進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

【再設定・追記】没後20年 石原裕次郎の優しさ

先ほど、柏崎を中心に地震が発生しました。
被災に遭われた方々は気を落とさずに復興に励んでください。
マスターも1978年の宮城県沖地震を経験しています。

さて、明日17日は石原裕次郎没後20年にあたります。
生前の豪放磊落なイメージと違い、死後家族・側近者からは
「意外にも気配りの人」という話が多く出ています。
FI2622152_1E.jpg

マスターが覚えている「気配り逸話」を披露します。

1970年代半ばの夏。
テレビで「日活スター」たちの同窓会の様子を放送していました。
毎年日活全盛期のスター達が集まるそうですが、
その年はテレビカメラの前で行ったそうです。

放送終了間際、裕次郎と松原智恵子がマイクの前に並びました。
裕次郎が「あれほど盛んだった日活も今はロマンポルノで残念。」というと
松原さんは、困った顔で「ああいうの、嫌。」と女性らしい感想。
すかさず裕次郎は
「でも、製作している人たちは我々のころと同じ人たちだよ。
 みんな映画が好きなんだ。そういうことを言っては悪いよ。」

と松原さんを優しくたしなめていました。

当時はキワ物扱いだった「ロマンポルノ」ですが、
日本の主要映画会社では唯一プログラムピクチャー制を維持したため
若い映画人の良い修行の場を提供、その後多くの「ロマンポルノ」
出身の人材を映画界に送っています。

「ロマンポルノ」自体も再評価が進み、「女性観客だけの上映会」なんていう
当時では考えられなかった催しも行われています。
ビデオ・DVDは今なお人気があります。

でも、キワモノはキワモノのままでいてほしかったなぁ・・。

夏嵐地震(なえ)と泣かせる三連休

2013年5月31日追記
「石原裕次郎 優しさ」でのアクセスが確認され再設定しました。
冒頭文で地震の話に触れていますが
まさかこの記事を書いた後でまたもや「大地震」を体験するとは
夢にも思っていませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する