進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画をみた「燃ゆる大空」

「日本版『西部戦線異状なし』」
「燃えたのは大空ではなく若者の命だった。」


と当時のマスターは、あたかも「反戦映画」扱いで
ノートに書きました。

しかしこれは「若書き」です。ごめんなさい。

当時は「天皇陛下の為にいかに死ぬのか」というのが
大命題だった時代だったのを理解していなかったのです。

ちなみにマスターが観た日に、
主演の灰田勝彦さんがなくなりました。合掌。

益荒男の心捉えず夏日さす

(1982年10月26日 フィルムセンター)

※勿論、これも今ではDVDで安直に見られます。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する