進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんな映画をみた「ザナドゥ」

オリビア・ニュートン・ジョン主演のミュージカル映画。
同時にジーン・ケリーの事実上の遺作でもあります。
冒頭の「ユニバーサル映画」のクレジットシーンから
楽しませてくれます。
’40年代の女性コーラス(明らかにアンドリュー・シスターズが
モデル)と’70年代後半のハードロックとの掛け合いも

楽しいけれども、やはり公開当時68歳のジーン・ケリーが
若者たちの先頭に立ってローラースケートで登場する
テーマソングのシーンは印象に残ります。

映画そのものは公開当時それほどヒットはしませんでした。
サウンドトラック盤とテーマソングをオリビアの「新曲」として
受け入れたファンは多かったです。こちらはヒットしています。

楽しいミュージカル劇ですので、
もう少し高い評価が与えられても良いでしょう。

蓮實先生も御推薦です。

(前記事「フェーム」と同時上映)

逝ける人来る人秋思う




関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。