進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

2000円札入金機のあるカラオケルーム

連れ合いが久しぶりにカラオケに行きたいというので、
京成高砂駅で待ち合わせ。(二人の勤務先からの帰路)
駅の近くのカラオケルームに入る。
狭いカウンターの横に自動券売機が置いてある。
店員に時間と人数を告げると「券売機」の裏をなにやら操作して
「料金をどうぞ。」勿論2000円札対応である。

二時間後帰るとき、飲食代を清算。
同様にゴソゴソ操作ののち入金。

普通はカウンターでカネを受け取るのに
経営者は店員を信用しないのだろうか。

でも、店員は手が空くとトイレをちゃんと掃除してやる気満々であった。

カラオケで初めてこの曲を歌ってみた。



ぬるくなるビールを気にせず歌唄う
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

へぇ、いいような悪いような仕組みですね。
人が居るのに自販機ってところが可笑しいです。

デュエット | URL | 2009年07月24日(Fri)01:59 [EDIT]


Re: タイトルなし

そうですね。
普通飲食券券売機は、ボタンがメニュー別になっているのですが、
ここのはメニューがなく金額表示だけ。操作後精算金額が表示され
それにあわせて入金・金額ボタンを組み合わせて押すという方式です。
客の利便性はあえて無視している。
明らかに店員のチョロマカシ防止対策です。

店の名前は「カラオケ10番高砂店」といいます。
この界隈にあと二軒ほどでています。興味があればお出かけください。
「君の瞳に恋してる」もちゃんと入っていました。


2000円マスター | URL | 2009年07月24日(Fri)06:03 [EDIT]