進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

四連休にして介護帰省

年度末で休みを取得すれば
白眼視は承知の上21日に休暇を取り
帰省する。

早朝の東北新幹線。
客は意外と少ない。
最近思うのだが、物見遊山とはいえ
人前で堂々と朝酒を飲んでいるグループが多い。
日本民族のラテン化は進行している。
朝宴会を横目に300円のコーヒーをすする。
カップがコロンビアのオヤジから
Suicaの宣伝版に変わっていた。
実はマスター。「新幹線のコーヒー」は好きである。





仙台で地下鉄に乗り換え、生家に向かう。
行き先掲示板を見ると
英語のほかにハングル表記もある。
仙台は比較的早くから、日韓直行便が
飛んでおり、そのためか東京ほどでは
ないがハングルを良く見かける。



着いた生家は以前とは違い
掃除が行き届いている。
お手伝いさんが良くやっているし
介護保険も降りたので医師や看護師
ヘルパーが出入りして、母の容態を見るように
なったので、父も余裕が出来たようだ。

母のベッドデスクには、
マスターが送った猫の縫いぐるみが飾ってある。
写真は、マスター宅にある同じぬいぐるみである。

介護体制が整ったので、母も前回帰省より
元気な様子である。
前回は、薬も強かったのか、半分眠っていたが
今回は元気に椅子に座りしゃべるようになった。

黒猫に花を添えて母微笑む


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する