進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

今度は産業医に痛風を責められる

実は、マスター5月連休の直前に勤務先の健康診断を受けていた。
結果が出たときには痛風発症後であったが、その健診の時の結果も無残。
どちらにせよ、産業医の再問診と再採血の連絡が来ていた。

痛風発症後の処方箋や血液検査表も添えて、再問診へ向かう。

産業医「マスターさん。あなた、自分のカラダがどういう状態か
 わかっているの?。痛風っていうのはねカラダの最後の抵抗なんだよ。」
マスター「はい。・・・・」
「いままでいかにいい加減な食生活をしていたかよーく反省しなさい。
ところで痛風になると体にどういう影響が出るか言ってみなさい。」
「はい。尿酸が悪さをして血液のめぐりが悪くなります。尿の出が悪くなります。」
「それだけではないぞ。痛風腎といって、腎不全に陥る。デス=スパイラルに堕ちる前に
いまから反省しなさい。」

産業医の’忠告’は20分近くに及んだ。

とにかく 
ビールはやめます。
一日飲んだら一日休肝日にします(つまり、半年分禁酒)。


ともかく、現時点でも少し疼痛が残っています。

蒸し暑く猫も毛つくろいをしばし止む


TITLE: 痛風の血液検査届く URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/2450/2622141#2622141 IP

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する