進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

荒川区の煉瓦塀

20090425162117

モブログの設定をしました。
Doblogは2月8日以降もモブログ投稿が可能でした。
今回の対応を見ると、それらのメールは公開されることなく消去される運命のようです。

この記事もその一つ。再掲します。荒川区で見つけた煉瓦塀です。
今でも敷地の境目として役立っています。
明治時代、荒川区界隈の土が煉瓦に適しているということで、
数軒の煉瓦窯が作られたそうです。
そのためか、このような煉瓦塀が区内あちこちに今でも残っています。
でも、マスターが荒川区に住み始めた四半世紀前に比べると、撤去された所もあり残念です。

荒川区は自らの「古臭さ」を恥じているようですが、
ロンドンの裏通りを思わせる煉瓦塀をつなぐ、「徒歩見物ツアー」を行ってみたらどうでしょうか。

1970年代までは朽ち果てて、地元でも省みなかった神戸の「異人館」が
一転して神戸の観光スポットになった前例があります。

百年の陽光染み入る赤煉瓦
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する