進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

半年ぶりの山歩き 御岳から大岳へ 2(画像復旧)

さて、「宝寿閣」を出発。
過去記事で紹介した、タロウ君はこんなに成長しました。
FI2622262_1E.jpg

躾がよく、無駄吠えをしません。
お客さんにすぐに甘えてきます。
「普通の柴犬より、肩と尻ががっしりしている」
(宝寿閣のおばさん談)そうですが、原因は
「散歩はバイクと一緒に麓と往復。」という「星飛雄馬」並みの
特訓の成果のようです。

御岳から大岳へ向かうのは沢筋コースを取りました。
途中にあった東屋です。
FI2622262_2E.jpg


テントやツエルトを持ち込めば泊まれます。
でも、人里がすぐそばなので、
宿泊というよりにわか雨、雷雨の避難所でしょう。
大岳山頂です。四季を問わずハイカーで一杯です。


少しはやめの昼食を取りました。
帰りは鍋割山を踏むことにしました。
鍋割山を過ぎると奥の院の小祠がありました。
普段、そのようなそぶりをまったく見せない
岳友が敬虔に参拝をしています。
FI2622262_4E.jpg

奥の院からは急坂を下り、ケーブルカー駅へ下山。
無事下山祝い。
ビールが喉に染み渡ります。
FI2622262_5E.jpg


(あれ、痛風だメタボだといって
ビールを飲んでなかったのでは)
その後歩いて滝本まで降り、バスに乗り
(やはり久しぶりの山行は身にこたえました)、
御嶽駅から帰京。

黄落の路を踏みしむ慎重に

2011年10月9日追記
「タロウ 宝寿閣」でアクセスが確認され復旧しました。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する