進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

朝日新聞襲撃「実行犯告白」と「週刊新潮」

木曜朝の新聞広告を見て驚いた。
あの「言論テロ」の実行犯が告白している。
記事では最初に「朝日」に持ちかけたそうだが、「相手にされず」
「新潮」に持ちかけたそうである。

「朝日」は早速「事実関係に違いが認められ『記事』にはしなかった。」と紙上で発表。

こういう手合いは他のメディアにも「話」を持ち込んでいるはずである。
すると「相手」にしたのは「新潮」だけかもしれない。

それにしても気になるのは「新潮」の売れ行き。
たぶん「売り切れ店続出」と思いきや、コンビニ・キオスク・書店とも
ライバルの「文春」と同じくらいの売れ残り方。

以前から週刊誌の不振が伝えられ、さらに不況で消費者の財布の
紐は堅くなるばかり。この程度ではもはや雑誌など買わないのか。

マスター初上京の30年前。「新潮」「文春」の発売日に地下鉄に乗ると
多くのサラリーマンがどちらかの誌を読みふけっていたのを思い出すと
今昔の感にうたれる。

冬ざれや表紙ばさつく週刊誌



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する