進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

「カレー外食派若い層じわり」

カレーを食べるとき外食を選ぶ人が増えている。
?若い単身者と子供が小さい家族
?理由「自分で味が出せない。」「片付けが面倒」
 「多く作ると余る」
?総務省の家計調査だとルウやレトルトの販売は減少

(9月27日付朝刊)

添付カラー写真
親子三人連れ と反対側のテーブルには男性二人連れが
いるカレーショップ

そりゃ、消費押し上げのためならば、自宅で気に入った具材を入れて、
じっくりと作りあげてしかも外食より安価なカレーより、
あの、薄手の皿に薄く盛ったご飯と煮込んでいない具が
乗せられた「カレー」を食べてもらえるほうが、雇用確保にも
なるし、カネの廻りが良くなるので結構づくめでしょう。

でも、手抜き主婦に出来合いの食品に慣らされた子供たちが
かわいそうだとは思いませんか。
「家の食事より外食のほうが落ち着くしうまい。」という家庭になってしまったら
それは「家庭崩壊」の第一歩では。

写真ではいかにも安っぽいインテリアのカレー店で
腕しか見えないが、多分父親はカレーにウインナーを乗せただけ
の代物、母親は茶髪。反対側の男性二人は室内なのに
帽子を深々とかぶったままという皆さんがカレーを楽しんでいます。

この傾向を日経が認めるならば
子供にカップラーメンしか与えなかったあの母親を批判したり
「教育は学校ではなく家庭のしつけから」なんて論説を
日経は掲げてはいけません。
「業界・市場が儲かればあとはどうでも良い。」という
論説を全面的に出しましょう。

新米のきらめきにルウが注がれぬ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する