進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

マスターは外国人に間違われる3

前記事より続く。

就職して二年目の頃である。
東京三多摩の某市の得意先へ出向いた後、昼食の時間になり、
目に留まった中華料理店に入った。
カウンターに座り「焼ビーフン」を頼むと、店のオヤジが
「あんた、日本人じゃないでしょう。日本人はめったにビーフンなど頼まない。
アンタが入店した瞬間からガイジンだと思った。こっちは台湾から日本に
きたのだから人の見立ては間違いが無い。 え?仙台?ウソでしょう。
家でよくビーフンを作ってもらった?ご両親昔台湾に住んでいなかった?
そんなことないって?」
ともかく台湾出身らしい料理人は、
店を出るまでマスターを「日本人」扱いしてくれなかった。

マスター家でビーフンがよく出たのは母の影響だろう。
過去記事にも書いたが、仙台市中心部の商家の出身である母は
昭和初期としてはハイカラな食事を楽しんでいたのである。

その母も、そういう思い出話を話しても反応がなくなってきた。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お母様に似ていらっしゃるのですか

きっとご両親様もバタ臭い(失礼)お顔立ちなのだと思うのですが。

デュエット | URL | 2009年08月14日(Fri)01:01 [EDIT]


Re: お母様に似ていらっしゃるのですか

父は典型的な宮城・岩手県堺人の風貌です。
ただし体毛は少し濃い。
目が大きいのは母の影響でしょう。
鼻に関しては不明です。
おそらく栄養状況にもよるでしょう。

2000円マスター | URL | 2009年08月16日(Sun)23:40 [EDIT]