をしました。

そのノウハウは15年後の「オウム真理教事件」でも生かされました。

でも、政官財のトライアングルが、
「極右暴力集団」にこの「ノウハウ」を適用することは断じてありません。

それは「政官財」自らの首を絞めることになるからです。

かくして、銃事件は増え続け、そのたびに形だけの
「暴力団壊滅」が繰り返し叫ばれるだけでしょう。嗚呼。

明日は雷雨すべてを流してくれたまえ





AUTHOR: えん DATE: 05/19/2007 00:31:10 私は今回の容疑者がなんで山口組を破門になったかのほうが気になります。
なんていうかこの容疑者そこまで悪くない人だったような気がスルのは私だけでしょうか?
(実際、死んだのは流れ弾だし・・・他は殺そうと思えば殺せたわけで・・)

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する