進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

下記3記事の性的犯罪について

下記の記事にした犯罪の加害者は
いずれも「部長」「店長」「リクレータ」など
若くして、「長」になったり、あるいは周囲か認められていた男たちです。

それぞれに事情はあるでしょうが、
それまでは「良識ある一市民」として(特に銀行・新聞)
暮らしていた人たちです。

自分で仕事の裁量ができる、周囲に認められたところから
彼らの「思考回路」に破断が生じ、それが大きな事件を引き起こしています。

もちろん、単なる「おごり」ばかりではなく、
何かと「実力主義」「成果主義」を振り回し、失敗すれば「自己責任」
で片付けられてしまう、ゆがんだ現在日本社会の鬼っ子ともいえます。

厳しい「競争」のもと、たまる一方のストレスを、
地位・立場を悪用した女性への性行為の強制で吐き出していたのならば
同じ男性として本当に恥ずかしいと思います。

これらのオトコたちへの同情はもちろんありません。
しかし以前は彼らを「許して」いたのも日本社会です。


かって「社内不倫の露呈」はオトコにとって「勲章」、女性は泣く泣く退社
というのがお定まりでしたが、これからはそれは認められません。
(「日経新聞」にそう書いてあった。その会社の敏腕記者が
「社内不倫」に狂うとは・・)


数日前、通勤電車のなかで、小柄な女子高生が「この人は痴漢でーす。」
と叫び、電車が駅に着くとまだ20代としか思えない長身の背広姿のオトコを
電車から引きずり出して、駅員に突き出すのを目撃しました。

「痴漢冤罪」の問題は承知していますが、
女性たちはもっと声を上げるべきです。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する