進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

夜の日暮里駅前点描

久しぶりの「王将」の餃子はマズかった。
かってのジューシーさが失われている。
もっとも、このチェーン店、
店によりメニュー・レベルが違うので
他店もチェックしないと結論は出せない。

さて、西日暮里から京成日暮里駅までそぞろ歩き。
日暮里駅前は舎人ライナー開通に伴う再開発工事の真っ最中。

かって古風な喫茶店、酒販店、居酒屋、
はては某カルト教団の息のかかったラーメン屋が軒を連ねていた地帯は
ご覧のような高層賃貸マンションとなった。
山手線駅直結ということか家賃はどれも10数万円/月である。
見栄をはってこんなシロモノを借りるよりは、
郊外で同じ程度のローンで家やマンションを買ったほうがよいと個人的には思う。




マンション下層階は店舗街。
イメージは案内板。
以前からの店も見られるが
やはり新規参入組が多い。

「貧乏区」と他区民に
切り捨てられる汚名返上なるか。



交番脇のトイレもわざわざ建て直し。
必要以上に綺麗になっている。



駅前のパチンコ屋など。
この界隈は平成始めに
それまでのバラックから
一足早くビル化した。
長年親しんでいた本屋が
つい最近「ソフトバンク」になったのは悲しい。
もっとも駅構内に本屋が出来たので
とりあえずの本は入手できる。

「不二家」で帰りを待つ連れ合いのためにケーキを買う。


こうも駅前が変貌すると
駅前ロータリーの太田道灌の騎馬像は
すっかり古参の仲間入り。
東京の人物銅像では珍しい
戦後の製作だそうです。

山吹も思い出も消ゆ日暮里(ひぐれさと)



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する