進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

「朝日新聞無くなった方が世のため」 橋下大阪府知事が批判(再設定)

 (前略) 橋下知事は社説について「からかい半分で本気ではないと思う」とした上で、「全く愚かな言論機関。すぐさま廃業した方がいい。権力の悪口を言っていればいいと思っているのではないか」などとまくし立てた。

橋下さんは「弁護士資格返上されたら」という社説によっぽど怒っているのでしょう。
伊達や酔狂で取得できない資格を、「確かな目的意識」で取得したのを
あれこれヒョーロンカに言われたくないということでしょうか。

確かに橋下氏のこれまでの発言・思考には「教養主義」は感じられません。
橋下氏が大学生の頃から、「教養主義」を担っていた旧学制で高等教育を
受けていた人たちが、社会から引退を始めたのも影響しているでしょう。

朝日に限らず新聞にとっては「公人=教養主義者」というイメージを
長年持っていたため、橋下氏のような「新世代」をどうヒヒョウすればよいのか
探しあぐねているように見えます。
産経も橋下氏を擁護しているわけではない「橋下徹研究」なる「半生記」を
連載していました。

「世のため」記事、朝日は昨日朝刊の時点ではお得意の黙殺を決め込んでいます。
教養主義の悪い面が出ている対応だと思います。

「コドモに吹っかけられた喧嘩」と軽視していると、「非教養主義」世代から
とんでもないしっぺ返しを喰わされるかもしれません。

「三太郎の日記」ネット注文す宵の寒



2012年4月8日
アクセスが確認されたので再設定をしました。
橋下氏は今は大阪市長ですね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する