進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぬりえ美術館

「ぬりえ美術館」はぬりえ作家の「きいち」さんの作品を中心に
開設されたそうです。その後寄贈が相次ぎ小さな館内は豊富な塗り絵が自由に見られます。
02080017.jpg
これは子役時代の松島トモ子さんを使った雑誌の付録の着せ替えだそうです。
ミスユニバースの着せ替えもあります。伊東絹子さんが3位に入った頃のでしょうか。

02080018.jpg
こちらも同様の着せ替えものです。
02080019.jpg
塗り絵の現物です。懐かしさを感じます。
かって塗り絵は「創造性がない。」と批判を受けました。
今では、認知症の治療にも使われているそうです。
プラモデルもそうですが、こういうサブカルチャーは既成文化の排撃にあうのが宿命のようです。
02080022.jpg
館内には外国の塗り絵もあります。
これはロートレックの有名なポスターの塗り絵のようです。
ささやかながらティールームもあり、充実したひと時を過ごせました。

冬日さすガラスの内はファンタジア
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

懐かしいです。
塗り絵のお顔は、下から二枚目の写真かな。

ロートレックの塗り絵に心惹かれました。

デュエット | URL | 2009年05月06日(Wed)14:06 [EDIT]


Re: タイトルなし

はい、下から二枚目です。他にも多数の作家の塗り絵が展示されています。
いちいち写真に写し切れません。折角ですから出かけるのをお勧めします。
欧米にも「ぬりえ」があるのは逆に驚きました。欧米のは「大人向け」のようです。


2000円マスター | URL | 2009年05月06日(Wed)16:59 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。