進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

野良猫処分「横浜方式」に見直しの署名を

横浜市では、野良猫は獣医が市から補助金を受けて
殺処分を受けています。
しかし、これは生まれてきた猫を殺すだけで根本的な解決ではありません。
この「横浜方式」の見直しを求めるサイトがあります。
サイトから署名にも参加できます。(9月30日まで)
興味をもたれた方は、ぜひこのサイトにお立ち寄りください。
意見に共感された方は署名をお願いします。

他の自治体では「地域猫」方式が主流となっています。
どうやら、補助金目当ての獣医たちの圧力が強いようです。




横浜市長はあの中田宏氏です。
マスターが川崎市宮前区に在住していた頃は
同区選出の国会議員として活躍されていました。
民主党ではありませんが、自民党とは一線を画している
方というイメージが強かったです。
でも「横浜方式」の放置状態はどうしたことでしょう。
何か弱みを関係者に握られているのかと邪推をしてしまいます。

一日も早い「地域猫」方式への変換を望みます。

またもやの蒸し暑さ残暑去れ



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する