進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

小泉元首相が丸川珠代 大塚拓 議員の結婚式で下ネタ祝辞 追記あり

マスコミやネットでは「このご時勢に」という声があります。
しかし、披露宴の経験がある人ならだれでもお分かりなように、
直前でのキャンセルはよほどのこと(例えば地震が二人の選挙区で起きた)レベル
でないとまずいです。ましてや新郎新婦共に国会議員という重職です。
呼ばれる客のスケジュール調整を考えると一般人でも行うのはスジでしょう。
未婚者の書き込み中心のネットはともかく、マスコミのデスクのチェック機能とは
そういうためにあるのではないでしょうか。


仲人はトヨタ自動車相談役の奥田碩氏(75)夫妻が務めた。

「リストラの引導役は結婚式の仲人」というカイシャが実際に現れた頃から、
たとえ社内婚でも恋愛婚ならば「頼まれ仲人」は姿を消しました。

奥田氏は仲人を頼まれたとき
「君たちの同世代は頼まれ仲人など立てない。君たちに一票を与えた
人たちのライフスタイルに思いをはせて、仲人は立てないで挙式をしろ。」

と一喝するべきだったと思います。
まあ、この前まで「カイゼン」に残業代を払わない「優良企業」の社長に
そんなことを望んでもムダでしょう。


新郎側代表でスピーチした小泉氏は
「ねじれるのは(国会ではなく)ベッドの中だけにしておくように、(後略)」


瓦礫や土中で「ねじれた」まま息絶えた人が大勢いるのにこれはマズイです。
この人の下ネタ好きをマスコミは首相になる前に報道して欲しかった。

旦那さんはすでにバツイチだそうですが、末永く幸せにお過ごしください。

携帯を打つ車窓梅雨休む

追記
某誌の報道では、仲人は小泉、安倍と首相経験者に
断られたそうです。小泉氏は独身で致し方ないでしょうが、
安倍氏は夫人の都合とのこと。
普通、仲人を頼まれたら「夫人の都合」などかっ飛ばしてもよいと
「見合い・結婚式」のノウハウ本には書いてあります。
最初から「仲人なし」のほうが清新な感じがします。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する