進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

マスターの元上司死去

数日前のことである。
珍しく勤務先の先輩から自宅に電話が掛かってきた。
用件はタイトルの通り。
マスターの上司のときは課長だった方である。
その後部長になられ定年を迎える。
数年子会社に勤めた後、完全にリタイア。
ここ数年、糖尿病を患っていたと聞いていた。

死因は糖尿病ではない。「脳挫傷」である。

いつものように散歩から帰宅後、室内の段差に足を取られ後頭部を強打。
そのまま意識を回復しないで亡くなられたそうである。

病気のこともあり、家族は家のバリアフリー化を提案していたそうだが、
「そんな世話にはならない。」と拒否していたそうである。

以前より「万一の場合、後輩たちに迷惑をかけるな。」といっており、
元勤務先への連絡は家族葬を終えた後であった。

バリアフリー化は程度によっては援助が出る場合もある。
室内での転倒による死傷者は高齢化に伴い増えるばかりである。
「後悔先に立たず」なので、少しでも心配症状がでたら
住まいのバリアフリー化を強くお奨めする。

若き日と同じと思うな蝉墜ちる
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する