進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

塩山・恵林寺への旅(画像復旧・追記あり)

秋のある休日。
紅葉を求めて小旅行に出た。
新宿から特急「かいじ」に乗り塩山着。
かって、夜行列車を降り、夜明けまでを
過ごした待合室も今はなく、売店になっている。

FI2622631_1E.jpg

ここにまで丁寧にデコレーションされた
「仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン」
宣伝がされているのは嬉しい限りである。
FI2622631_2E.jpg

一方、千葉県内だけだと思っていた
「ディズニーランド千円割引」は
ここ山梨県でも実施されていることが判明。
がっかりする。
FI2622631_3E.jpg

駅前の「七福 塩山駅前」でほうとうを食べる。

一見、そば屋の店構え。
広くはない店に客は昼時なのか満員。
出てくるのに時間はかかるが味は良いと思う。
普通の昼食ならご飯は不要だろう。

駅から西沢渓谷行きのバスに乗り、恵林寺に下車


FI2622631_4E.jpg

バス停は参道の正面入り口にある。
マスターは確か三度目の拝観だが
これまでは駐車場のある脇参道からであり、
正面からは始めてである。
結構長い参道である。

やがて大河ドラマの定番シーン
快川国師が織田勢に焼き討ちに合い
「心頭滅却すれば、火も自ずから涼し」と詠んだ
三門着。

FI2622631_5E.jpg

我ら衆生は「坊さんは偉いものだ。
我々はそうは行かない。」とつい「すねる」のだが、
それは禅の精神を勘違いしている。

確かに快川国師は立派だ。
でも、かって中国の高僧で、一人旅の途中山賊に襲われ
首を刎ねられるときの断末魔の叫びが四方にこだました人もいる。

どちらが「立派」「情けない」ということは出来ない。
どちらも良いのである。
だからと言って、修行を怠っても良いという意味ではない。

「歩きの四国遍路」や「日本百名山」をこなしたと
聞きもしないのに喋りだす人たちがいる。
拝聴する方は「それがどうしたの。?」と
思ってニヤニヤしていればよい。

修行にランク付けは本来ありえないのである。
そこを勘違いしないで欲しい。

いつものように、手元の一番安い硬貨を賽銭箱に入れる。

三門にしるこ汁の香が流れ
DATE: 10/30/2008 11:27:49
だいぶこちら(八つ)に近づいてこられましたね。

気長に首をながくして八つでお待ちしております。


2010年3月28日追記
これもfc2移行後もアクセスが絶えない記事です。
西沢渓谷まで含めて再アップします。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する