進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

男どうし

先生の告別式終了後、マスターは長野県に帰る同期生を見送るため、一緒に新宿へと向かった。

彼は郷里の役所に勤務しており、数年前は東京の企業を地元に誘致するため足繁く上京していたそうだ。
私費でもあり、高速バスで帰る彼。至近のバスは丁度一席だけ残っていた。
指定券を購入後、近くの彼が知っているすし屋で慌ただしく30分ばかりの「お清め」。
時間柄、席はがら空きで板前さんに直接オーダーする。
かっては喫煙できたが、今は「新宿区がうるさくなり(禁煙条例でも出来たか?)」
全面禁煙となっているそうである。喫煙者の彼は残念がっていた。
バスセンターの側なので、同行者がいるときはバス待ちの時間によく立ち寄ったそうである。 
時間が無いので刺身盛り合わせと一握り程度だったが、美味かった。

彼の住まいは中部山岳地帯の山麓にあるので、
マスターは彼のところへは<二回ほど入下山時に立ち寄っている。いつ会っても気持ちの良い男だ。
マスターもかくあるべしと思っているが未だしである。バスに乗り込む彼を見ながらこの歌を思い出した。

「また邪魔をするぞ」と叫ぶや冬曇り






関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する