進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

ディズニー・シーに遊ぶ1

生まれて初めてディズニー・リゾートへ出かける。
TDLが出来たのはマスター就職のときだが
特に興味はないので、行く事はなかった。
介護の連続でさすがに気分転換を図るため、
夫婦で出かける。
連れ合いはTDSは未体験ということで、
TDSに出かける。
JR舞浜駅を降りた瞬間から
「非日常性の世界」が広がる。
まずは、エリア一周のモノレールに乗車。
駅も欧風で随所に遊び心がある。




車内の窓も、吊り輪もミッキーのシルエット。
この後、半日ミッキーに付き合わされる。
ミッキーファンにはたまらないだろうが、
ファンでない人には食傷気味となる。
(マスター夫妻はドナルドのほうが好きである。)



リゾートの3/4を廻った地点で下車。
途中の車窓から見える駐車場はがら空きだった。
最近は一時よりは入園客が少ないそうである。
「込んでいるので嫌だ。いきたくない。」という皆様は
そろそろ「行き時」かもしれない。



入園口は行列もなく通過。
「混むぞー。」と四半世紀脅かされたので
拍子抜けする。
入園するとようやく「行列」。
地球儀とミッキー・ミニーをバックにした記念撮影。
家族連れには良いだろう。


中心部の人工湖に到着。
その前に、土産物屋(この時点ではがら空き)と
「イタリアの裏町」を冷やかす。
「イタリアの裏町」は張りぼてで
こんなのを見るのなら
金を少しため格安航空券で実際に
イタリアに出かけたほうが良いでしょう。

この人工湖で数十分後にショーが行われるそうで
そのため場所取りの人が待っている。
でも園内は空いており、ベストアングルを
狙うつもりはないので、ここもスルー。
他の施設の見物へ向かう。

朝寝終ゆ窓の彼方にカラス舞う




TITLE: ディズニー・シーに遊ぶ URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/2450/2622442#2622442 IP

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する