進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

荒川区にて「作家・吉村昭の誕生」という企画展が行われます(追記あり)


 荒川区の日暮里で生まれ育った作家、吉村昭氏が亡くなられて2年がたちました。荒川区では、夫人で作家の津村節子氏のご好意により吉村氏の遺品をご寄託いただき、その整理と保管、および資料の分析による吉村作品の研究を進めてきました。本展示は、その成果の一部を、おもに寄託資料をもとに紹介するものです。
 本企画展では昭和41年を「作家・吉村昭の誕生」の年と捉え、「綿密な調査に基づく描写」という手法が確立されるまでの過程と、それ以降の作品世界の展開をご紹介します。

 期間:10月25日(土)~11月24日(月・祝)
 開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日休館)
 入館料:100円(区民で中学生以下・65歳以上・障がい者及び
 その介助者は無料。文化の日は全員無料)
 主催:荒川区教育委員会
 場所:荒川区立 荒川ふるさと文化館 1F企画展示室
 住所:116-0003 東京都荒川区南千住6-63-1
 電話番号:03-3807-9234

詳しくはリンク先をご覧ください。
折角の機会ですので、「猫殺し荒川区」を訪れてください。


2012年3月31日追記
アクセスが確認されたので再設定をしました。
すでに終了した催物ですので「リンク切れ」になっているのでリンクは外しました。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する