進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

政党チラシ・マニュフェスト

08280001.jpg
この一週間、街で貰ったりポスティングされていたチラシ・マニュフェスト類である。

左上は自民党。
映画のパンフレット並みの豪華版。原価でも300円は下るまい。
渡す方も慎重だ。アイコンタクトが成功した人だけに渡している。
内容は「文字が多く読み辛い。」(家庭・職場共通)

右上は民主党。
ポスターそのままの表紙。
中は鳩山氏写真集。公約からマニュフェストへと流れに沿って文字を小さくしている。

左下は共産党。
チラシレベルである。
もっとも、この党は常日頃チラシをポスティングしているので
選挙だからかと慌てないのだろう。
さすが戦前の非合法政党時代からのチラシ配りのノウハウが生きている。

最後は「諸派」扱いに怒っている幸福実現党。
こちらはチラシである。
一部選挙区では自民と共闘。でも効果はあるのか。

これらの印刷所をみると「政治のウラ」が見えてくる。

自民は ㈱電通テック
かねてからの噂通り「自民=電通=世論操作」丸出し。

民主は凸版印刷。 これは「次期政権保険料」か?
凸版は平成19年度に 1740万円も自民に政治献金をしている。

共産は光陽メディア
出版子会社の出している本を見れば理解できます。
ちなみに挟まれていた小選挙区立候補者のチラシの印刷は
「下町の首都」立石の印刷所。律儀です。

幸福実現の依頼している十二社
折込広告が主体。主要株主には「日刊スポーツ」の名も。党との関係は不明です。

暑き夏終わりて顔はどう変わる



 
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する