進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

殴打事件の報道・後始末

翌朝。地元紙を開いた。事件の概要が地方版のベタ記事で伝えられていた。(一部略・伏字)

■傷害容疑で男逮捕
仙台○署は1日、傷害の疑いで仙台市○○容疑者(74)を現行犯逮捕した。
○署によると容疑を否認している。逮捕容疑は、1日午後3時45分頃同市の
男性(82)方で、配水管工事の作業音がうるさいなどと言い掛かりをつけて
男性の顔を素手で殴り、約10日間のけがをさせた疑い。


午前中、最初に叔父が来た。昨日母が電話をしたそうだ。
叔父と話しているうちに、容疑者の奥さんからお詫びの電話が掛かってきた。
「電話だけでは困る。」と父が言うので、奥さんも来訪。

さらに捜査担当の警官もやってきて、拙宅の応接間で事情聴取が始まった。
容疑者は現在年金が主収入。仕事は10年位前に引退。
数年前遺産相続で容疑者の兄弟が争った頃から
酒に溺れるようになったらしい。

昨日も奥さんを脅して無理やりカネを出させて、コンビニで酒を買って朝から飲み始めたそうだ。
そのうち奥さんに難癖をつけて、家から外出させた隙に犯行に及んだらしい。

かねてから酒癖の悪さで家庭内暴力や周囲の住民とトラブルを起し、
奥さんは近くの交番や役所に相談に幾度となく出かけたそうである。
(でも交番も役所も役立たなかった。)

捜査官は奥さんの供述をノートに書きながら、矛盾点にはすばやく反応して
的確に質問を投げかける。プロの仕事である。

捜査官の様子では、拘留期限が切れたら起訴はするが、
初犯でもあり、罰金刑ですむようだ。

「それでは困る。」と父が叫ぶ。
「今までの話を聞くと明らかにアルコール依存症だ。ちゃんと医師の診察を受けて
強制的に入院させてくれ。また殴りこまれるのは沢山だ。」


酒に関しては父もマスターも説教できる柄ではないが、
半月程度で戻ってくるのは、老夫婦の二人住まいには恐怖だろう。

叔父、容疑者の奥さん、捜査官が帰って後、町内会長が
「新聞を見た」と見舞いに来た。
容疑者はマスター家とは違う町内会である。そちらの町内会に
事情をきいたそうだ。以前から周囲の住民に迷惑を掛けていたそうだ。

容疑者とマスターの父双方に面識のある男性がお詫びに来た。
容疑者の家では酒類がないので、その男のうちに焼酎瓶とコップを預けて
いつも飲みにきていたそうだ。
近所ゆえ断ることも出来ず、こんな事になって
申し訳ないと父に平身低頭していた。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>半月程度で戻ってくるのは、老夫婦の二人住まいには恐怖だろう

本当にそう思います
でも今の日本の法律では戻ってきちゃうのでしょうね

アプリコット(OTOME) | URL | 2009年05月08日(Fri)09:17 [EDIT]


Re: タイトルなし

マスターです。
容疑者は以前、別の場所に住んでいたそうですが、
そこで問題行動を起こして現住所に引っ越してきたそうです。
当然、前科者(古い言葉)になって、逆恨みしてこんどはしらふでと考えられます。
本当はアルコール病棟に措置入院させるべきです。

2000円マスター | URL | 2009年05月08日(Fri)22:51 [EDIT]


困るんですよね

酒癖の悪い人は、どう自覚しているのか思います。
やはり忘れてしまうんでしょうか。

デュエット | URL | 2009年05月09日(Sat)02:30 [EDIT]


Re: 困るんですよね

実際に忘れている場合と、恥ずかしいので忘れたふりをしているのと
二つの答えを使い分けています。

2000円マスター | URL | 2009年05月09日(Sat)09:16 [EDIT]