進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

新卒一括採用の見直しを(画像追加)

24日の社説で日経がぶち上げた。
理由は
①景気の波によって就職のチャンスが変わるのはおかしい。
②一年以上の前倒し就活・内定で大学生活に影響が出ている。
③欧米でも就職時期はまちまち。卒業後「猶予期間」があり
 ボランティアや資格取得に励む「学生」がいてもいいだろう。
 といったところである。


やれやれ、やっと出てきたかというのが正直な感想である。
マスターの母校の三戸公教授は
その著作「会社ってなんだ」(初版カッパブックス 1985頃)で、
「受験戦争の原因は新卒一括採用。これをやめるべし。」と喝破して四半世紀。
ようやくこのくだらない習慣に経済マスコミが異を唱え始めた。

政府・企業・学校が「知恵をしぼって」と社説は結んでいるが、
企業が「やめます」といえば済む話である。
相変わらずの日経の遠慮振りは鼻につくばかりである。

もっとも、親のカネで東南アジアやニューヨークでしばらくプーしていて、
さらに親のコネで、「事情通」と謳い入社する手合いが
ぞろぞろ増えるのであれば、願い下げである。

くだんの社説は「政府・学校」は外して、
「企業とコネを強要するステークホルダーたち」と書き直すべきであろう。

大騒ぎ止めて静まる聖夜祭



2010年1月30日追記
この記事はfc2移行後に拍手マークがついたものです。
この記事が世に出てから一年以上経ちますが事情は全く変化していません。
残念なことです。

会社ってなんだ―日本人が一生すごす「家」 (文真堂選書)会社ってなんだ―日本人が一生すごす「家」 (文真堂選書)
(1991/11)
三戸 公

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する